チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

地球と宇宙の食の課題解決を目指す「SPACE FOODSPHERE」のメンバーが未来構想を語るカンファレンスをオンライン開催

一般社団法人 SPACE FOODSPHEREのプレスリリース

 一般社団法人SPACE FOODSPHERE(所在地:東京都墨田区、代表理事:小正瑞季、以下本法人)は、地球と宇宙の食の課題解決を目指す共創プログラム「SPACE FOODSPHERE」が促進する食の未来構想についてメンバーが語るイベント「SPACE FOODSPHERE CONFERENCE 2020」を8月26日にオンラインにて開催いたします。当イベントは2020年3月25日に開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期しておりました。この度、東京・日本橋を拠点にオンライン配信いたします。

SPACE FOODSPHEREが実現を目指す未来構想と参画メンバーの取り組みを紹介
SPACE FOODSPHEREでは、前身であるSpace Food X(2019年3月27日始動)を含め、私たちが目指すべき未来について議論を重ねております。2020年4月22日に一般社団法人の発足と合わせて発表した「地球と宇宙の共通課題を解決する食の未来構想」や「月面基地コンセプト1.0と究極の食のソリューションの未来ビジュアル」「共創基盤としての4つのスフィア構想」など、惑星移住という究極のゴールに向かって技術を極限的に高めることでSDGsの目標達成を加速させるビジョン等をベースとしながら、より詳細に検討を進めているところです。本カンファレンスイベントにおいては、約1年半の活動の進捗状況として、これから実現を目指す食の未来構想とその構想に至った背景、さらに参画メンバーによる具体的な取り組みなどをご紹介します。当日はパネルトーク等も交えながら、SPACE FOODSPHERE参画メンバーのここにかける想いもお伝えし、地球と宇宙の食の未来に向けて参加者と共に考える機会といたします。

◎開催概要
◼︎日時 :2020年8月26日(水)13:00〜18:00
◼︎開催形式 :オンライン(Youtube Live)※
◼︎参加方法:以下のURLからどなたでもご視聴可能です(参加費:無料)
https://www.youtube.com/channel/UCMTsXSuvhn3WI02V7skEauw/featured
(「SPACE FOODSPHERE」公式Youtubeチャンネル)
※メディアの方のみ中継拠点の日本橋ホール(日本橋髙島屋三井ビルディング)にお越しいただけます。ただし、新型コロナウイルスの対策等のため、会場の席、及び取材内容には一部制約を設けさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

◎プログラム(予定)
※プログラム内容や時間は予告なく変更される可能性がございます。

【第1部】13:00~14:15
◼︎SPACE FOODSPHEREが実現を目指す未来構想のご紹介
◼︎新規メンバーの発表
◼︎2040年の月面の食に関連する6シーンの紹介
◼︎メンバーによる具体取り組みの紹介
◼︎質疑応答

【第2部】14:30~18:00
◼︎パネルトーク①「宇宙×食が人類の宇宙進出、月・火星探査を加速する」
<登壇者>

  • 中村 貴裕(ispace 取締役COO)
  • 鈴木 健吾(ユーグレナ 執行役員、研究開発担当)
  • 小谷 勲(JAXA新事業促進部)
  • 小正 瑞季(リアルテックHD)
  • 石田真康(SPACETIDE代表理事兼CEO)※モデレーター

◼︎パネルトーク②「フードテック×宇宙が、地球課題の解決を加速させる」
<登壇者>

  • 山田 耕資(プランテックス 代表取締役)
  • 安藤 正英(ムスカ 代表取締役COO)
  • 清水 達也(東京女子医大 教授)
  • 三木 逸平(東洋製罐グループHD イノベーション推進室)
  • 田中 宏隆(シグマクシス・ディレクター)※モデレーター

◼︎ベンチャーピッチ
<登壇者>

  • inaho
  • インテグリカルチャー
  • ルナロボティクス 他

◼︎ブレイクセッション「“宇宙発酵”の可能性」
<登壇者>

  • 鈴木 健吾(ユーグレナ 執行役員、研究開発担当)
  • 岡田 拓治(ルナロボティクス CEO)
  • 前川 敏郎(高砂電気工業 営業開発戦略部)
  • 榎本 麗美(宇宙キャスター)※進行

◼︎パネルトーク③「食×宇宙/極限環境から考える、暮らしのQOL」
<登壇者>

  • 米田 肇(料理人)
  • 笠岡(坪山)宣代(国立健康・栄養研究所)
  • 小竹 貴子(クックバッド VP of Corporate Branding)
  • 村上 祐資(極地建築家、FIELD assistant 代表)※モデレーター

◎主な対象:フードテック、宇宙ビジネス等の新規事業や研究開発に関心のある企業、大学、研究者、関係省庁等の関係者、及びメディア等

◎主催等
◼︎主催:一般社団法人SPACE FOODSPHERE
◼︎共催:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)、リアルテックホールディングス株式会社
◼︎協賛:東洋製罐グループホールディングス株式会社、日清食品ホールディングス株式会社、ハウス食品グループ本社株式会社、三井不動産株式会社

◎活動を加速させる新たな参画メンバーの発表
SPACE FOODSPHEREの活動を加速させるため、様々な領域から、トップクラスの技術や知見を保有した企業、研究機関の方々など、新たな参画メンバーについてもカンファレンスにおいて発表させていただく予定です。

◎SPACE FOODSPHEREについて
SPACE FOODSPHEREプログラムは、地球と宇宙の共通課題である「食」の課題解決を目指す共創プログラムです。リアルテックホールディングスやJAXAらが主導し、多種多様な40以上の企業、大学、研究機関等のキーマン、プロフェッショナルが集い、分野横断的、かつ有機的な連携による研究開発や事業創出に向けた活動を推進しています。詳しくは、以下プレスリリース、ウェブサイト、YouTubeチャンネル等をご参照ください。
◼︎プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000036405.html
◼︎ウェブサイト:https://spacefoodsphere.jp/
◼︎YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCMTsXSuvhn3WI02V7skEauw

◎過去のプレスリリース(PR Times)
◼︎地球と宇宙の食の課題解決を目指すSPACE FOODSPHEREが新規会員の募集を開始(2020年6月30日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000060903.html
◼︎地球と宇宙の食の課題解決を目指す共創プログラム「SPACE FOODSPHERE」が食の未来構想の実現に向けて始動(2020年4月22日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000036405.html

◎お問い合わせ
広報担当:成田(リアルテックホールディングス株式会社/一般社団法人SPACE FOODSPHERE)
contact@realtech.fund

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。