永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

8月1日(土)「水の日」に、アサヒグループ本社ビルをブルーにライトアップ

アサヒグループホールディングス株式会社のプレスリリース

 アサヒグループホールディングス株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、8月1日(土)「水の日」に、国土交通省が推進するキャンペーンに賛同し、水の大切さや健全な水循環について関心を持ってもらうことを目的に、アサヒグループ本社ビルをブルーにライトアップします。

   水循環基本法では、貴重な水資源や健全な水循環についての理解と関心を深めることを目的に、毎年8月1日を「水の日」と定めています。
 国土交通省では、事業者等の協力を得て全国各地の施設を「水」を連想させるブルーにライトアップすることや、8月1日(土)から8月7日(金)の「水の週間」に、水に関する写真やブルーの物の写真を撮影して、SNSでハッシュタグ「#水の日」を付けて投稿することで、「水の日」の認知度向上や健全な水循環について情報の発信と共有を図るとしています。

 アサヒグループは、持続可能な社会への貢献を目指し「アサヒグループ環境ビジョン2050」を策定しています。その中で、持続可能な資源利用100%を目標に掲げ、水資源については、工場での水使用量のさらなる削減を進め、2025年までに国内ビール工場で使用する水の100%還元(ウォーターニュートラル)の実現を目指しています。

 アサヒグループホールディングスは、グループ理念“Asahi Group Philosophy”において、行動指針の一つとして「事業を通じた持続可能な社会への貢献」を掲げています。これからも「自然の恵み」を享受しながら事業を営む企業として、その「自然の恵み」を次世代に引き継ぐことを目指していきます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。