永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

全品グルテンフリー あなたの「好き」が選べる「カフェ」が世田谷にオープン

ブレッドボウルカフェ ふぉこらーれのプレスリリース

報道関係各位
2020年7月28日
ふぉこらーれ

全品グルテンフリー  あなたの「好き」が選べる「カフェ」が世田谷にオープン
ふぉこらーれ(東京都世田谷区世田谷、代表者:林礼子)は、ブレッドボウル(パンを器にしたもの)と料理が、カスタマイズできる「ブレッドボウルカフェふぉこらーれ」を2020年6月20日(土)オープンしました。

【URL】https://glutenfree-cafe.tokyo/
 

《「ブレッドボウルカフェ ふぉこらーれ」》3つのこだわり

  1. 米粉パンの冷めると固くなるという課題を3種類の粉と卵白を使用することで解決した「外はかりっ」「中はふわっ」のグルテンフリーブレッドボウル

     

  2. ブレッドボウルは、白(プレーン)、黒(竹炭)、緑(モリンガ、抹茶)、赤(トマト)、黄(カレー)、茶(キャロブ)の6色7種類

  3. カラフルなブレッドボウルはすべて自然のもので着色料不使用

 

ふぉこらーれ》誕生の背景
外食が出来ないという小麦アレルギーの女性との出会いから、飲食店としての役割を検討し、グルテンフリーに特化したレストランをここ世田谷に作りました。食事制限が必要ない人からは敬遠され、経営危機に陥る期間が続き、一時は閉店も考えましたが、健康志向のお客様に、徐々に受け入れられ、お店は、昨年のラグビーワールドカップ ニュージーランドチーム(オールブラックス)試合直前キャンプ 柏の葉キャンパスに厨房スタッフの一員として参加、その際にグルテンフリーパンとバナナブレッドを届けられるまでになりました。2020年2月に開発に2年半かけた自然解凍だけで美味しく食べられるバゲットを完成。その後コロナウィルスで営業を自粛。With コロナを見据え、その生地をもとに7種類のブレッドボウルと料理がカスタマイズできる、お客様参加型の「ブレッドボウルカフェ」にリニューアルオープンいたしました。グルテンフリーをアレルギー対策やダイエットといった一部の人のための代用食ではなく、「従来品にはない、新しいおいしさ」、「万人に愛される味わい」に昇華させていくことを目指しています。

 

リニューアルオープン記念キャンペーン実施

ラグビーワールドカップ2019 ニュージーランドチーム(オールブラックス)
試合直前キャンプで、好評だった低糖質バナナブレッドをリニューアルオープン記念として、2020年8月31日まで1グループに1個 無料プレゼント中。

 

【店舗概要】
店名:ブレッドボウルカフェ ふぉこらーれ
所在地:東京都世田谷区世田谷1‐16‐24榎本ビル1階
最寄り駅:東急世田谷線世田谷駅 下車 徒歩4分
TEL:03(6413)6363
営業時間:火~金 11:30~14:00, 16:00~20:00 土日祝11:30~14:00, 16:00~19:00
定休日:月曜日、臨時休日あり
URL:https://glutenfree-cafe.tokyo/

ふぉこらーれについて
【会社概要】

会社名:ふぉこらーれ

所在地:東京都世田谷区世田谷1‐16‐24 榎本ビル1階

代表者:林礼子
設立:2014年12月
URL:https://glutenfree-cafe.tokyo/
事業内容:グルテンフリーカフェ、グルテンフリーパン通販(準備中)

【お客様からのお問い合わせ先】
《ふぉこらーれ》
TEL:12:00~14:00, 16:00~19:00(火曜~日曜)
e-mail:focolare0331@gmail.com

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
ふぉこらーれ  担当者 林礼子
TEL:03(6413)6363
e-mail:focolare0331@gmail.com
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。