永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

【体験レポ】絶景を目の前に衣食泊が楽しめる『スノーピークランドステーション白馬』

2020年7月23日に、長野県白馬村に体験型複合施設『スノーピークランドステーション白馬』がオープン!白馬三山の雄大な景色を望む広々とした敷地に、「店舗エリア」「野遊びエリア」「イベントエリア」の3エリアを展開する施設は、見て、食べて、買って、泊まって楽しめる場所と早くも話題になっています。

人生と野遊びの案内所『Snow Peak LAND STATION HAKUBA』が白馬村にグランドオープン

Retina img 3372
アウトドアブランドとして絶大な人気を誇るスノーピークが2020年7月23日、体験型複合施設『Snow Peak LAND STATION HAKUBA(スノーピークランドステーション白馬)』を長野県白馬村にグランドオープンしました。

JR白馬駅から徒歩約10分、そして都内からは施設前まで直通高速バスが出ていてアクセスも良好。
白馬三山の雄大な景色を一望できる広々とした敷地は、「店舗エリア」「野遊びエリア」「イベントエリア」の3エリアから構成され、お買い物も食事も宿泊も満喫できる新スポットとして早くも話題を集めています。

世界的な建築家・隈研吾氏デザインの白馬の自然に溶け込む建物

Retina img 3375
美しい建物の意匠設計は、世界的建築家・隈研吾氏によるもの。
北アルプスの峰をイメージした屋根と、木の枝と雪の結晶をモチーフとした独特の木組みがシンボルになっています。

高さ最長6mのピクチャーウィンドウから望む白馬三山は思わず息をのむ美しさ。
広大な芝生では、グリーンシーズン限定で「週末マルシェ」が開催されますよ。

国内最大級のスノーピーク直営店で手に入れたい限定商品

Retina 113
スノーピーカーならずともアウトドア初心者にも楽しめるお買い物スポットが、国内最大規模となるスノーピーク直営店。

キャンプ用品はもちろんのこと、自然の中でも街中でも心地良く着られると評判のスノーピークのアパレルを豊富に揃えるほか、地元物産品も購入できます。

Retina 115
ここでしか手に入らない限定商品は、出会えたら是が非でも手に入れたいアイテムです。
象徴的な建物のイラストがデザインされたTシャツは、グリーンシーズンの白馬の青空と、ウィンターシーズンの雪を思わせるホワイトの2色展開。
Retina snow peak land station hakuba
他にも白馬の稜線をイメージしたオリジナルのグラフィックが施された「ステンレス真空ボトルタイプ M」と「チタンシングルマグ」や、スノーピークランドステーション白馬限定カラー「スタッキングマグ雪峰」は人気商品なので、お土産にもおすすめですよ。

ミシュラン星獲得店『神楽坂 石かわ』監修の『Restaurant 雪峰』で舌鼓

Retina 029
「自然を食べる料理」を提供する『Restaurant 雪峰(せっぽう)』は、ミシュラン三ツ星を獲得した日本料理の名店『神楽坂 石かわ』の石川秀樹氏が監修。

オープンの約1年前からシェフが白馬村に移住して、村内や周辺地域の生産者とつながり、吟味した旬素材を揃える同店は、石川氏から受け継ぐ「食材の純粋なおいしさ」を引き立てる調理を施した数々のメニューが並びます。

Retina
白馬吟醸豚や信州サーモン、白馬大雪渓の水で育まれた炊き立てごはんなど地元の食材をいただくことができます。
温かみを感じるお料理をいただくと、身体が内から喜んでいるような感覚に包まれます。

『Restaurant 雪峰』がミシュラン星を獲得する日もそう遠くないかもしれませんね。

Retina lsh 07
食事と共に絶景が眺められ、目にも舌にも美味しい『Restaurant 雪峰』。
山々がクリアに望めるランチタイムも、そして夕刻から夜へと移り変わるディナータイムも、五感でつながる食体験ができますよ。

白馬村初出店のスターバックスで絶景と共にいただく至極の一杯

Retina img 3499  1
施設内には、「野遊び × コーヒー」を楽しめるフィールド近接初出店となる『スターバックス』も出店。
朝8:00からオープンしていて、地元の人の憩いの場になっています。
Retina 079
木材をふんだんに使った、自然を感じる隈研吾氏の設計に調和した、まるでロッジをイメージさせる温かみのあるバーカウンターや木製のロゴが出迎えてくれます。

