永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

カルビーとホクレン 北海道農産物の振興に向けて連携協定~流通から製品開発の協業と、新たな食領域への事業確立を目指します~

カルビー株式会社のプレスリリース

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:伊藤 秀二、以下カルビー)とホクレン農業協同組合連合会(本所:北海道札幌市中央区、代表理事会長:篠原 末治、以下ホクレン)は、この度、馬鈴しょ等の北海道産農産物の振興に向けて、流通から商品開発に至る事業全般について協業を進めるため、2020年8月5日に連携協定を締結しました。

今般の連携によって、国内最大手のスナック菓子メーカーで馬鈴しょの国内生産量の約17%(6分の1)を使用するカルビーと、北海道で農業と経済を牽引する農協の連合会たるホクレンは、共通する事業基盤の強化に取り組みます。

カルビーは、2030年に向けた長期ビジョン「Next Calbee 掘りだそう、自然の力。食の未来をつくりだす。」を策定し、ビジョン実現に向けた中期経営計画(2020年3月期~2024年3月期、以下中計)に取り組んでいます。本連携は、中計で掲げる、国産馬鈴しょ調達量40万トン体制(2019年3月期比20%増)の確立に向けた大きな一歩となります。カルビーは、これまでも広範な馬鈴しょ調達を行ってきましたが、更なる産地分散を進め、安定的な調達体制の強化を図ります。また、貯蔵や物流分野での連携に加え、ホクレングループの生産者が手掛ける馬鈴しょを使用した「ポテトチップス」の商品化を推進。更には、総菜・中食領域でのビジネスプラットフォームの構築や、馬鈴しょ以外の農産物を原料とする製品開発など、中計に盛りこまれた「新たな食領域」での事業確立を目指してまいります。

北海道の農業を取り巻く環境は、海外生産者との競合や足元での営農形態が多様化するなど、大きな変化に直面しています。この中でホクレンは、2019年に迎えた100周年を機にコーポレートメッセージ「つくる人を幸せに、食べる人を笑顔に」を設定し、第13次中期計画(2019年4月~22年3月)では、「販売・購買・営農支援を三位一体とする事業運営」を深化させることを基本方針としております。ホクレンは本連携を、農産物の流通量の確保や、生産者の経営安定化に向けた布石と位置付けており、カルビーとの貯蔵・物流分野におけるノウハウ共有、商品共同開発を通じた市場開拓を進めることで、第13次中期計画の最重要テーマである「生産基盤の維持・強化」に努めてまいります。

なお、連携の第1弾として、ホクレンオリジナルブランドの馬鈴しょ「よくねたいも」を原料にした、新コンセプトのポテトチップス『CHIPS NEXT Original(チップス ネクスト オリジナル)』を、2020年8月5日(水)からオンライン限定で発売いたします。

カルビーとホクレンは、今般の連携を礎にして、双方の強みを活かしながら、北海道農業の発展ひいては国内農業の振興にも繋がる協業モデルの構築を目指してまいります。

【カルビー×ホクレン 連携事業 第1弾『CHIPS NEXT Original』発売!】

本連携における第1弾商品として、ホクレンオリジナルブランドの馬鈴しょ「よくねたいも」(キタアカリ)を原料に使用したポテトチップス『CHIPS NEXT Original』を、2020年8月5日(水)から、カルビー公式オンラインショップ「グラノライフ」内で数量限定で発売します。

「よくねたいも」は、空気中の酸素や窒素、二酸化炭素等の成分を独自の技術により調整し鮮度を保つ「CA(Controlled Atmosphere調整された空気)貯蔵」と呼ばれる貯蔵方法でじっくりと貯蔵された馬鈴しょで、甘みと旨味があるのが特徴です。

『CHIPS NEXT Original』は、「よくねたいも」の特徴を生かすため、味付けをしておらず、素材本来の甘みを味わうことができます。通常のカルビーの「ポテトチップス」よりも厚さがあり、ホクホクとした食感で食べ応えのある美味しさを楽しめます。パッケージは、クラフト包材を採用し、馬鈴しょの花のイラストを全面に配置した上質感のあるデザインで、好きな時に適量で楽しめる、便利なチャック付きのスタンドパック型です。

『CHIPS NEXT Original』の紹介動画 URL: https://youtu.be/LBGC6kzUFJg
販売サイト(カルビー公式オンラインショップ「グラノライフ」)URL:
http://shop.calbee.jp/granola/shop/a/a0838/

【商品概要】
商品名:CHIPS NEXT Original
内容量:1袋50g
価格:6袋セット税込み1944円(別途送料)
発売日:2020年8月5日(水)12時より

【カルビー株式会社】

1949年に広島で創業し、「私たちは、自然の恵みを大切に活かし、おいしさと楽しさを創造して、人々の健やかなくらしに貢献します。」という企業理念のもと、「かっぱえびせん」「ポテトチップス」「フルグラ」「じゃがりこ」等のレギュラー商品に加え、北海道限定の「じゃがポックル」等、北海道をはじめとする地域のお土産商品も製造・販売しています。これらの商品の原料馬鈴しょの開発にはじまり、その調達から製造、店頭での販売に至るまですべての工程において品質管理を徹底し、お客様にとって安心できる高品質の商品・サービスを提供しています。北米や中国等、海外展開も拡大中です。

【ホクレン農業協同組合連合会】

北海道内のJAが出資し、JAの経済事業を担うことを目的として設立された組織(創立1919年)です。ミッションは、生産者の営農活動を支える「生産者支援」。生産現場に不可欠な資材やエネルギーの供給、技術面・情報面でのバックアップなど、農畜産物を安定的に生産するためのサポートを実施しています。更には、 全国の消費地・消費者への安全・安心な北海道産農畜産物の供給、 北海道ブランドの構築やPR活動などよる需要開拓を手掛けています。(正会員数:126/平成30年度)
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。