チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

―サントリー天然水の森を、東京・田町に―

株式会社プロントコーポレーションのプレスリリース

株式会社プロントコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹村典彦、以下 プロント)は、9 月1日(火)にオープンする「CAFFÈ&BAR PRONTO ムスブ田町店」(以下 PRONTO ムスブ田町店)を「天然水の森 きょうと南山城」の育林材をふんだんに活用した「P LOVE GREEN店舗」として提案いたします。森を育むために伐った木を有効に活用しサスティナブルな未来につながる新店舗です。

 

PRONTO ムスブ田町店PRONTO ムスブ田町店

サントリー天然水の森「育林材」サントリー天然水の森「育林材」

サントリー天然水の森を育むために伐った木を有効に利活用サントリー天然水の森を育むために伐った木を有効に利活用

「天然水の森 きょうと南山城」の育林材をふんだんに活用した「P LOVE GREEN店舗」「天然水の森 きょうと南山城」の育林材をふんだんに活用した「P LOVE GREEN店舗」

P LOVE GREENP LOVE GREEN

プロントは、SDGs(持続可能な開発目標)におけるサスティブルな社会作りを目指し、2010年から10年以上「P LOVE GREEN」の活動を持続してきました。主な「P LOVE GREEN」の活動は、環境に配慮した店舗づくりと、産地や製法にこだわり、環境にやさしい厳選素材を使ったメニュー(ドリンク・フード)売上の一部寄付などです。今回は、サントリーとプロントが2019年から取り組んできた「育林材プロジェクト」(※)の一環として、「P LOVE GREEN店舗」が誕生。バーカウンターやビックテーブルなど、店内のテーブル全て、サントリー天然水の森を育むために伐った木を有効に利活用し、サスティナブルな未来につなげる店舗を作りました。

 

今後も「CAFFÈ&BAR PRONTO」は、旬の食材やトレンドをとり入れたパスタやスイーツ、バータイムのおつまみなどを提供するだけでなく、SDGs(持続可能な開発目標)におけるサスティブルな社会作りを目指したカフェ&バー業態として、全国に展開してまいります。

(※)「育林材」とは、サントリー「天然水の森」の活動から生まれた木の材の名前。文字どおり森や林を育む材のことです。詳しくは
https://www.suntory.co.jp/eco/forest/protect/ikurinzai.html

■CAFFÈ&BAR PRONTOとは
「PRONTO(プロント)」とは、イタリア語で“用意ができている”の意味。イタリアンバールをコンセプトに、朝は香り豊かなコーヒーとパンでモーニング、昼はパスタでランチ、午後はスイーツでティータイム、夜は豊富なアルコールとおつまみを中心としたフードメニューでバーとしてご利用いただけます。一日中お好きなシーンでくつろぎの時間をお過ごしいただけます。
https://www.pronto.co.jp/

なお、プロントコーポレーションチェーンは、各地域のガイドラインに準じた形で、マスク着用・手洗い励行・店内アルコール消毒並びにアルコール消毒液の設置などの新型コロナウイルス感染拡大防止策を引き続き行なってまいります。

■店舗名 「PRONTO ムスブ田町店」
■所在地 東京都港区芝浦3丁目1番1号「msb Tamachi 田町ステーションタワーN」2階
■電話番号 03-3457-3366
■店舗規模 78席(全席禁煙)
■営業時間 7:00~23:00
■定休日 無休(施設に準ずる)
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。