永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

カロリーメイトがプログラマー向け新プロモーション「CalorieMate to Programmer」を開始!

大塚製薬株式会社のプレスリリース

大塚製薬株式会社(本社:東京都)は、カラダに必要な5大栄養素が手軽に補給できるバランス栄養食「カロリーメイト リキッド」で、プログラマーに向けた新プロモーション「CalorieMate to Programmer #うちこむ人にバランス栄養」を2020年8月3日(月)から開始します。

 本施策では、ロジカルな思考で仕事に向き合うプログラマーに着目しました。仕事のパフォーマンスを高めるために健康に気をつかうひとが増えているというプログラマー(※1)に対し、このプロモーションを通じ、仕事の合間でも、日々の健康・栄養管理のために手軽にバランスよく栄養を摂取できるカロリーメイト リキッドの魅力を伝えたいと思います。

 本企画の特設サイト(URL https://www.otsuka.co.jp/cmt/to_programmer/)では、プログラミング言語Rubyの生みの親であるまつもとゆきひろさん監修のもと、カロリーメイト リキッドの特長やメッセージをプログラミング言語で表現したグラフィックを掲載。プログラマーなら思わず解読したくなってしまうようなコード表現に注目です。コマンドを入力することで操作する「CUIモード」も登場!プログラマー心をくすぐるさまざまな演出が楽しめます。また、同グラフィックを、東急東横線渋谷駅で2020年8月3日(月)から1週間、西鉄福岡(天神)駅で2020年8月5日(水)から1週間公開します。※電鉄及び、駅係員へのお問合せはご遠慮下さい。

 さらに、コードがデザインされたTシャツをはじめとするオリジナルグッズなどが当たるキャンペーンを、2020年8月3日(月)から2020年8月16日(日)まで実施します。
(※1)プログラマー・エンジニアを対象とした調査より

特設サイトURL: https://www.otsuka.co.jp/cmt/to_programmer/
特設サイト(CUIモード)URL: https://www.otsuka.co.jp/cmt/to_programmer/cui/

   <カロリーメイト リキッドには、5大栄養素が含まれています。人間をサポートする飲み物です。>

■特設サイト概要
名称:「CalorieMate to Programmer #うちこむ人にバランス栄養」
URL:https://www.otsuka.co.jp/cmt/to_programmer/
 カロリーメイト リキッドは、体に必要な栄養について考え抜かれた医療用の濃厚流動食を、一般の方の健康維持のために応用し開発した製品です。常にロジカルに物事を判断し成果を出すことが求められる職業で、事前調査では健康や食事に関する意識も高まっていることがわかったプログラマーの皆様に、仕事の合間でも、手軽にバランスよく栄養を摂取できるカロリーメイト リキッドの魅力を伝えたいと思います。
 今回はプログラミング言語Rubyの開発者であるまつもとゆきひろさん監修のもと、コードで書かれたメッセージをグラフィックにしました。C言語、Python、Rubyなどのプログラミング言語を用いて、カロリーメイト リキッドの特長である5大栄養素に関するメッセージをはじめ、プログラマーなら思わず解読したくなるコードを展開します。また、特設サイト(URL https://www.otsuka.co.jp/cmt/to_programmer )では、「通常モード」のほか、コマンドが入力できる仕様となっている「CUIモード」も用意しています。こちらでは、コマンドを入力することによりさまざまなメッセージや演出を体験することができるサイトになっています。複数のパターンを用意しており、実際にサイトを動かすことで楽しむことができます。

■特設サイトイメージ(通常モード)

 

■特設サイトイメージ(CUIモード)

 

■まつもとゆきひろさんコメント
「プログラマーならニヤリとするコードになっています。Enjoy!」

■まつもとゆきひろさんプロフィール

 

まつもとゆきひろ
プログラマー、ソフトウェア技術者。1965年生まれ。鳥取県出身。愛称は「Matz(マッツ)」。1995年にプログラム言語「Ruby」を公開。その使い勝手の良さから世界中のプログラマーに親しまれ続けている。2012年には内閣府「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」の1人に選ばれた。

■グラフィック

<考える時に、カロリーメイト リキッドを。>     <カロリーメイト リキッドを飲んで、“ハロー ボディ”しましょう。>
 

 

