永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

有名店でメニュー化されるかも?!サバ料理レシピ募集 8/23(日)まで締切延長中

ゆめつぼのプレスリリース

食卓リョウリスト協会・こどもの食育すぽっと ゆめつぼ(大阪府茨木市、代表:大坪さやか)は、小学生以下の親子と中高生を対象に『第3回 こども健康アイデア料理コンテスト』を開催中。スーパーで手に入る材料を使い、10品目以下で調理できるサバ料理のアイデアレシピを募集しています。
昨今の事情を受け、当初5月10日までとしていた締切を8月23日(日)まで延長中!まだ間に合います。奮ってご応募ください!

■材料は「サバ缶」でもOK!おやつレシピも大歓迎

サバには、こどもの成長にとってもよい栄養素が含まれています。焼いたり、煮たりするだけでも美味しいのですが、今回はさらにおいしい食べ方を募集します!

審査ポイントはつぎの3つです。

■審査ポイント(1)「スーパーで手に入る食材を使うこと」(季節は問わない)
■審査ポイント(2)「材料が少ないこと(10品目以内)」
■審査ポイント(3)「調理がカンタンなこと」

■レシピアイデアの例(1)
1品でも栄養バランスが整う!10分で作れる「サバ缶&トマトの冷製パスタ」
 

■レシピアイデアの例(2)
火を使わず作れる!暑い日のあと1品に「サバ缶ときゅうりの酢の物」
 

■レシピアイデアの例(3)
サバが苦手でも食べられる!米粉をつけてサクサク「サバの竜田焼き」
 

アイデアがあれば、何歳からでも参加OKです。自分で考えるのもよし、親子でアイデアを出し合うのもよし。材料は生のサバでも、サバ缶でもOK。ごはんに限らず「サバのおやつ」のアイデアも大歓迎です!

■あなたのレシピが人気のさば料理専門店でメニュー化されるかも?!
 

 

 

 

 

優秀なレシピは賞状・副賞授与のほか、大阪を中心に全国展開中の人気のさば料理専門店『SABAR(サバー)』でメニュー化される可能性も……! あなたのレシピがサバブームを起こすかも?!

 

■開催概要

 
『第3回 こども健康アイデア料理コンテスト』
 
参加対象:小学生以下の親子、中高生
募集点数:1回の応募あたり1点(ひとり何回も応募可能)
 
応募方法:
■応募方法(1)郵送
以下URLより応募用紙をダウンロードして記入し、郵送
宛先:〒567-0885 大阪府茨木市東中条町8-2 食卓リョウリスト協会 コンテスト係
 
■応募方法(2)メールで送付
以下の項目を、yumetsubo@gmail.com 宛にタイトル「レシピコンテスト」で送信
・料理名
・材料とその分量
・作り方の手順
・工夫ポイント(おすすめポイント、つくったいきさつ、感想など)
・住所
・氏名
・学校名など(あれば)
・参考にしたもの(あれば)
 
参加費用:無料
 
選考の流れ:
書類選考後、9月12日(土)にオンラインでの審査会を実施。
Zoomを結んでご自宅で調理を実演していただき、その様子をもとに審査会場(大阪府茨木市・こどもの食育すぽっと ゆめつぼ)でも調理を再現。出来上がったメニューを審査員で試食し、優秀賞を決定します。
 
賞について:
「最優秀アイデア料理賞」「サバ博士賞」「さすガっス賞」「よつ葉賞」
入賞者には賞状・副賞を進呈のほか、さば料理専門店「SABAR(サバー)」でメニュー化の可能性もあります。
 
主催:食卓リョウリスト協会、こどもの食育すぽっと ゆめつぼ
協賛:株式会社鯖や、大阪ガス株式会社、よつ葉ホームデリバリー
後援:茨木市教育委員会、大阪府教育委員会
 
■取材・お問い合わせは
 

食卓リョウリスト協会 担当:大坪(おおつぼ)
yumetsubo@gmail.com
070-4032-2115(受付時間:平日9:00~17:00)
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。