永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

ヒントミント限定プレミアムラベル<浮世絵クラシックコレクション Vol.1>、銀座三越で先行販売スタート

株式会社 三越伊勢丹ホールディングスのプレスリリース

地下2階和菓子・菓遊庵コーナー

 

 

 

現在、銀座三越では、世界で活躍するセレブリティーの愛用品としても知られるヒントミントと東京国立博物館の国際アートプロジェクトにより誕生したプレミアムラベル<浮世絵クラシックコレクション Vol.1(アーティストシリーズ)>のプレ販売をしておりますが、多くのお客さまからご好評をいただき、9月9日(水)より正式に販売を開始いたします。
日本が世界に誇る三大絵師の競演となる、葛飾北斎・歌川広重・歌川国芳のマスターピース6作品が、オリジナルアートケースとフレーバーのマリアージュとして完成した珠玉のコレクションを、お楽しみください。

*ヒントミントは、「デザインと審美が生活のひとコマにある豊かさ」をブランドフィロソフィーとする、米国・ロサンゼルス生まれのミントブランドです。細部にわたるアーティスティックなこだわりとスタイリッシュに手元の美しさを演出するデザイン、上質な原材料とナチュラルな美味しさにこだわったタブレットは、大人のファッションアイテムとして、アカデミー賞、エミー賞をはじめとする国際的なレセプションにおける公式ギフトに採用され、セレブリティーの愛用品としても知られています。
 

  • 実際のお客さまの声の一例

・在宅勤務が増え自宅での眠気防止に最適。
・高級感のあるパッケージとかさばらないサイズ感で贈答品に良い。
・仕事中に口にしやすいタブレットで会社の方々にギフト用で購入。
・絵に惹かれて購入。スタイリッシュなデザインと、缶の中に同封されているリーフレットが親切。
・歌川国芳の猫デザインが猫好きに人気。
・作品のデザインが美しく、つい何点も手に取ってしまった。
 浮世絵師ごとに2点セットのギフト包装にして配る。
・東京国立博物館とヒントミントのコラボがすばらしい。他の浮世絵師のコラボ作品も欲しい。
・外国の友人に贈って大変喜ばれた。
 

  • コレクション紹介と開発まで

「日本の美を世界へ」をテーマに、<アーティストシリーズ>のジャパンプロジェクトが始まり、 ヒントミントのクラフトマンシップと日本で最も歴史のある博物館・東京国立博物館とのコラボレーションにより、 < 浮世絵クラシックコレクション Vol.1> が、誕生いたしました。
芸術と文化を未来に継承する<東京国立博物館>の貴重な収蔵作品から、 日本が世界に誇る天才絵師の競演となる葛飾北斎・歌川広重・歌川国芳のマスターピース 6 作品をセレクト、 オリジナルアートケースとフレーバーのマリアージュとして完成した珠玉のコレクションです。
偉大なる先人の文化遺産をコレクションとして創り上げるにあたり、東京国立博物館の監修の下、版画という手法から生まれたディテール表現や風合いを大切に、経年による和紙のシミやくすみ・退色の補正を行い、鉄 × 立体デザインケースならではの美しさを考えました。“絵師が描き、彫師が版木で、摺師が色彩を手掛け1つの錦絵に仕上げていくプロセスや作品に込めた思いも再現するように“ ヒントミントのクリエイティブチームと職人や技術者、ファクトリーの力を結集して < 浮世絵クラシックコレクション Vol.1> は誕生いたしました。
 

  • 浮世絵クラシックコレクション Vol.1

1920 年代のシガレットケースをモチーフに、人間工学に基づいたカーヴィーなフォルムは、 ポケットに入れたときに身体のラインになめらかにフィットし、ケースを手に取りスライドしてタブレットを取り出す動作をスタイリッシュに、 ライフシーンを美しく演出することを計算した設計になっています。 浮世絵を額に入れて見ているような気持ちになる、ゴールドのフレームやエンボスをはじめ、 1つ1つ職人が手作業でアーティスティックなこだわりを尽くすことにより完成した、江戸文化の粋がいまに甦る特別コレクションです。
 

