永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

無添加にこだわったベーカリー『明日の食パン』がさんちかにオープン

2020年8月13日(木)、三宮駅直結のさんちか 5番街ローザアベニュー」に『明日の食パン 神戸三宮店』がオープン。
『明日の食パン』は、製法・工程・素材にとことんこだわり、無添加のパンやジャムを販売するベーカリーです。
1日の始まりを気持ちよく健やかに過ごせるパンとジャムに出会えますよ。

『明日の食パン』5店舗目がさんちかにオープン

Retina
2020年8月13日(木)、三宮駅直結のさんちか 5番街ローザアベニュー」に『明日の食パン 神戸三宮店』がオープン。
『明日の食パン』は、2019年1月に兵庫県芦屋市に第1号の本店を出店しており、今回が5店舗目になります。

“本物の無添加”を追求

Retina
『明日の食パン』は、”本物の無添加”をテーマに、湯種製法や乳製品仕込み、北海道美瑛産の小麦を使用するなど、製法・工程・素材にとことんこだわっています。
1日の始まりを気持ちの良いものにするために、『明日の食パン』が食卓に、美味しい、すこやかな朝食を届けてくれます。

気になるラインナップをご紹介

Retina
「MU otona(ムー オトナ)」
北海道美英産小⻨や国産マスカルポーネチーズ使用。湯種製法を採用することで、しっとりもちもちの食感が楽しめる『MU otona』。
小⻨自体の味と程よい塩味があり、そのままトーストするもよし、トッピングと一緒に焼くもよし。
Retina
「MU kodomo(ムー コドモ)」
無添加、国産バター100%使用、牛乳とマスカルポーネチーズで仕込んだ、ふわふわ、もちもちとした口当たりのリッチな食パンです。
ほんのり甘く、優しい食感は毎日食べたくなる味わい。
Retina
「オリジナル 季節のジャム」
旬の果物と砂糖と水のみで仕上げた「オリジナル 季節のジャム」。
強火で一気に炊き上げることで、果実感を最大限に引き出しています。
もちろん食パンとの相性抜群です。

店舗情報

住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1-10-1さんちか5番街ローザアベニュー
営業時間:10:00~20:00
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。