永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

おうち時間に作りたいSNSで話題のメニュー!お店の味が作れるアイデア尽くし

今年の夏はまだまだ外出や旅行もこれまで通りというわけには行かず、おうち時間を過ごされている方も多いのでは?
そんなこの時期に、SNSではおうち時間が長い今だからこそできる話題のメニューが続々とシェアされています。
今回は、今だからこそぜひ作ってみたい話題のメニューをご紹介!ぜひ、時間があるお休みにチャレンジしてみて。

「ダルゴナコーヒー」

おうち時間の中でSNSでも多くの人が作って写真を投稿していた「ダルゴナコーヒー」。
見たことがあるという方、実際に作ったという方も多いのでは?
「ダルゴナコーヒー」は、牛乳の上にフワフワに泡だてたコーヒーをのせた韓国発祥のドリンクです。
作り方は、コーヒーと砂糖、水を泡立て器でフワフワに泡立て、牛乳にのせるだけと、とても簡単!
特別な材料もいらず、ちょっとしたスイーツ感覚で楽しめる上に写真映えもするとなると、話題になるのも頷けます。

「たこ焼きアヒージョ」

続いてご紹介するのは「たこ焼きアヒージョ」。写真の通り、たこ焼き器を使って作るアヒージョです。
こちらもとっても簡単で、たこ焼き器の穴の部分にオリーブオイル、すりおろしニンニク、塩胡椒を入れ、加熱してグツグツしたところにお好みの具材(野菜や海鮮など)を入れて、火を通すだけ!
たこ焼き器の穴ごとに具材を変えられるので、種類豊富なアヒージョが楽しめちゃいますよ。

「お家で回転寿司」

こちらは、小さなお子さんがいるお家のお父さんお母さんの投稿が多かった「お家で回転寿司」。
これまでは外食でしか叶わなかった回転寿司をお家で楽しむ方法として、プラレールの電車の上にお皿をのせて、お寿司を回転させるという素敵なアイデア。
自宅でお寿司を楽しむことはあっても、回転寿司を楽しめることは少なかったと思いますが、これならお子さんの楽しみも倍増間違いなし!?

「フルーツビネガー」

暑くなってきた時期によく見られた「フルーツビネガー」。
フルーツと氷砂糖、酢を同量で瓶に入れて漬け込みます。
“漬け込む”と聞くと、手間や時間がかかりそうな印象を受けるかもしれませんが、お家で過ごす時間が長ければ自分で手作りするその時間や過程も楽しめるもの。
スッキリ爽やかかつフルーツの香りや甘みが楽しめる「フルーツビネガー」は、水割りや炭酸水で割って飲むもよし、ヨーグルトやアイスにかけるもよし、オリーブオイルや塩胡椒と和えてドレッシングにするもよし。
様々な使用方法があるのもポイントですね。

「琥珀糖」

キラキラと宝石のような見た目で、気分も上がる「琥珀糖」を作る方もよく見られました。
一見、難しそうに見えるかもしれませんが、材料は砂糖と寒天のみと意外にシンプル。
寒天を水で完全に戻し切り、砂糖を加えて煮詰め、バットなどに移して冷やし固めるだけと、作り方も簡単です。
食紅や、砂糖の代わりにかき氷のシロップを使うなどして、好みの色を付けることで、よりバラエティに富んだ「琥珀糖」を作ることができますよ。

「フルーツ飴」

最後にご紹介するのは、「フルーツ飴」。今年は、夏祭りなどのイベントも中止になったものがありましたが、お家でフルーツ飴を作ってちょっとした非日常を感じられた方もいるのでは?
いちごやぶどう、パインなど好みのフルーツを一口サイズにカットし、煮詰めた砂糖と水に絡めて冷やし固めます。
カラフルでツルツルとした質感の「フルーツ飴」は見た目も可愛らしく気分も上がりますよね。
子どもも大人もテンションの上がるメニューです。

おわりに

いかがでしたか?
おうち時間が長くなる中、これまでよりも料理をする人が増え、様々なメニューがSNSで話題となりました。
どれも少し非日常的で、味だけでなく見た目も楽しむことができるので、ワクワクしますよね。
ぜひ、次のお休みにチャレンジしてみては?
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。