永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

コロナで生まれた4つの課題を解決するシェアキッチン!コロナ時代を生きる若きシェフ達の挑戦!

株式会社WORLDのプレスリリース

シェアキッチン「&Kitchen」(アンド キッチン) を運営する株式会社WORLD(本社:東京都中央区、代表取締役:坂めぐみ)は、コロナ時代を生きる若きシェフ達と共に、コロナで生まれた4つのロス(課題)を解決するシェアキッチンをオープンいたします。

■ 4つのロスを解決するシェアキッチン

  1. フードロス
  2. 空間ロス
  3. シェフのチャンスロス
  4. コミュニティロス

 

 

1、フードロス

フードロス、食品ロスに取り組む自治体や事業者と提携を進めています。持続可能な開発目標(SDGs)に沿った社会に優しい飲食店を作りを目指します。

2、空間ロス
 

生命力溢れる力強い作品や、ダイナミックなLIVEパフォーマンスで人気の華道家「萩原 亮大」氏(https://www.kaizenkaizenkaizen.com)。ソーシャルディスタンスを確保しながら遊休空間を楽しむ空間をプロデュースいたします。(写真:Hamiltonへの作品提供)

3、シェフのチャンスロス

飲食業界全体が厳しい状況に追い込まれている中、「コロナをチャンスに変える」「コロナ時代を生きるシェフの新しいモデルになる」という同じ志を持ったシェフ4人が出店いたします。

左から、三角シェフ (25歳):フレンチ「KEISUKE MATSUSHIMA」(副料理長、1年間フランス本店勤務)、清水シェフ (25歳):スペイン料理「銀座エスペロ」(料理人)、桐山シェフ (26歳):イタリアン「Le Acacie」(料理人)、橋本シェフ (25歳):銀座会員制寿司「寿司割烹鷹勝」(店長 兼 板長)
 

【料理一例】天然本マグロのタルトレット アイオリソース/トウモロコシのムース 北海道産雲丹をのせて/イタリア産ブラータチーズ 桃とアーモンドのカプレーゼ/大分県産マコガレイのとろろ昆布蒸し 魚介のスープ/フランス産鴨胸肉のロースト ビーツのピュレ ソースポルト

【協賛】日本が誇る素材や技、伝統を重んじ、陶磁器の新たな世界を作りだしている「Crafting Japan」。全て「Crafting Japan」の陶器を使用しています。

4、コミュニティロス

コロナが教えてくれている外食産業の課題を出店者、シェフ、提携事業者様、お客様と一緒に解決し、「人」を「良」くする「食事」とは何か、食を通して得られる豊かさを再定義していきます。
 

■ & Kitchenが目指す方向性

飲食業界が抱えていた課題がコロナを機に浮き彫りとなり、今、大きな変化を求められています。
その中で特に注目されているのが、ゴーストレストラン、クラウドキッチンなどシェアリングエコノミーに特化したシェア型飲食店です。
「& Kitchen」は場所のマッチング、プラットフォームの提供だけでなく、シェフの独立支援サポートプログラムを採用し、新たな販路構築に向けたプロモーションも行っております。
コロナが教えてくれている飲食業界の課題をシェフ、提携事業者様、お客様と一緒に解決し、コロナ時代の飲食業界の新たな可能性を探求していきます。

■ & Kitchen運営店舗

「& Kitchen」サイト:https://andkitchen.tokyo

・和色 & Kitchen(都内の専門店が集まる「大人のフードコート」)5/14オープン
東京都台東区雷門2-1-13 5階
・ORGANIC LOCKER & Kitchen(オーガニック食材を楽しむシェアキッチン)6/1オープン
東京都墨田区吾妻橋3-7-14
・GOTOUCHI & Kitchen(日本のご当地グルメを使った和食専門のシェアキッチン)7/11オープン
東京都台東区浅草2-6-7 まるごとにっぽん4階
・4号店(コロナで生まれた4つの課題を解決するシェアキッチン)
※出店候補場所とこれから調整

■  会社概要

会社名  :株式会社WORLD
代表者名 :代表取締役 坂めぐみ
住所   :東京都中央区日本橋堀留町 1-6-3
設立   :2016年4月
サイト  :https://world-company.jp
事業内容 :クラウドキッチン運営、飲食店運営、小売業運営、ECサイト運営、シェアオフィス運営

【お問い合わせ先】
info@world-company.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。