チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

【経営者必見】「動けない時代の販促法」講演会のお知らせ!カレー総合研究所代表/井上岳久がウイズコロナ時代に打開策として日本経営合理化協会主催で講演「動けない時代の販促法」を9月8日に開催!

株式会社カレー総合研究所のプレスリリース

大手食品メーカーから地域の中小企業までのカレーの商品開発を手掛ける株式会社カレー総合研究所(代表:井上岳久/東京都渋谷区)は、同社代表の井上岳久が同じく代表を務める経営コンサルティング会社「井上戦略PRコンサルティング事務所」がウイズコロナ時代に打開策として日本経営合理化協会主催の講演会「動けない時代の販促法」を9月8日(火)に開催します。

 

オンライン化、リモートワーク、非対面・非接触…ビジネスのやり方が急激に変わり、新しいビジネスの切口が次々と生まれています。その切口に合わせて、今ある商品・サービスを開発しメディアに巧みに打ち出せば、売上増加につながる大きなチャンスがあります。
しかし、チラシ・ネット広告・店頭…など、従来と同じようなやり方をしていても画期的な効果が見込めません。
そこで今やるべき、 お金をかけずにメディアを使って売上をあげる5つの切口を広報PRでNo1コンサルタントとして呼び声高い、 井上戦略PRコンサルティング事務所代表である井上岳久が、コロナ禍の過酷な状況でも広報を駆使して生き残る方法の1つを公開します。
カレー総合研究所の代表として自らもカレー業界などにおいて、 この手法を用いて成果を上げています。

< 講演概要 >
講演名: 動けない時代の販促法
主催: 日本経営合理化協会
対象: 企業経営者
開催日時: 2020年9月8日(火) 13:00~17:00
形式: ZOOMによるオンライン配信

   日本経営合理化協会HP: https://www.jmca.jp/semi/202609
 

内 容:

(1)商機を探る!コロナで生まれた「新しい販促切り口」総点検!
 ■ニューノーマル時代到来!《新しい儲けのタネ》は、どこにあるのか?
 ●消費激変!コロナ前には戻らないと心得よ!
 ●これから伸びる事業、儲かるビジネス
 ●「特別給付金」「巣後もり」の追い風に乗れ!
 ●「デジタル漬け」「自炊疲れ」への切り口
 ●飲食マーケットに地殻変動 ●新潮流「おうち外食」
 ●「産地応援」をどう活かすか ●「持ち帰り需要」を掴むには
 ●企業は早期に対応せよ!「オンライン化」の活路
 ●在宅ワーカー市場はどう狙う? ●自粛反動消費の行方
 ●改装・転居 新たな需要 ●「3密防止」を味方にする法
 ●「GoTo」の活かし方 ●中小企業に訪れる「絶好のチャンス」

 
(2)リモート商談、オンライン工場見学もメディアを巻き込み商機拡大!
 ■住宅、卸、メーカー…地方中小の賢い「メディア活用戦略と実践」一挙公開!
 ●まさか!リモート商談、オンライン見学、ライブコマース…メディアを巻き込まずに始めていないか?
 ●県内で一番初めにやる、ゲストを呼ぶ…ちょっとした仕込みでメディアの取材殺到!
 ●県内テレビ全局がこぞって報道!赤字商品も問合せ30倍!地方住宅メーカーの戦略
 ●自粛でも過去最高益!メディア活用で急成長のアミューズメント企業に学べ
 ●【巣ごもり×アレルギー】で躍進の食品製造
 ●巧みな話題作りと継続して売れる仕掛け
 

(3)知られたければメディアを使え!今、バズる売れる「5つの切り口」
 ■切り口に合わせれば、今ある商品・サービスがたちまち話題になる!
 ●メディアが食いつく「6つの要素」を仕込め!
 ●お金をかけずにメディアを使うには?
 ●「欲しい」を生み出す仕掛け方
 ●今なら「オンライン記者会見」をフル活用せよ!
 ●瞬時に全国網羅!Twitter、インスタ…見逃せない「スーパーメディア」超活用法
 ●webサイトとの連携を忘れるな
 ●「動けない時代の販促ツール」ひな型プレゼント!

