永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

モバイルオーダー導入店約60%で売上昨対超え。テイクアウトモバイルオーダー導入の152店舗から4月-6月期の状況についてアンケート回答

株式会社diniiのプレスリリース

株式会社dinii (本社:東京都文京区、代表取締役社長:山田真央、以下 ダイニー) は、2018年より「テイクアウトモバイルオーダー:ダイニーfor」を展開。2020年4月よりコロナ渦の飲食店様支援として【利用料無料で提供開始】(1ヶ月弱で申込上限に到達し、現在は新規申込受付を停止)現在は飲食店内での非接触を実現する「モバイルオーダーPOS:ダイニー」を全国に展開している。

 

  • アンケート概要

【テイクアウトモバイルオーター:ダイニーfor 導入満足度調査 第1回】

>調査概要
・調査形式 : インターネット調査によるアンケート
・調査対象:「テイクアウトモバイルオーター:ダイニーfor 」導入店
・回答者:マネージャー/店長様
・回答数:152店舗(エリア/業態問わず)

アンケート結果要約
・テイクアウト売上が昨年より増加&今年より開始した店舗:90.8%

・ダイニーを利用しテイクアウト売上が増加した店舗:56.3%
・テイクアウト販売(モバイルオーダー使用)は今後も継続する:98%
・今後、店内モバイルオーダーも使いたい+検討している:82.2%

【業績について】2020年4月-6月

90%の店舗様でテイクアウト売上を増加することができたものの、店内売上の減少で売上全体として昨年対比100%を超えている店舗様は見られなかった。

テイクアウト販売に関しては98%の店舗様が継続すると回答。

モバイルオーダーで受注することのメリットや有効性は以下のようなご意見をいただいた。

 

多くの店舗様で「店舗のオペレーションの軽減」「お客様の利便性向上」などの回答をいただいた。

【モバイルオーダーについて】

 

アンケートまとめ
2020年4月より無償でテイクアウトモバイルオーダーを提供させていただき、多くの店舗様で即座にモバイルオーダーの効果を実感いただけた結果となった。
新型コロナウイルスの影響でデジタルツール活用の関心度は高まっている中で、店舗導入には既存オペレーションの変更に大きな懸念がある。
私たちの目指す先は、新たな飲食店インフラとなり、店舗様、お客様に価値を見出していただくこと。
 

導入店舗様には、既存オペレーションを崩さぬよう
・非対面非接触の実現
・キャッシュレス化に向けた取組
・顧客データ活用
飲食店の新たな価値創出を見据えて、サポートいたします。
新たな飲食店インフラとして「モバイルオーダー」が定着させることで、顧客データを活用した飲食店経営を実現していく。
 

  • 株式会社diniiについて

飲食店向けモバイルオーダーを開発、運営しています。
2020年より店内オペレーション向け「モバイルオーダーPOS:ダイニーself」を展開。各テーブルのQRコードからお客様が自身のスマートフォンでオーダー、会計行う非対面型の飲食店オペレーションを実現する。コロナ禍において多数の申込みをいただき、2020年秋には全国100店舗の導入を目指す。「2020年をモバイルオーダー元年」とし、飲食店ニューノーマルの一助となるべく展開。

 

<株式会社dinii>
代表取締役:山田真央
設立年月日:2018年6月20日
会社ページ:https://dinii.jp/
住所:東京都渋谷区渋谷2-6-1 ウィンド渋谷ビル 4F
主な事業:店舗向けモバイルオーダーPOS「ダイニー」の開発・運営

[飲食店様]製品に関するお問い合わせ
営業担当:竹内
連絡先:info@dinii.jp

[メディア関係者様]本リリースに関するお問い合わせ
広報担当:谷村
連絡先:pr@dinii.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。