永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

噛むほどに広がるブラックペッパーの香りと辛み『えだまりこ ブラックペッパー味』発売 2020年8月3日(月)からコンビニエンスストア先行

カルビー株式会社のプレスリリース

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二)は、「じゃがりこ」の製法で“カリッ、サクサク”の食感が様々な素材で楽しめる「素材りこ」シリーズから、枝豆を主原料とした「えだまりこ」の新商品『えだまりこ ブラックペッパー味』を2020年8月3日(月)から、コンビニエンスストア先行で期間限定発売します。
※コンビニエンスストア以外では2020年8月17日(月)から発売。2021年1月初旬終売予定。

【発売経緯】
「素材りこ」シリーズは、主原料にジャガイモ以外を使用し、各素材本来の味を「じゃがりこ」の食感で味わえるシリーズで、中でも枝豆を主原料とした「えだまりこ」は、2018年7月に発売を開始した人気商品です。

新しい味を開発するにあたり、食べたい味の消費者アンケート調査を行ったところ、上位を占め、さらに枝豆と組み合わせたレシピが人気を集めていることから、ブラックペッパーを選定しました。暑い夏のリフレッシュにピッタリのブラックペッパーのアクセントが効いたちょっぴり刺激的な味わいに仕上げました。

「素材りこ」シリーズの「とうもりこ」「えだまりこ」。ショートアニメーション作品「紙兎(かみうさぎ)  ロペ」とのコラボレーションパッケージ発売中!「素材りこ」シリーズの「とうもりこ」「えだまりこ」。ショートアニメーション作品「紙兎(かみうさぎ) ロペ」とのコラボレーションパッケージ発売中!

【商品特長】
●「えだまりこ」は、主原料に枝豆を使用しており、枝豆本来の味わいが、はじめ“カリッ”あとから“サクサク”の「じゃがりこ」の食感で楽しめます。枝豆を丸ごと使用した生地にブラックペッパーを練り込み、噛むほどにブラックペッパーの香りと辛みが広がるちょっぴり刺激的なクセになる味わいです。

●パッケージはチャック付きでスティックは一口サイズ(製品サイズ(長さ)は、「じゃがりこ」の約2/3の長さ)です。デザインは、枝豆にブラックペッパーを振りかけた写真を大きく配置し、中身の味が伝わりやすい工夫をしています。

商品名:えだまりこ ブラックペッパー味
内容量:32g
価格:オープン(想定価格 税込み140円前後)
発売日:2020年8月3日(月)
販売エリア:全国
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や売り切れの場合がございます。
商品情報URL
https://www.calbee.co.jp/jagarico/

【「おかしな研究所」第2弾商品『トッポ<とうもりこ>』ロッテから発売!】

2020年4月にカルビー株式会社と株式会社ロッテで設立した「おかしな研究所」の第2弾商品として、株式会社ロッテより8月4日(火)、「とうもりこ」のおいしさが楽しめる『トッポ<とうもりこ>』(オープン価格)を全国発売します。

「とうもりこ」のおいしさを、最後までチョコたっぷり!な「トッポ」で仕上げました。ぜひお試しください。

 〈『トッポ<とうもりこ>』商品紹介〉
●カルビー「とうもりこ」のおいしさを、トッポのチョコ×プレッツェルのバランスで再現しました。
●こだわりの最後までたっぷりなチョコレートには、スイートコーンパウダーを使用しました。
●商品裏面は全部で3種類です。3つをつなげると大きなノッポトッポちゃんが出来上がる、楽しいデザインです。

【「おかしな研究所」とは】
 

健康や機能性を持つお菓子が注目されている今、純粋にお菓子が持つ本来の“おいしさ”や“楽しさ”といった価値に改めてフォーカスし、新しい夢が詰まった商品を開発したいと、カルビーとロッテは立ち上がりました。両社のブランドを中心とした商品開発だけではなく、お菓子の未来を本気で考え、既存のお菓子に留まらず新たなカテゴリーを創出できるような、世の中をワクワク・ドキドキさせる研究所「おかしな研究所」を発足しました!

 おかしな研究所特設サイト:https://okashina-kenkyu.jp/  

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。