永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

【NewsLetter】びっくりドンキーに密着!Vol.2 「ワンプレート」に込めた想い

株式会社アレフのプレスリリース

 株式会社アレフ(本社 : 北海道札幌市、代表取締役社長:庄司 大)が展開するハンバーグレストラン「びっくりドンキー」は、食を通じて社会へお役立ちすることを目指し、日々様々な取り組みを行っています。そんな「びっくりドンキー」に関する知られざる魅力や秘密を「びっくりドンキーに密着!」シリーズとして、トピックス毎にお届けします。
 「びっくりドンキーに密着!」の第二弾では、ハンバーグ、ごはん、サラダが一つのお皿に盛りつけられている、おなじみのスタイル「ワンプレート」について探求していきます。

  • この一皿に、たいせつなこと、ひとつずつ。

 「びっくりドンキー」では長年に渡り、食を通じて「お客様の健康に貢献すること」を目指してきました。食材は、アレフ独自の厳しい栽培基準に則り、できるだけ農薬や化学肥料に頼らずに育てたものを生産者の皆さまにご協力いただきながら調達しています。また、新鮮な食材を一年中使用するために、野菜などの産地は季節によって全国各地をリレーしています。「必要な分だけを必要なときに」使用する、加工・流通の改善も行ってきました。
 食材へのこだわりから、商品を提供する仕組みまで、お客様への想いを込めて提供しているのが、「ワンプレート」のハンバーグメニューです。
 ワンプレートのメニューでは、和の定食スタイルを目指し、醤油ベースで味付けされたハンバーグ、ごはん、サラダを一つのお皿に盛り付けて、提供しております。
 今日に至るまで様々な改良を重ねてきたワンプレートを、「びっくりドンキー」の看板メニュー「レギュラーバーグディッシュ」を通して紹介します。

レギュラーバーグディッシュ
150g:¥688+税、300g:¥1,088+税
※写真のハンバーグは300gです。
※地域、店舗によって価格が異なります。また、一部店舗ではお取扱いのない商品がございます。

  • 「和」で統一された、ハンバーグとごはんとサラダのワンプレート!

 「びっくりドンキー」で提供しているハンバーグのレシピは、社内でも限られた人のみぞ知る、トップシークレットなのです。
 そんな極秘のハンバーグレシピですが、ハンバーグのパティには、牧草、干草、サイレージ(牧草などを発酵させた家畜用飼料)などの植物を中心に食べて育てたナチュラルビーフと、ストレスフリーの環境で育てられた健康的なポークの合い挽き肉を使用しています。また、アレフ独自の栽培基準で育てられた「ハンバーグに適した玉ねぎ」もたっぷり入っています。ハンバーグのパティは、お箸で切れる、ほどよい柔らかさに仕上げられ、醤油ベースの和風ハンバーグソースがかけられています。
 お米は、適地適作を基本として、「ひとめぼれ」や「コシヒカリ」などの品種を秋田県、岩手県、宮城県、山形県など東北地方を中心に、全国でおよそ600名の契約生産者の皆様が生産しています。農薬は使用せず、「除草剤1回」だけで育てた「省農薬米」です。「びっくりドンキー」のお店には、その店舗で提供されているお米の産地が分かるプレートが掲示されています。
 また、サラダは、シャキシャキとした食感の大根をメインに、レタスなどの野菜をたっぷり使用し、「びっくりドンキー」オリジナルの、醤油が入ったマヨネーズタイプドレッシングがかけられています。サラダの一番上には真っ赤な完熟収穫のミニトマトがのせられています。サラダで使用している「びっくりドンキー」オリジナルのマヨネーズドレッシングは、一部店舗で購入することも可能です。

 

販売されているマヨネーズタイプドレッシング販売されているマヨネーズタイプドレッシング

  • 和定食には欠かせない一品。みそ汁が大人気の理由は…

 ハンバーグと一緒に召し上がっていただきたいのが、売上ランキング(2019年2月時点)2位の「みそ汁」です。
 信州味噌をベースに、具材は季節に合わせた数種類の食材を使用しています。また、常に美味しい状態で提供できるよう、1時間45分おきに作り替えています。
 和の醤油ベースで味付けされているワンプレートだからこそ、ハンバーグにも、ごはんにも、サラダにもみそ汁はピッタリと合い、より一層美味しく召し上がっていただけます。

 

みそ汁
¥128+税
※地域、店舗によって価格が異なります。また一部店舗ではお取扱いのない商品がございます。

  • こんなところにまで工夫が!?こだわりのオリジナルディッシュ皿

 オリジナルの木製ディッシュ皿にも工夫があります。皿の中央が盛り上がっており、肉汁と絡み合ったソースが淵に溜まり、最後まで美味しく味わえます。
 また、環境面にも配慮をし、タイのゴム農園などで役目を終えた老廃木や成長の早いシラカバの間伐材を原材料に使用しています。そして、お店で傷がついたものは再度加工して利用をしています。
 同デザインのディッシュ皿は、「びっくりドンキー」の一部店舗にて購入することができます。​

ディッシュ皿ディッシュ皿

販売されているディッシュ皿販売されているディッシュ皿

 「びっくりドンキー」はどこにもないオリジナルの商品づくりにこだわり、時間をかけながら素材の安全・安心を第一に考え、質の高い魅力ある商品を提供してきました。
 現在、28種類*に及ぶワンプレートのバーグディッシュを、お客様にお届けしております。
*店舗によりメニュー数は異なります。

  • Coming Soon! ~びっくりドンキーオリジナルの味付けのヒミツ~

 「びっくりドンキー」では、一つひとつの食材や商品へ愛情を込めて、お客様に提供しております。
 次回の「びっくりドンキーに密着!」では、ハンバーグディッシュから、人気メニューのいくつかにフォーカスし、ご紹介させていただきます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。