永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

食養生診断サービス「Qusnoki」と食生活について考えるオンラインイベント「未来のセルフメディケーション 〜ハーブ×人工知能〜」を8月6日に開催 【ナナナナ祭2020】

100BANCHのプレスリリース

100年先を豊かにするための実験区「100BANCH(ヒャクバンチ)」が運営するイベント「ナナナナ祭2020」は、食養生診断サービス「Qusnoki」と食を通じた健康について考える「未来のセルフメディケーション 〜ハーブ×人工知能〜」を8月6日に開催します。参加費は1,500円(税別)で、参加の申し込みはナナナナ祭のWebサイトで受け付けます。

未来のセルフメディケーション 〜ハーブ×人工知能〜 – 100BANCH ナナナナ祭2020
https://100banch.myshopify.com/products/the-herbal-hub

「未来のセルフメディケーション 〜ハーブ×人工知能〜」は、人工知能を取り入れた食養生診断サービス「Qusnoki」を利用して、セルフメディケーションについて考えるオンラインイベントです。このイベントに合わせてリリースされたQusnokiは、ライフスタイルやコンディションの質問に答えることで自分に最適な薬草茶がわかります。

チケットは5種類の薬草茶付きチケットが用意されており、イベント参加前にQusnokiで診断を行うことで、最適な薬草茶を購入してイベントに参加することができます。イベントでは未来のセルフメディケーションに関するトークや、それぞれのセルフメディケーションをアップデートしていくワークを実施します。

■イベント概要
開催日: 2020年8月6日 19時30分~21時
申込期限: 2020年7月31日 8時
キット内容: 薬草茶
参加費: 1,500円(薬草茶+オンラインイベント)、500円(オンラインイベントのみ)
定員: 100名
開催形式: オンライン(Zoom)
主催: The Herbal Hub

■紹介ムービー

 

 

  • ナナナナ祭2020について

2017年7月7日の七夕にオープンした100BANCHが、周年を記念して開催する夏の文化祭イベントです。3回目となる今回は、ニューノーマルの流れを汲み、「配信」と「配送」を掛け合わせた新様式で開催。人が気軽に動けない、リアルに交流できない時でも、自らの”Will(意志)”を強く持ち、未来をつくる活動を止めることはなかった100BANCHの若者たちが、多種多様な約30プログラム、70以上のイベントを開催します。

 

 

  • 未来をつくる実験区「100BANCH」について

「100年先の世界を豊かにするための実験区」というコンセプトのもとに、これからの時代を担う若い世代とともに新しい価値の創造に取り組む活動です。パナソニック株式会社が創業100周年を迎えることを機に、「常識にとらわれない若いエネルギーの集まりが、100年先の未来を豊かにしていく」という思いから、株式会社ロフトワーク、カフェ・カンパニー株式会社と共同で2017年7月7日に設立。そして、この3年間、「100BANCH」は、野心的な若者が未来を創造していく一歩を、24時間365日実験可能な場所とともに、年間約200のイベントをはじめ、SXSWやSlush、CESなどの大型展示会での発信の機会を提供して支援。活動場所などのハード面と、各分野の第一人者であるメンターによる知見というソフト面の両面から、応募総数約600件、採択数 累計177のプロジェクト(2020年6月19日現在  )の加速支援を行ってきました。
そんな「100BANCH」では常識にとらわれない野心的な若者達が、昼夜を問わずさまざまな活動を繰り広げています。100BANCHのミッションは、彼らとともに「つくりたい未来」「100年先を豊かにする未来」を創造すること。そして「100BANCH ナナナナ祭」は、自らのWillを大切に、ひたすら自らのつくりたい未来を追求している次世代リーダー達の熱気とその活動内容を体験いただける複合型イベントとなっています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。