チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

JR東日本スタートアップとコークッキングが資本業務提携を締結 駅フードロス削減の取り組み強化に向け連携

JR東日本スタートアップ株式会社のプレスリリース

JR東日本の子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するCVCのJR東日本スタートアップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田 裕、以下「JR東日本スタートアップ」)と、フードシェアリングサービス「TABETE」を展開する株式会社コークッキング(本社:東京都港区、代表取締役社長:川越 一磨、以下「コークッキング」)は、駅の物販・飲食店などにおけるフードロス削減の実現に向け、資本業務提携することを合意しました。

◆従業員参加型のフードロス削減プラン「レスキューデリ」の取り組み
JR東日本グループでは、物販・飲食店が出店する商業施設を多く保有しており、天候やイベントの影響などの理由から流動予測がつきにくく、また厨房を持たない店舗などは発注の柔軟な対応が難しいため、フードロスが発生してしまう課題がありました。
こうした課題を解決するため、JR東日本スタートアップとコークッキングは、コークッキングが提供するフードロス削減のプラットフォームの導入と、多くの飲食店が出店する駅で働く従業員をマッチングさせる新たなフードロス削減プラン「レスキューデリ」を開発しました。実際に東京駅の実証実験では、月間で1トンもの食品ロスを削減できたことから、この度本格的な事業化に向け資本業務提携に至ったものです。
今後はこの連携を通じて、フードロスを削減する新しい”エキナカ食品エコシステム”の構築を目指してまいります。

◆株式会社コークッキングとは
「食」を切り口に、考える様々なきっかけを提供し、「人々の創造性」「コミュニティの多様性」そして「心身の健康」の促進に取り組む企業です。
飲食店や販売店に存在する“まだ安全に美味しく食べられるのに捨てざるをえない状況にある食事”を美味しくお得に購入することによって「レスキュー」できるフードシェアリングサービス「TABETE」を展開しています。

所在地:東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイントビル3階
代表者:代表取締役社長 川越 一磨
設立:2015年2月
事業内容:フードロス削減のためのプラットフォーム「TABETE」運営事業、イベント・ワークショップ事業、パターン・ランゲージ制作事業
企業URL:https://cocooking.co.jp
 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。