  • 商品紹介

“目で見て、手に触れて、そして味わって” アートとフレーバーが一体化して、作品を楽しむ心豊かなひとときが美しく完成するように、 作品ごとに内包タブレットのマリアージュを考えました。 ひと粒ひと粒に、ヒントミントのミントリーフロゴの刻印をあしらったのも、こだわりのひとつです。 <浮世絵クラシックコレクション Vol.1>を、携帯するアクセサリーに、空間を彩るインテリアとして、そして大切な方へ笑顔と会話の広がるギフトに、お楽しみください。
【葛飾北斎】

◆冨嶽三十六景・凱風快晴
” 凱風“とは南からのおだやかな風をあらわし、富士山の裾野までの広がりをダイナミックに表現した、赤富士とも称される山肌が印象的な作品です。そびえ立つ富士山の力強さに呼応するような、上質なシナモンの香りとスパイシーな刺激がたまらない<シナモンミント>のエネルギッシュな味わいは、スポーツやアウトドアなどアクティブなシーンや、 毎日の勉強やお仕事のお供にもぴったりです。 

 

◆冨嶽三十六景・神奈川沖浪裏
ドビュッシーが「海」の初版オーケストラスコアの表紙に使ったことでも知られ、せりあがった大波と、うねりに翻弄される小舟、富士山が自然対人間のドラマを見ているようなイキイキとしたパノラマの壮大さは、一度見 たら忘れられないインパクトと、見るたびに鮮烈な感動を呼び起こします。涼やかでクリーンな天然ミントハーブのアロマと、ナチュラルな爽快感が魅力の<ペパーミント>です。

【歌川広重】

◆名所江戸百景・亀戸梅屋舗
梅の木を極端に大きく、柵の人物と対比で奥行きを見せる技法は、天才画家ゴッホが模写をするほど強く刺激を受けたという逸話のあ る、広重の晩年の集大成と名高い作品。 花びらの色合いにマッチする<ザクロ&アサイ>は、アサイの天然果汁とザクロの果実抽出成分によるフルーティーな爽やかさとジューシーで甘酸っぱい美味しさが嬉しい、ビューティー&ヘルシーコンシャスなミントです。

 

◆名所江戸百景・両国橋大川ばた
江戸時代は、隅田川を大川と呼んでいました。両国橋は、その完成とともに、人や船の往来で、多くの露店が並ぶ江戸随一の盛り場として、そして花火の名所として賑わいました。神経の疲れや緊張をほぐす効果のある香り高い天然ミ ントハーブを贅沢に使用した<ペパーミント >は、川面のせせらぎとそよ風を感じるよう な爽やかさがお口いっぱいに広がります。

【歌川国芳】

 

 

◆鼠よけの猫

 

”家に飾っているとねずみが出てこない” と、鼠よけになる猫の浮世絵というテーマがユニークな作品です。ずっと眺めたくなる猫の愛らしさと重なるような味わいの<チョコ レートミント>は、心が安らぐカカオの優しい甘さと香りに、天然ミントハーブの爽やかさがアクセントとなって織りなすハーモニーが絶妙で、コ―ヒーブレイクのリフレッシュメントにもぴったりな大人の美味しさです。

 

 

◆江戸自慢程好仕入・よしのかんとう
「よしのかんとう」とは、寛永の三大名妓とうたわれた吉野太夫に贈られた逸話のある、太縞と横縞の浮織による縞柄で、呉服屋の 当時のファッション広告のような作品です。 フレッシュな生姜を細かくすりつぶし、柑 橘系フルーツの天然果汁コンビネーション で仕上げた<シトラス&ジンジャー>は、 元気がわき出るような甘酸っぱいジューシー な美味しさが魅力の限定フレーバーです。

★タブレットは各23g、972円(税込)

※インスタライブの日時は予告なく変更になる場合がございます。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。