チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

アジアをはじめ、アメリカやヨーロッパなど世界に500店舗以上を展開本場台湾発祥の大人気台湾茶専門店が日本初上陸!『Sharetea』日本1号店が新宿マルイにオープン!

株式会社スシローグローバルホールディングスのプレスリリース

 株式会社Sharetea Japan※(シェアティージャパン 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 哲)は、本場台湾発祥でアジアをはじめアメリカやヨーロッパなど世界に500店舗以上を展開する、台湾茶の人気店『Sharetea』(シェアティー)の日本1号店を本日、8月20日(木)に新宿マルイ 本館にオープンします。

店舗外観店舗外観

 

 『Sharetea』は1992年の創業以来、国・地域ごとの好みに合わせてローカライズした商品を開発しており、世界で年間1億杯以上を売り上げる本格台湾茶をご提供しております。

 この度、日本で展開する『Sharetea』は、「ちょっとの上質を、毎日の贅沢に。」をコンセプトに掲げ、本格的な台湾茶を“日常的にお楽しみいただけるドリンク”として提供して参ります。台湾の高品質茶葉を厳選して作る台湾茶には、味・香りを長い時間楽しんでいただくための工夫を凝らし、数種の台湾茶をはじめ、豊富なフルーツティーなど様々な台湾茶のバリエーションをご用意しました。日頃から自分のスイッチをオンにするための飲みものがコーヒーであれば、『Sharetea』で提供する台湾茶は“日常の中でリラックスしたいとき”、“オンからオフに切り替えるとき”、そういったときにおすすめのドリンクです。さらに、自身でもブランドを持つ“ファッションデザイナー・平安座(へんざ)レナ氏”にクリエイティブディレクターとして店舗の内装やスタッフの制服のデザイン、カップのデザインを監修していただき、味はもちろん、商品の見た目や店舗の雰囲気にもこだわりました。

 世界中から愛されている『Sharetea』の台湾茶が、いよいよ日本でもお楽しみいただけますので、ぜひこの機会に『Sharetea』日本1号店で本格台湾茶をお楽しみください。

※株式会社Sharetea Japanは、株式会社スシロークリエイティブダイニング(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:木下 嘉人)および聯發國際餐飲事業股份有限公司(本社:台湾台北市、代表取締役社長:鄭凱隆)の合弁会社です。

【『Sharetea』とは】
お茶の本場、台湾で1992年の創業以来、国・地域ごとの好みに合わせてローカライズした商品を開発し、世界で500店舗以上を展開し、年間1億杯以上を売り上げる人気店。厳選した台湾の高品質茶葉からつくる台湾茶が人気。

【『Sharetea Japan』コンセプト】
日本で展開する『Sharetea』では、「ちょっとの上質を、毎日の贅沢に。」をコンセプトに掲げています。『Sharetea』の提供する台湾茶は、台湾の厳選した茶葉を使用しており、ふくよかな甘さと、上品な香りが特長です。世界に500店舗以上を展開し、皆様から愛されている『Sharetea』ですが、日本では台湾茶の旨みを十分に感じていただける“ティー”を中心に展開いたします。これは、『Sharetea』のドリンクは特別な日のものだけではなく、日常的かつお気軽に味わっていただきたいからであり、『Sharetea』のドリンクが、皆さまに愛していただけるものになればと思っております。忙しく過ぎていく毎日の中で、上質な癒しと安心感を与えるものであり、“日常でリラックスしたいとき”、“オンかオフに気持ちを切り変えるとき”など、皆様の日々の生活を潤すものであってほしいと願い、本コンセプトを設定いたしました。『Sharetea』は、皆様の生活にとって癒しと充実感を与えるものとして、そっと寄り添うことができればと考えています。

【『Sharetea』商品のこだわり】
1.厳選した台湾産の茶葉を100%使用
『Sharetea』では、台湾の主要の茶産地で自然栽培された茶葉を100%使用しています。茶葉には光沢があり、渋みのないお茶本来の甘さが特長です。

2.丁寧な製法と専用ティーエスプレッソマシーンによる提供
お茶の旨味を最大限に引き出すために、専用のティーエスプレッソマシーンを導入し、お茶の種類ごとに抽出方法を変えてご提供しています。

3.ドリップしたてのお茶を提供
お茶は鮮度が命です。鮮度が落ちると、味も香りも劣化します。『Sharetea』では渋みのないお茶本来の旨味を楽しんでいただくため、鮮度にとことんこだわっています。

4.最後にティーパックを加える
商品をお持ち帰りいただいた後でも、長くお茶の美味しさを保つために、ドリップしたお茶にティーパックを加えることで香りや味を長持ちさせています。
 

