永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

ふりかけの王道も、甘くないのが おとなの証 「おとなのふりかけ 海苔たまご」発売

株式会社永谷園ホールディングスのプレスリリース

 株式会社 永谷園(社長:五十嵐 仁、東京都港区)は、海苔たっぷりで素材の味にこだわった「おとなのふりかけ 海苔たまご」(税抜138円)を、2020年8月24日(月)より全国で発売いたします。たっぷりの海苔とたまご本来の味わいを活かし、他では味わえない「おとな」ならではのふりかけの王道メニューをお楽しみいただけます。本商品を発売することで、おとなのふりかけシリーズをはじめ、市場のさらなる活性化を図ってまいります。

  • 食べたくなったらもうおとな‼ 海苔たまごはおとなのふりかけ入門にピッタリ
  • たっぷりの海苔とたまご本来の素材の味が楽しめる、「おとなのふりかけ」ならではのたまごふりかけが誕生。

おとなのふりかけ 海苔たまごおとなのふりかけ 海苔たまご

 

◇いつからおとなの仲間入り? →食べたくなったらもうおとな!ひと味違う海苔たまごを召し上がれ
 おとなのふりかけはたっぷりの海苔と素材の味を活かした、大人も楽しめるふりかけとして幅広い世代からご好評いただいております。今回は、海苔と相性ピッタリの“たまご”に着目しました。王道である海苔たまご味のふりかけは、甘い味付けがクセになる、お子さまからの人気が高いメニューとして親しまれていますが、大人が好む海苔たまごはどんな味だろう…?開発担当のそんな疑問から本商品は誕生しました。
 

盛り付け例盛り付け例

◇試行錯誤を繰り返し、“永谷園らしい”たまごふりかけができました
 たまごふりかけは甘い味付けが一般的ですが、たまごの味わいは実は特徴が掴みづらく、開発担当は“永谷園らしい”たまごふりかけの味づくりに悩まされました。試行錯誤のうえ、完成した本商品は、たまご本来の素材の味わい(特に黄身の味わい)や、華やかさを見た目でも実感できるよう、切片状のフレークを使用しています。また、味玉や煮卵などの上品な味わいも参考にし、醤油や鰹の風味をきかせたことで、そろそろ甘めの味付けでは物足りないお子さまにも、おいしく召し上がっていただけるおとなのふりかけ入門にピッタリな味わいとなっています。
 

乾海苔 入札会の様子乾海苔 入札会の様子

◇おいしさの秘訣は選び抜かれた「海苔」
 「おとなのふりかけ」最大の特長が「海苔」。弊社は乾海苔の入札権を持っている数少ない食品メーカーのひとつです。購買担当が全国で行われる入札会に直接参加し、自らの目で選び抜いた海苔をお茶づけやふりかけに使用しています。特にこの「おとなのふりかけ」大袋タイプは、風味豊かな焼きもみ海苔をたっぷり使用。1食ずつ小分けになっているので、いつでも開けたてのおいしさが味わえます。

◇商品特長
・たっぷりの海苔が香る上品なたまごの味わいが特徴で、大人も満足できる“ぷちリッチ”なふりかけです。
・味のベースは、たまご本来の素材の味を楽しめるよう、たまごの上品な味わい(味玉、煮卵など)を参考にし、
 醤油や鰹の風味をきかせた「おとなのふりかけ」ならではのたまご味をお楽しみいただけます。
・開けたてのおいしさを味わえる大袋分包タイプです。
・ちょい足しアレンジレシピとして、ご自宅でさらにリッチな味わいが楽しめる“カルボめし”を
 パッケージ裏面にてご紹介しています。(追加材料:卵、バター、黒胡椒)

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。