一部のテーブル&チェアはスノーピーク製で、ここでしか味わえない空間となっていますよ。

Retina 083
壁一面に広がるのは、建築工事の端材を再利用したというアート。
白馬の雄大な山並みやコーヒー農園のある中米コスタリカのハシエンダアルサシアの風景をイメージしたアートを眺めながらほっと一息つくコーヒータイムも素敵ですね。
Retina img 3494
テラス席からは青々とした芝生と、その先にそびえる白馬の山々が!

1998年長野冬季オリンピックで感動のステージとして世界中から脚光を浴びた『白馬ジャンプ競技場』を見ることもできますよ。

白馬の圧倒的な自然を体感できるキャンプサイト

Retina 122
建物横の森林エリアでは、森の風を感じながらキャンプ体験ができます。
隈研吾氏とスノーピークが共同開発したモバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」2棟、さらにキャンプサイト6サイトが用意されています。
Retina img 7822
マイナスイオン溢れる空間は、小川も流れていて思いっきり深呼吸したくなる心地よい風が吹いています。
来年の夏には、蛍鑑賞もできる予定とのこと。
Retina 093
アウトドア初心者でも無理なく楽しめるように、キャンプに必要な道具をすべてレンタルできるプランや設営済みのプランも。もちろん自身のテントを持ち込むことも可能です。

目と鼻の先の八方温泉『みみずくの湯』のチケットや、24時間利用可能なシャワールームも完備しているので汗をかいても気持ちよく野遊びができますよ。

自然と一体になる心地良さを味わえるレンタルサービス『Snow Peak GO』

Retina lsh 03
スノーピーク初となる、気軽にアウトドア体験を楽しめるレンタルサービス「Snow Peak GO(スノーピークゴー)」は一押しです。
Retina img 7969
e-BIKE(電動アシスト自転車)に、スノーピーク製品のカフェセットや『Restaurant 雪峰』特製ランチを乗せて、地元の人おすすめのスポットを巡る体験ができますよ。
Retina lsh 02
e-BIKE(電動アシスト自転車)なので、体力に自信のない人でも気兼ねなく参加できますよ。
台数に限りがあるので、公式サイトからの事前予約がおすすめです。
Retina spot ooidepark
現在、「八方方面」「岩岳方面」の2つのサイクリングコースがあり、道中でスノーピークギアを使って、淹れたてのコーヒーを味わうことも可能。

今後、プランやコースが追加されるそうなので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

白馬のあらゆる情報が入手できる『白馬村観光局インフォメーション』

Retina img 7804
施設内には白馬村観光局インフォメーションが入居しているので、山麓エリアの観光情報やイベント情報を入手できます。
宿泊施設やアクティビティ・マイスターツアー各種施設の予約・手配、各種チケット販売にも対応。

白馬のあらゆる情報がギュッと詰まったインフォメーションに立ち寄って、観光のプランを立てるのがおすすめです。
白馬村のキャラクター『ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世』が目印ですよ。

施設概要

店名:Snow Peak LAND STATION HAKUBA(スノーピークランドステーション白馬)
所在地:⻑野県北安曇郡白馬村大字北城5497
電話番号:0261-75-1158
営業時間:
スノーピークランドステーション白馬店(物販)11:00〜19:00
Restaurant 雪峰 Lunch 11:30〜15:00(L.O.14:30)、Dinner 17:00〜22:00(L.O.21:30)
スターバックス コーヒー スノーピークランドステーション白馬店 8:00〜21:00
白馬村観光局インフォメーション 9:00〜17:00
 ※各店舗の営業時間は繁忙期変更あり
定休日:水曜 ※繁忙期変更あり
駐車場:60台+大型2台
アクセス:
車/上信越自動車道 ⻑野ICから約60分、⻑野自動車道 安曇野ICから約90分、北陸自動車道 糸魚川IC から約60分
電車/JR白馬駅から徒歩約10分
バス/JR⻑野駅から約70分、JR新宿駅から約5時間10分
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。