永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

更においしくなりました!! カカオ感UPで究極進化!! リニューアル『ブラックサンダー』

有楽製菓株式会社のプレスリリース

有楽製菓株式会社(本社:東京都小平市、代表取締役社長 河合辰信)が展開するブランド「ブラックサンダー」は、2020年9月に誕生から26年を迎え、ブラックサンダーがリニューアルいたします。今回のプロモーションでは、元プロレスラーの長州力さんを起用。WebCM / リニューアルキャンペーンを、2020年9月1日(火)より公開いたします。昨今ではプロレスファンはもちろん最近では若い女性からも人気があり、Twitterのフォロワー数は50万人を超えます。広く愛されるキャラクターでブラックサンダーと親和性が高い長州力さんをアンバサダーとして起用し、話題を最大化いたします。また、ブラックサンダーリニューアルパッケージを、2020年9月7日(月)より全国のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストアなどで順次発売いたします。

■食感系チョコレート市場販売個数No1※1のブラックサンダーが『カカオ感をUP』してさらにおいしくなりました!! チョコレートの甘さとビスケットのくちどけの絶妙なバランスを改良し、何本でも食べやすい味わいに大変身!!
※1:SRI 集計期間(2019年4月~2020年3月)フィルター:スナッキーセンター、チョコスナック

■ブラックサンダーのロゴ、パッケージがリニューアルして新登場!! 今までのブランドカラーをそのままに、ロゴではより力強さと今以上に飛躍できるよう疾走感を強調しました。

■SNSでも若い女性に大ヒット中!? 『力強さ』『革新性』『チャーミング』、どれをとってもブラックサンダーと親和性が高い元プロレスラー長州力さんを起用したプロモーション始動!!

■商品概要

商品名   :ブラックサンダー
内容量   :1本(標準21g)
参考小売価格:30円(税別)
商品特長  :
・ブラックサンダーの特有の『ザクザクおいしい満足感』をそのままに、何本食べても飽きの来ない味わいにリニューアル!!チョコレートにカカオマスを配合することで、カカオ感をアップし甘さのキレを良くすることでさらにおいしくしました。更に、プレーンビスケットは口どけを改良し、素材とのバランスを調整致しました。ココアクッキーは複数のココアパウダーを配合することで、よりココアの味が際立つように調整し、ブラックサンダーの甘さにキレをだしています。 
・パッケージでは、今までのカラーを踏襲しながらより「力強さ」や疾走感を強めました。新ロゴは、黒フチを太くし視認性を向上、存在感と勢いのある形にブラッシュアップしております。お菓子の写真においてもよりザクザク食感とおいしさが伝わるように改良致しました。
・ブラックサンダーのリニューアルにあたり、Web動画 / Twitterを中心としたPRを実施致します。ブラックサンダーブランドへの回帰を促進致します。
発売について:2020年9月7日(月)より全国のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストアなどで順次発売※一部取扱いのない店舗もございます。

 ◆商品概要

商品名   :ブラックサンダープリティスタイル
内容量   :1袋(60g)
参考小売価格:120円(税別)
商品特徴  :ブラックサンダーのザクザク食感と美味しさをそのままに、ひとくちサイズで食べやすい「プリティスタイル パウチ」がリニューアル。カカオ感をプラスしてより飽きのこないおいしさに力強くなった新しいブランドロゴで店頭での存在感アップ!便利なチャック付きで携帯しやすくなってどこでも楽しむことができます。
発売について:2020年9月7日(月)より全国のスーパーマーケット、ドラッグストアなどで順次発売※一部取扱いのない店舗もございます。

商品名   :ブラックサンダーミニバー
内容量   :173g(個装紙込み)
参考小売価格:300円(税別)
商品特徴  :ミニバーも一緒にさらにおいしくなって登場!ココアクッキーとプレーンビスケットをチョコレートでコーティング!ブラックサンダーならではの圧倒的ザクザク食感のおいしさをそのままに、気軽に食べられるミニバーサイズです。ストックしやすい大袋タイプなのでご家族でいつでもお楽しみいただけます。
発売について:2020年9月7日(月)より全国のスーパーマーケット、ドラッグストアなどで順次発売※一部取扱いのない店舗もございます。

■長州力さんのプロフィール

名前   :長州力
生年月日 :1951年12月3日 (69歳)
出身地  :山口県周南市
身長/体重:184cm / 120kg
血液型  :O型
得意技  :リキラリアット、サソリ固め
経歴   :
・専修大学時代にレスリングで活躍し、1972年ミュンヘンオリンピック出場。
・1974年8月8日、アントニオ猪木率いる新日本プロレスにて東京・日大講堂におけるエル・グレコ戦で本名の吉田光雄でデビューし、サソリ固めで勝利をおさめる。
・ファン公募により『長州力』に改名する。1982年遠征先のメキシコから帰国後に突然新日本プロレスに反旗を翻し、当時、アントニオ猪木に次ぐスター先週であった藤波辰巳(現・辰爾)との抗争に発展。この藤波との一連の戦いは『名勝負数え歌』と称され日本中が熱狂し、史上空前のプロレスブームが巻き起こった。
・1984年に新日本プロレスを電撃引退。1987年5月、新日本プロレスへ復帰。90年代にはプロデューサーとしても手腕を発揮。全国ツアー成功、東京ドーム観客動員記録樹立(当時)など新日本プロレス黄金時代を牽引した。
・2010年1月より藤波辰爾、初代タイガーマスクらと共に『LEGEND THEPRO-WRESTLING』をスタートさせ、今に続くプロレスレジェンドブームを作った。2018年より自身のプロデュースイベント『POWER HALL』がスタート。
・2019年6月26日東京・後楽園ホールにて完全引退。プロレス人生の幕を下ろした。

■「ブラックサンダー」新ロゴ

ブラックサンダーの新ロゴは、商品名をより読みやすく売り場で目立つように黒フチを太くし視認性を向上、今以上に飛躍できるような疾走感プラス。力強さを出すことで存在感と勢いのある形にブラッシュアップしております。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。