専用のティーエスプレッソマシーン①専用のティーエスプレッソマシーン①

専用のティーエスプレッソマシーン②専用のティーエスプレッソマシーン②

【『Sharetea』商品概要】

定番台湾茶5種(左から:鉄観音ティー・ブラックティー・四季ティー・ルビーティー・ウーロンティー)定番台湾茶5種(左から:鉄観音ティー・ブラックティー・四季ティー・ルビーティー・ウーロンティー)

『Sharetea』定番台湾茶5種
◆四季ティー M:350円(+税) L:400円(+税) アイス/ホット
透き通ったほのかな香りと優しい苦味を堪能できる台湾茶の新定番。
その香りは甘く上品な蘭の花を彷彿とさせ、忙しい毎日に安らぎを与えます。

◆ウーロンティー M:350円(+税) L:400円(+税) アイス/ホット
丁寧かつ繊細な焙煎が織りなす豊富な味わい。
緑茶に近く、苦味の中から甘さが顔を覗かせ、大人な飲み口をお楽しみいただけます。

◆鉄観音ティー M:350円(+税) L:400円(+税) アイス/ホット
中国十大銘茶のひとつ。雑味が少なく、半発酵の茶葉をよく揉むことで生まれる
蜜やフルーツのような濃厚な香りが、全身を華やかに彩ります。

◆ブラックティー M:380円(+税) L:430円(+税) アイス/ホット
茶葉を絶妙なバランスでブレンドし、香り豊かでマイルドな味わいを実現。
飲み口はスッキリですが、香りが長持ちし、幸福感を感じさせてくれます。

◆ルビーティー M:700円(+税) L:800円(+税) アイス/ホット
最高品質の超高級台湾紅茶。他の紅茶では決して味わえない妖艶なとろみと、
みずみずしくも濃密な甘みが、非日常へと誘います。

それぞれ“ティーラテ”としても発売
◆四季ティーラテ M:420円(+税) L:470円(+税) アイス/ホット
◆ウーロンティーラテ M:420円(+税) L:470円(+税) アイス/ホット
◆鉄観音ティーラテ M:420円(+税) L:470円(+税) アイス/ホット
◆ブラックティーラテ M:450円(+税) L:500円(+税) アイス/ホット
◆ルビーティーラテ M:840円(+税) L:940円+税) アイス/ホット

※Mサイズ:350ml/ Lサイズ:500ml

台湾茶を使ったフルーツティーもご用意

フルーツティー(左から:レモンモヒーティー・フルーツティー・グレープフルーツティー)フルーツティー(左から:レモンモヒーティー・フルーツティー・グレープフルーツティー)

◆レモンモヒーティー L:600円(+税) アイス
フレッシュレモンを丸ごと使用しているため、果肉たっぷり。
爽やかな酸味と苦味を、四季ティーの華やかな香りが追いかけるレモネードのようなフルーツティーです。

◆フルーツティー L:650円(+税) アイス
定番の四季ティーをベースに、トロピカルなアロハジュースをブレンド。
そこにパイナップルやりんごをたっぷり詰め込み、デザートとしても楽しめる一杯です。

◆グレープフルーツティー L:650円(+税) アイス
酸味控えめのルビーグレープフルーツの果肉を贅沢に入れ、フルーツの食感と
台湾茶の甘味を同時にご堪能いただけるように仕上げました。

【『Sharetea』クリエイティブについて】

制服イメージ制服イメージ

『Sharetea』では、「ちょっとの上質を、毎日の贅沢に。」というコンセプトをクリエイティブの面からもお客様に体感いただくため、“ファッションデザイナー・平安座 (へんざ)レナ氏”にクリエイティブディレクターを担当していただき、店舗や制服のデザインなどを監修していただきました。

 

平安座レナ

平安座レナ平安座レナ

ファッションデザイナー・ブランドディレクター。
2016年株式会社HENZAより「自立した女性ほど美しいものはない」をコンセプトに掲げたブランドHENZAをスタート。2019年に上海ファッションウィークに参加。自身のブランドのみでなく、企業のブランドディレクションや商品企画、SNSマーケティングなど、幅広い分野で活躍している。
株式会社HENZA:https://www.henza-official.com/

『Sharetea』店舗概要
■所在地:新宿マルイ 本館(東京都新宿区新宿3丁目30-13)1F
■TEL:03-3350-1011
■営業時間:9:00~21:00
※オープン日(8月20日)のみ16:00オープン

『Sharetea』情報
HP:https://sharetea-japan.jp/
Instagram: https://www.instagram.com/sharetea_japan/
『Sharetea』のキュレーターチームがそれぞれの目線で情報を発信中

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。