永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

免疫力を高めて、さびない体を作る!人気料理家ぐっち夫婦さんがオススメ!韓国の健康食材で、共働き世帯でもパパッと作れる「韓たんレシピ」をご紹介

韓国農水産食品流通公社のプレスリリース

韓国農水産食品流通公社(大阪支社:大阪市中央区) は、人気料理家ぐっち夫婦さんと一緒に、夏こそ蓄えたい”免疫力”に効果的な韓国食材を使った、忙しい共働き夫婦でも簡単に作れる「韓たんレシピ」を開発し、オンライン料理教室を開催しました。

  • ぐっち夫婦さんがオススメする韓国の健康食材

Tatsuya(夫)さん
料理家/美食家
料理を口に入れた瞬間の美味しさを大切に、ごはんのすすむ料理や一品ものが得意。30か国以上訪れた経験をいかし、現地の味再現も得意とする。

SHINO(妻)さん
料理家/栄養士
フードコーディネーター
家庭料理を今どきに、作り手に寄り添ったレシピに定評がある。幼少期、実家が八百屋を営んでいたことから、健康的で彩り華やかな料理を得意とする。

 

  • 韓国産の健康食材を上手に活用して、免疫力を高めよう

体を温め、腸内環境を整える植物性乳酸菌がたっぷり「キムチ」

植物性乳酸菌が豊富で、腸内環境を整え、免疫力を高める。
ビタミンB1.B2など抗酸化作用が強いビタミン群やβカロテンも豊富

活性酸素を取り除く抗酸化作用が高い「パプリカ」

抗酸化作用が高いビタミンCがピーマンの約2〜3倍。
また、免疫タンパク質の生成を促し、免疫効果を維持するΒ-クリプトキサンチンも豊富。

ビタミンCやクエン酸が豊富疲労を癒やす「ゆず茶」

皮に含まれるビタミンCはレモンの1.5倍、β-クリプトキサンチンは10倍以上と、活性酸素を取り除き、免疫力アップ・風邪予防に効果的。疲労原因である乳酸を分解する「クエン酸」も豊富。

血流を改善し、疲れた胃腸を整える夏の常備薬「なつめ」

鉄分はプルーンの約1.5倍。腸内環境を整える食物繊維も約1.5倍(乾燥基準)。
デトックス効果のあるカリウムや、抗ストレス作用のあるパントテン酸も豊富。
 

  • 栄養士SHINOさんが紹介。韓国の健康食材を使った”韓たん”レシピ

普段から韓国料理はよく作りますが、暑さで食欲が落ちたり、ミネラル不足による疲労がたまりがちな夏は、特に抗酸化作用の高い食材や腸内環境を整える食材を積極的に摂って、免疫力を高めたいですね。また、クーラーなどで体を冷やす事も免疫力の低下につながるので、血流を良くし、体を温める食材も上手に使っていきたいものです。

◆キムチたっぷり!お家で簡単スンドゥブ

キムチは発酵食品で、発酵が進んで酸味が出てきたものは加熱すると酸味が和らぎますので、純豆腐(スンドゥブ)のような鍋に向いています。

白菜には食物繊維が多く含まれるので整腸作用があり、また、パプリカは抗酸化作用が高いビタミン類を多く含みます。野菜とたんぱく質が一品で沢山取れる栄養バランスの取れたレシピです。
 

 

◆豚みそキムチのサムパッ

キムチは植物性の乳酸菌を多く含み、これは胃酸に強く生きたまま、腸まで届き、腸内環境を整えます。キムチを加熱せずに巻いて食べることで乳酸菌を効果的に摂取することができます。

豚肉は疲労回復効果のあるビタミンB1を多く含みます。この吸収率をアップするアリシンは、玉ねぎ・にんにくに含まれているので、一緒に炒めるのがベストです。主食・副菜・主菜が整ったバランスの良い一品です。
 

 

◆鶏のゆず茶照り焼き

ゆずにはリモネンという成分が含まれており、血行を促進する力があるので、体を温めて冷えを予防します。また、皮に含まれる香り成分であるシトラールにはストレスを軽減し、気分を落ち着かせるリラックス効果があります。ビタミンCも豊富なので、活性酸素を取り除いて免疫力アップ・風邪予防にも効果的です。

鶏肉はたんぱく質が豊富で、体内では作られない必須アミノ酸がバランス良く含まれています。酵素やホルモン、免疫力を高める抗体を生成する役割も持っていますので、健康を維持するうえで、毎日欠かさず摂取したい栄養素です。
 

◆ゆず茶で大人のスイートポテト

ゆず茶に多く含まれるビタミンCは、さつまいもにも沢山含まれています。体内に活性酸素が溜まると体内の機能が低下し、代謝が落ちます。ビタミンCには強い抗酸化作用がありますので、この組み合わせで摂ることは免疫力アップが期待できます。つぶして、混ぜてと簡単なので、お子さんと一緒に作るのも楽しいレシピです。

 

◆3種パプリカと豚バラの彩りチャプチェ

パプリカには、抗酸化作用が高いビタミンA・C・Eすべてが豊富に含まれています。脂溶性ビタミンであるビタミンA・Eは、油と一緒に摂ると吸収率がアップするので、パプリカ入りのチャプチェはおすすめです。
 

◆3種パプリカとたこのチヂミ

パプリカは抗酸化作用のあるビタミン類を多く含むほか、体内に溜まったナトリウムを体外に出してくれるカリウムも含みます。カリウムは水溶性で水に溶け出しやすいのですが、チヂミにして全部食べてしまうことで効果的に摂取することができます。
 

~おうち時間の新定番!?チヂミとマッコリの美味しい組み合わせ~

韓国では、昔から雨の日は、チヂミとマッコリを食べるという習慣があります。雨の音がチヂミを焼く音と似ているからという説もありますが、チヂミは、海鮮や野菜などをバランス良くとれ、タンパク質やミネラルを上手に補います。また、発酵酒であるマッコリは、他のお酒には含まれない食物繊維を豊富に含んでいます。

発酵により生成された乳酸菌は、腸の善玉菌として、食物繊維をエサにして増えるので、食物繊維を多く含むマッコリは腸内環境を整えるのに最適なお酒です。免疫力の元となる良質なタンパク質と、免疫細胞を活性化する乳酸菌が美味しく摂れ、免疫力を高めるチヂミとマッコリの組み合わせ、雨の日だけじゃなく、おうち時間の新定番にしたいですね。

◆​なつめ入り3種パプリカの彩りドライカレー

なつめは、鉄分を多く含む果物です。植物性の鉄分は、ビタミンCを摂ることで吸収率を高めることができます。ビタミンCを多く含むパプリカとの組み合わせで、吸収率を高め、しっかりと鉄分を補給しましょう。
 

 

  • 共働きでも大丈夫!パパッと作れる”韓たん”クッキング

見逃した方はコチラ! https://youtu.be/FdkP4uwmo_w

・キムチたっぷりお家で簡単スンドゥブ
・なつめ入り3種パプリカの彩りドライカレー

 

  • 韓国食材について、もっと知りたい方はこちら!!

【公式facebook】https://www.facebook.com/Japan.aTCenter 
韓国農水産食品流通公社は韓国政府傘下機関として、日本における韓国産の農水産物や食文化の紹介や、バイヤーマッチングなどの貿易振興活動を行っています。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。