チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

~神奈川県警察に協力、地域の安全・安心をめざす~配送時に防犯注意呼びかけ、チラシ配布

株式会社マーキュロップのプレスリリース

ウォーターサーバーによる天然水宅配サービスを提供する株式会社マーキュロップ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田邊将宏)は、一般社団法人日本宅配水&サーバー協会(以下、JDSA)を通じて神奈川県警察から依頼を受け、家庭への侵入犯罪や特殊詐欺に関する防犯注意のチラシを8月26日より配布を開始しました。

配送時に防犯への注意を呼びかける様子配送時に防犯への注意を呼びかける様子

  • 神奈川県内で1万枚強の防犯チラシ配布

神奈川県警察では、高い水準の被害が続いている特殊詐欺(※1)等の被害防止対策を推進しており、各種機関や団体等と提携しての広報啓発活動を展開されています。

ウォーターサーバーは高齢者を含め幅広い年代で利用されています。水を定期配送する際など顧客接点において、利用者へ防犯への注意喚起の声かけやチラシ配布に協力してほしいと神奈川県警察より依頼を受けました。今回、当社を含め神奈川県内で配送時にチラシ配布が可能な宅配水事業者で、高齢者層を中心に家庭へ1万枚強のチラシを配布します。当社では横浜営業所のスタッフが天然水の配送時や、年1回のメンテナンス(ウォーターサーバー交換)時などに、チラシを配布しお客様へ防犯への注意を呼びかけます。

※1.特殊詐欺とは、犯人が電話などで親族や市役所職員等を名乗って被害者を信じ込ませ、現金やキャッシュカードをだまし取る犯罪。昨年令和元年(平成31年)全国の特殊詐欺の認知件数は16,851件、被害総額は315.8億円。神奈川県内の特殊詐欺の認知件数は、東京に次いで2番目に多く2,793件、被害総額は53億9,200万円。
 

  • 配送を通じて、地域の被害を未然に防ぐ活動に協力

当社はウォーターサーバーの設置から天然水の配送、メンテナンスまで、自社スタッフで対応しています。お客様にはスタッフの名前や顔を覚えていただき信頼関係を築くことを大切にしており、天然水の納品時にお会いできた場合には、短時間でも様々な会話をします。

スタッフは、実際にご年配のお客様から「先日詐欺のような電話があって、怪しいと思って息子に電話をかけて確認するとやっぱり詐欺だった」という話を度々聞くことも経験しておりました。この度のチラシ配布をきっかけに、よりお客様に防犯への意識を高めていただくことで、被害を未然に防ぐことができればと考え、神奈川県警察からの協力依頼にお応えすることにしました。おいしい天然水をお届けしながら夏の熱中症予防の声かけに続く、地域の皆様の安全・安心につながる活動として、積極的に取り組みたいと思います。

配布する神奈川県警のチラシ配布する神奈川県警のチラシ

【参考資料】
警視庁 特殊詐欺認知・検挙件数等:https://www.npa.go.jp/publications/statistics/sousa/sagi.html
神奈川県警察 特殊詐欺の認知状況:https://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesc2005.htm#kubun
 

  • 株式会社マーキュロップについて

当社は、家庭向けに天然水の製造・販売、ウォーターサーバーの設置・アフターメンテナンスまで自社一貫体制で運営する会社です。製造する富士山の天然水は、富士山麓で標高日本一の水源(標高1,030m)から汲みあげる硬度24の軟水です。お客様の健康づくりのため、積極的な水分補給“アクティブ・ドリンキング”の考えを推奨、環境省が推進する「熱中症予防声かけプロジェクト」には、2011年発足時からの賛同会員です。

企業グループとしての創業は天保6年(西暦1835年)。時代の変化とともに事業領域を転換して来た歴史があります。当社はその中の1社として創業しており、時代を経ても変わらないグループ共通の価値観として、お客様おひとりおひとりの要望に向き合う「ホスピタリティ」を大切にしています。

会社名   株式会社マーキュロップ
代表者   代表取締役社長 田邊将宏
所在地   東京都中央区日本橋箱崎町5-11ユニバーサルビル8F
会社設立  2004年3月(グループ創業1835年)
主な事業  天然水の製造販売、ウォーターサーバー事業 

【取材に関するお問い合わせ先】
株式会社マーキュロップ 経営企画室:岡本
電話:03-3660-1621

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。