チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

ラップdeカンタンぬかチューブ 発売より5ヶ月で累計出荷数 14万8千本突破!

厚生産業株式会社のプレスリリース

発酵の新しい形を提案する株式会社コーセーフーズ(本社:岐阜県揖斐郡大野町 代表取締役:里村大像)は、ぬか床をチューブにすることで従来のぬか床の手間を少なくしてより簡単にぬか漬を楽しんでいただく新商品を発売いたしました。
2020年2月発売より累計で14万本出荷(※)をしています。(※2020年2月~7月)
【URL:https://www.kohseifoods.co.jp/nuka-tube/】

株式会社コーセーフーズ
ラップdeカンタンぬかチューブ

8/21(金)にスーパーJチャンネルで放送されました。
【URL:https://www.youtube.com/watch?v=dvn0klgMSFU

商品概要

  • 商品名 :ラップdeカンタンぬかチューブ
  • 内容量 :170g
  • 賞味期限:製造日より12ヶ月
  • 原材料名:いりぬか(米(国産))、食塩、大豆粉末、リンゴ酢、唐辛子、米ぬか抽出物、乳酸菌、ワインエキス/酒精、(一部に大豆・りんごを含む)

 

  • 弊社では創業以来、発酵食品を手軽に作り、味わっていただけるような漬物の素を開発・製造しています。
  • 漬け床商品については、2006年から「熟成ぬか床」の発売を開始し、好評をいただいています。
  • 好評をいただいている弊社の熟成ぬか床ですが、一方で初めて使用されるお客様から、「野菜を漬けこんでも塩辛くなってしまい食べられない」「今までうまくぬか床の管理ができず、途中で諦めてしまった」「健康のためにぬか漬には興味があるけど難しそう」等というお問合せもいただくことがございました。これらの声から、誰でも簡単にぬか漬に挑戦でき、自由な発想でぬか漬を楽しめる商品を作りたいという思いから、新しいタイプのぬか床を開発いたしました。

■「ラップdeカンタン ぬかチューブ」の特徴

1.手が汚れません!
ラップの上に食材を置き、そこにぬかチューブをしぼり出すだけ!
食材を包んでラップの上からぬかを全体に広げるようにモミモミします。
後は冷蔵庫に入れて漬かるのを待つだけです。

 

2.難しいぬか床管理が必要ありません!
一般的なぬか床は、野菜を漬けて水っぽくなった床の水分を調整したり、ぬかや塩を足したりと、様々な手間がかかる割に、酸っぱくなったり匂いが悪くなったりと失敗してしまいがちです。
しかし、チューブから出るぬか床を食材に塗って漬けるだけなので、失敗する心配がありません。

3.お肉やお魚もお手の物!
生のお肉やお魚をぬか床に入れて漬けるのは、衛生上良くないため抵抗がありますが、ラップに包んで個別に漬けられるので、手軽にお楽しみいただけます。

8/21(金)にスーパーJチャンネルで放送された内容。
https://www.youtube.com/watch?v=dvn0klgMSFU

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。