チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

コロナ禍に結婚式の日程変更を余儀なくされたおふたりへ「#1回目の記念日」をプロデュース!

株式会社鳥善のプレスリリース

コロナ禍で結婚式の日程変更を余儀なくされたおふたりへ向けて
元々結婚式を予定していた日取りで記念となる写真を残し、
その後、招待予定だったゲスト向けに閲覧可能なWEBコンテンツ【Message for Dearest】(動画、メッセージ取集機能)を立ち上げる特別プラン「#1回目の記念日」というサービスを
6月20日よりスタートしました。

「#1回目の記念日」(Message for Dearest)サイト(サンプル):https://www.torizen.co.jp/first_anniversary/sample/

▼取り組みの背景

昨今新型コロナウイルスの影響により、予定していた日取りでは結婚式が実施できず、
日程変更を余儀なくされている新郎新婦様が多くいらっしゃいます。

「本当ならこの日に、このドレスを着る予定だったのに・・・」
「ゲストからの声が心配でいつ式を挙げていいのかわからない・・・」

先の見えないこの状況での判断は不安が大きく、少しでも新郎新婦様のお気持ちをお助けすることは出来ないかと考え今回の特別プランをスタートしました。
おふたりには特別プランの前撮りのお料金のみ頂戴し、サイトコンテンツ映像はこちらからのプレゼントとしてご用意をしています。
サイトコンテンツ内にて、ゲストからの応援メッセージを集める機能となっており、
双方向のコミュニケーションを生むことで新郎新婦様とゲストの気持ちを前向きに導くような機能となっております。

▼本プランの特徴
#1 当初結婚式を予定していた日程で前撮りを実施します。

衣装や写真に関してはサポーター様よりご協力をいただき実現できたプラン内容です。
おふたりにとって「#1回目の記念日」となることが大切なので、衣装をお召しになる場合や私服での撮影もご用意しました。

#2 写真データを使用し、日程変更の動画を制作します。
日程変更になった経緯やおふたりの想いを代弁するような文章で動画を制作しました。
本来だったら自分からLINEやお電話でお伝えをしなくてはいけず、なかなか送りずらいというところがおふたりの本音としてありました。
おふたりの伝えたい想いやこんな場所なら早く結婚式行きたいな。そんな前向きに考えていただけるような動画を作りました。

#3 ゲストから新郎新婦様へ向けて応援メッセージを集める機能
ふたりから、LINEで映像の入ったWEBページURLをゲストへ配信していただき、
ゲストが投稿したメッセージは会場へ届く仕組みになっているため、
メッセージをまとめて担当プランナーからおふたりへプレゼントをする流れです。
ゲストからのメッセージを見る頃にはおふたりの中で、日程変更に関するモヤモヤは解消していると思います。
 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。