<働く時、栄養バランスが崩れたら、カロリーメイト リキッドを飲んでみましょう。><BALANCED FOR HUMAN>

■キャンペーン概要
キャンペーン名:「カロリーメイト #打ち込む人にバランス栄養 プレゼントキャンペーン」
実施期間:2020年8月3日(月)10:00〜8月16日(日)23:59
プレゼント:
A賞:オリジナルモバイルバッテリー+カロリーメイト リキッドタイプ(3種×6本・計18本) 100名
B賞:オリジナルTシャツ+カロリーメイト リキッドタイプ(3種×6本・計18本) 50名

詳細は、特設サイト、カロリーメイト公式Twitterをご覧ください。
特設サイト:https://www.otsuka.co.jp/cmt/to_programmer
カロリーメイト公式Twitter:https://twitter.com/caloriemate_jp

 

   

    

     キャンペーン応募概要
 

 

 

 

 

 

   オリジナルモバイルバッテリー                   オリジナルTシャツ

 
■スタッフリスト
クリエイティブディレクター: 中野 仁嘉(博報堂)
アートディレクター:  川辺 圭(博報堂)
プランナー・コピーライター: 世羅 孝祐/新倉 健人/藤原 晴雄/渡辺 光(博報堂)
コピーライター: 熊谷 雄介/藤井 遼(博報堂)
テクニカルディレクター:岩橋 卓(博報堂アイ・スタジオ)
フロントエンジニア:岩橋 卓、齋藤 陽一、佐川 貴保(博報堂アイ・スタジオ)
インターフェースディレクター・デザイナー:二口 航平(博報堂アイ・スタジオ)
デザイナー:佐川 貴保(博報堂アイ・スタジオ)
プロデューサー:久樂 英範(博報堂アイ・スタジオ)
ディレクター:大江 遥(博報堂アイ・スタジオ)

 

 

■プログラマー・エンジニアを対象とした調査について
調査名:プログラマー・エンジニアの栄養摂取に関する意識調査
調査対象:20代〜50代のプログラマー・エンジニア職の男女200人
調査期間:2020年7月1日(水)〜7月3日(金)
調査手法:インターネット調査
 
【トピック①】
普段から健康について意識しているプログラマー・エンジニアは約9割

 

 

 

 

 「あなたは普段からご自身の健康について意識していますか。」という質問に対し、「とても意識している」、「意識している」、「やや意識している」と回答した人は、全体の91.5%でした。

【トピック②】
緊急事態宣言期間中、約4割が「健康意識に変化があった」と回答

 

 

 

 

 
「緊急事態宣言後から緊急事態宣言解除までの間、ご自身の健康意識に変化はありましたか。」という質問に対し、「とても変化があった」、「変化があった」、「やや変化があった」と回答した人は、全体の40.5%でした。

【トピック③】
緊急事態宣言期間中に、健康を意識する上で行った行動ランキング
第1位は「食事の栄養バランスを意識するようになった」

「緊急事態宣言後から緊急事態宣言解除までの間、健康を意識する上で、どのような行動をするようになりましたか。」という質問に対しては、第1位が「食事の栄養バランスを意識するようになった(39.5%)」でした。

これらの結果から、プログラマー・エンジニアの健康意識や食事の栄養バランスへの関心が高まっていることが伺えます。

 

■ カロリーメイト製品情報(https://www.otsuka.co.jp/cmt/)
1983年4月に誕生したカロリーメイトは、カラダに必要な5大栄養素(タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル)をバランスよく含み、多様なライフスタイルをもつ現代人の食生活をサポートする「バランス栄養食」です。朝食やスポーツ時、勉強、仕事中など、いつでも手軽に栄養を補給することができる、ブロック、リキッド、ゼリータイプがあります。

【リキッドタイプ製品特長】

  • カラダに必要なタンパク質・脂質・糖質・11種類のビタミン・5種類のミネラルをバランスよく含みます。
  • タンパク質は10g含まれています。
  • ビタミンは1日に必要な量の約半分※が含まれています(ブロック4本入り)。
  • 1本200kcal。カロリー計算も簡単です。

爽やかなフレーバー(フルーツミックス味、ヨーグルト味、カフェオレ味)がラインナップ。※1日に必要な量は「栄養素等表示基準値(2015)」をもとにしています。

 

【リキッドタイプ製品ラインナップ】
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。