チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

秋に旬を迎える「りんご」が「フルーツとハーブのお酒」に登場。芳醇な甘さ広がる <信州りんごとハニーブッシュ>が2020年9月1日(火)に新発売!

養命酒製造株式会社のプレスリリース

養命酒製造株式会社(本店:東京都渋谷区 代表取締役社長 塩澤太朗)は、「フルーツとハーブのお酒」シリーズから、〈信州りんごとハニーブッシュ〉を2020年9月1日(火)より全国にて新発売いたします。

 

                                                       

■「りんご」の概念変わります
 とっても甘くてジューシーな美味しさが特徴の「シナノスイート」のりんご果汁を使用。さらに、ハニーブッシュなど相性の良いハーブをブレンドすることで、りんごの濃厚な味わいを引き出しました。隠し味にアップルブランデーを加え、奥行きのあるリッチな味わいに仕上げています。
 こっくりとした甘味を楽しみたい方は、ぜひロックで。氷を入れたグラスに注げば、豊かな香りと甘味に包まれます。やさしい甘さのあるハーブの香りと、りんごのすっきりした甘味を楽しみたい方は、ぜひソーダ割りで。慌ただしい日常を少しだけ忘れて、リラックスしてみてはいかがでしょうか?

 

■おいしさの秘密 ― ハーブの組み合わせが味わいをつくります
 ハニーブッシュは、蜂蜜のようなやさしい香りが特長です。渋味やクセが少なく、ハーブティーとしても飲みやすく、近年では美容に嬉しいハーブとして注目されています。蜂蜜のような甘さのある香りはりんごとの相性が良く、味わいを華やかにしてくれます。さらに、クローブとスターアニスは、アップルブランデーのコクのある甘味と調和し、りんごの果実味をより豊かにしています。合わせて10種のハーブの絶妙なブレンドが、味わいに奥行きを与えます。りんご果汁とアップルブランデー、そしてハーブが三位一体となって、果汁だけではできない、当社独自のおいしさをつくっています。

■私たちの願い  ― ハーブをもっと身近に、お客様の生活をより豊かに。
 お酒は楽しく、おいしく飲みたいもの。「フルーツとハーブのお酒」シリーズは、“女性に嬉しいハーブが入っていながら、フルーツのおいしさで飲みやすい”お酒です。
 お陰様でこのシリーズは発売から7年を迎えました。フルーツとハーブ、自然の恵みを組み合わせることで、親しみのあるフルーツのおいしさはもっと幅広く、奥深くなります。ハーブは、カラダにもココロにもやさしい素材。この商品が、お客様の生活をより豊かにできますように。そう願いながら、これからも新しいおいしさをお届けします。

【商品概要】

(1)商品名フルーツとハーブのお酒 信州りんごとハニーブッシュ
(2)コンセプトおいしく、キレイに。フルーツとハーブのお酒
(3)商品特長信州産りんご(シナノスイート)と、ハニーブッシュなど
10種のハーブを組み合わせたお酒
(4)原材料名りんご(シナノスイート)果汁、チンピ、
ナルコユリ、クローブ、ハトムギ、
ハニーブッシュ、スターアニス、ローズマリー、
ベニバナ、アンゼリカルート、
ダンデライオン、醸造アルコール(国内製造)、
アップルブランデー、果糖ブドウ糖液糖、ショ糖/酸味料、香料
(5)品目リキュール
(6)アルコール分10%
(7)内容量・容器300ml・瓶
(8)ケース入数24本
(9)希望小売価格380円(税別)/ 本
(10)発売日・地域2020年9月1日(火)・全国

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。