【ふるさと納税】寄付金額8%分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン開催中

インフォマートが外食産業の受発注をデジタル化 スマホで簡単、無料で発注!飲食店応援アプリ「Order Time」をリリース

株式会社インフォマートのプレスリリース

 BtoBビジネスを革新する信頼のリーディングカンパニーを目指す、株式会社インフォマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:長尾 收、以下「当社」)は、飲食店が日々の発注をいつでもどこでもスマートフォンから無料で簡単にできるアプリ「Order Time」(オーダータイム)を本日リリースしたことをお知らせいたします。


 飲食店が毎日行っている「食材の発注」には、お店の閉店後から終電間際まで、在庫を確認しながらFAXで発注を行っている現状があります。限られた時間内で作業をしなければならず、手書きのFAXによる発注ミスや、退勤後に発注確認ができないなどの課題があり、近年ではアルバイトのスタッフがFAX操作を知らない・パソコン操作に不慣れ等の新たな課題も出てきました。

 そこで今回、電話やFAXで発注している飲食店向けに、スマートフォンから無料で簡単に食材を発注できるアプリ「Order Time」(※1)を開発しました。時間や場所に制限されず、日々の発注をいつでもどこでも簡単に
行うことができます。また、飲食店だけではなく取引先の卸企業も受注をデジタル化することができるため、双方で業務効率化を実現します。

 詳細はこちら URL:https://www.infomart.co.jp/asp/other/ordertime/index.asp?pr_20200730
 

<「Order Time」を使用するメリット >

 ■飲食店側

 ①手書きによる発注ミスがなくなる
 ②24時間、いつでもどこにいても無料で発注でき、履歴確認もできる
 ③FAXやパソコン操作に不慣れな方でも簡単に発注できる

 ■卸企業側

 ①受注作業やミスが削減
 ②言った・言わない等のトラブルが軽減
 ③24時間、いつでもどこにいても受注確認できる

< 使用の流れ >(画像はイメージ)

< 今後の展開 >

 2021年1月頃に、インターFAX機能の追加リリースを予定しています。これにより会員企業は「BtoBプラットフォーム 受発注 ライト」(※2)を利用していない売り手企業にもアプリからFAX発注することができ、スマートフォン1台で全取引先に発注ができるようになります。

(※1)「OrderTime」は商標登録出願中です。

(※2)「BtoBプラットフォーム 受発注 ライト」
    食品卸会社とその取引先で行う受発注業務を電子データ化。
    https://corp.infomart.co.jp/news/detail.html?itemid=304&dispmid=486?pr_20200730

 

< 会社概要 >

【インフォマート】
会社名:株式会社インフォマート(東証一部:2492)
代表者:代表取締役社長 長尾 收
本社所在地:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
設立:1998年2月13日
資本金:32億1,251万円
事業内容:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
従業員数:529名(2020年3月末現在)
URL:https://www.infomart.co.jp/

 

 

 

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。