 

(4)今から始める中小企業のメディア活用「自社での実践4ステップ」
 ■メディア活用できれば、担当1人で営業マン100倍以上の利益貢献をする!
 ●中小企業は兼務でいいから担当者を置け!
 ●担当にするべき人材3タイプとは
 ●売上をあげる戦略的なマスコミ活用法
 ●話題になる商品しか作らない!その戦略視点
 ●マスコミが取り上げたくなるリリースのつくり方
 ●掲載を売上に結びつける仕掛け
 ●年に最低20回メディアに取り上げられる!メディアとの関係づくり

 

<井上戦略PRコンサルティング事務所代表 井上岳久について>

事業創造大学院大学客員教授を務め宣伝会議や経営合理化協会、広報の学校などの人気講師で15年間、広報会議でコラムを連載中。カレー専門家で年間100以上のメディアに出演。
広報界のトップコンサルタントです。

・宣伝会議主宰の広報講座「広報担当者養成講座」、「リリース作成講座」で10年以上講師を歴任。
・優良企業の社長対象の研修機関である日本経営合理化協会主宰「広報担当者実務家校正講座」を10年以上で講師を歴任。
・講演は大企業の研修や研修機関の広報講座を中心に年間 120 回以上開催。
・宣伝会議発行『広報会議』で「リリース道場」を10年以上にわたり連載(現在も継続中)。
・カレー専門のコンサルティング会社「株式会社カレー総合研究所」で現役の広報プランナーとして活動中。年間 100 以上のメディアに出演及び取材をこなす。
・合格率3~4%の経営コンサルタントの唯一の国家資格「中小企業診断士」としても活動。商工会議所や都道府県など の依頼で 500 社以上の企業を経営指導。中小企業診断士として広報だけでなく経営全般からコンサルティング。・官公庁や都道府県の行政から金融、不動産、食品、外食、法律、小売、ファッション、時計、家具、広告、サービス業、 エンタメなどの幅広い分野のコンサルティング実績。

 

 

 

注文激増!今売れる「5つの切り口」を公開

オンライン化、リモートワーク、非対面・非接触…ビジネスのやり方が急激に変わり、新しい儲けの切り口が次々と生まれている。
その切り口に合わせて、今ある商品・サービスを上手に打ち出せば、売上激増の大チャンスである。
しかし、チラシ・ネット広告・店頭…これまでと同じようにやっていては、効果が見込めない。動けない時代は、メディアを利用して一気に仕掛けた方が圧倒的にラクに儲かる。
そこで本会では、今やるべき、お金をかけずにメディアを使って売上をあげる5つの切り口を公開。

…など、井上講師の指導で、コロナ禍直撃の企業でも問い合わせ殺到、売上倍増、過去最高益を実現している確かなノウハウです。  リアルでの活動が制限された中で、人手・お金に限りがある中小企業がどう儲けるか?まずは社長自身がご受講いただき、そのヒントを得てください。社長が直感的に自社の戦略に置き換えられるよう、お話いたします。

 井上戦略PRコンサルティング事務所のコンサルティングとは?

★  PR広粒セミナー 講演研修 ・広報コンサルティングならお任せください!

< 特徴とポイント>
 ★広報PR担当者が遂行する業務の選出と設定
 ★広報PR戦略及び計画の立案
 ★効果の出るリリース作成指導、徹底した添削指導
 ★社内への広報PRの重要性の啓蒙・活動指導(インターナルマーケティング)
 ★広報PR担当者の選出アドバイス
 ★広報PR新任担当者の導入研修
 ★危機管理広報のアドバイス
 ★欧米で主流となりつつある広報PRを経営の中核にする新経営手法「戦略広報」導入コンサルティング
 ★テレビ、新聞、雑誌などに無料で定期的に掲載させる広報PR手法の導入コンサルティング

このように広報PR担当者を選出し指導することから、実際の業務の指導、社内における啓蒙活動、危機管理PRまで、広報PRに必要な全てをコンサルティングします。広報PRは誰にでもできる仕事ですが、資質の向き不向きはあり、それを見極めることは大切です。また商品に事故が発生した場合、対応が悪いとさらに事態を悪化させてしまうので、近年では危機管理広報の重要性も高まっています。
もちろん広報PRの現状や必要な事象は各社異なりますから、きちんとリスニングを行ない、クライアント企業の状況に応じて1つ1つ手取り足取りお教えしていきます。そして迷った時は一緒に考えて打開策を見つけていきます。

井上戦略PRコンサルティング事務所  https://mk-pr.jp/
 

「カレー総合研究所」は、カレーを通した日本全体の食文化、健康食としてカレーの普及による健康面からのアプローチなど、日本総国民が大好物で国民食とまで言われているカレーをさらに盛り上げ、発展させることを目的とします。
http://www.currysoken.jp/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。