永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

ほっとけないどう「第11回ほっとけないAWARD」開催

サッポロホールディングスのプレスリリース

 

 サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、9月3日に「ほっとけないどう(https://hottokenaido.com/)」の活動の中心となる、「挑戦者」がその想いをプレゼンテーションするイベント「第11回ほっとけないAWARD」をオンライン配信にて開催します。

 

 この活動は、北海道を舞台に新たなプロジェクトにチャレンジしたい「挑戦者」と、その活動を支援したい「応援者」をつなぐ共創活動で、2019年6月より開始した取り組みです。当社ネットショップ(Amazonへの出店)限定で販売している「サッポロ SORACHI1984カンパイ★ファンディング缶」を購入いただくことで、全国各地より「挑戦者」を支援(注1)することができます。
 サッポロビールは、この取り組みを通して、当社の創業の地である北海道をさらに活性化できるよう応援していきます。

(注1)売上金額の10%を、挑戦者に寄付します。

1.開催日時
9月3日(木) 19:00~19:45

2.開催方法
オンライン配信

3.参加方法
<視聴専用サイト>※視聴のみです。
Youtube :https://youtu.be/3OWy6uBK2cI
Facebook:https://www.facebook.com/hottokenaido

 

4.登壇者・プレゼン情報
登壇者①

 

名前
萩原 美緒(はぎわら みお)

肩書
コロッケ株式会社代表取締役

 

プロジェクト
北海道の食材を閉じ込めた完全無添加食前アイス「Pocco」で、親子の幸せな時間を増やしたい

 

カンパイ☆ファンディングの使用用途
新商品の開発費

出身地
青森県八戸市

略歴
4年前、勢いで東京から北海道に家族で移住。しばらく東京の仕事をしていましたが、北海道の食材の底力や生産する方々の魅力に触れ、移住者ならではの視点で北海道食材を広めていきたいと考えるようになり、夫婦で起業しました。
テーマとして選んだ分野は、子供のおやつ。平日、帰宅後に空腹で不機嫌になってしまう子供たちのために、「満腹にならない」「ごきげんに夕ごはんまで待つことができる」「親の罪悪感がなくなる」を満たすおやつを開発することにしました。
現在はポストに常温で届く完全無添加アイス「Pocco」を、オンライン・D2Cで販売しています。

ウェブサイト
https://pocco.me/

 

登壇者②

 

名前
赤井 義大(あかい よしひろ)

 

肩書
Discover Southern Hokkaido 会長

プロジェクト
広~い北海道で移動を極力抑えた道南周遊ツアーを作りたい!

カンパイ☆ファンディングの使用用途
ツアー造成及びPRに関わる経費(モニターツアー、宣伝広告費、備品購入費、委託料など)

出身地
北海道八雲町

略歴
高校大学を海外(ニュージーランドとカナダ)で過ごし、東京で2年間サラリーマンをした後、日本の田舎の魅力を世界に伝えたいと思い地元八雲町にUターン。現在はゲストハウスとレストランを運営しながら体験型の観光事業を推進しています。
八雲町で観光をしていて思うのは、函館以外の道南地域の知名度の低さ、それと同時にまだ知られていない素晴らしい観光資源が道南地域全体にたくさん眠っているということ。今回そういった眠っている資源を掘り起こし、八雲町単体ではなく、道南全体で連携してPRできる組織「Discover Southern Hokkaido」を設立しました。
各市町村の観光キーマンが入ったこの組織でまずやりたいのは、移動距離を極力抑えた道南周遊ツアーの造成です。北海道は広いです。函館、札幌、小樽、富良野、知床など有名な観光地を全部周ろうとするとものすごい移動時間がかかります。せっかくの旅行を移動時間が大半を占める内容にするのはもったいないです。道南は北海道の美味しい幸、広大で自然豊かな景色、独特のアイヌ文化など、北海道の魅力を存分に味わえるフィールドです。そしてコンパクトな地域でもあるので、道南観光は移動時間を極力減らし、楽しめる時間を増やすことが可能なのです。
北海道は一回の旅で全部を味わうのではなく、3、4回来てこそ全てを味わえる。そんな観光地域を目指したいと思っています。一回目は道南地域、次は道央地域、そして道北や道東など、毎回違った北海道を満喫できて、移動時間も短縮できるのでより濃い時間を北海道で過ごすことが出来ます。道南、そしてゆくゆくは北海道全体を盛り上げて行く第一歩として、まずは道南地域が連携して今まで知られていない各地域を周るツアーを造成し、道南の魅力を全世界に発信したいと思います。

Facebookページ・ウェブサイトのURL
Facebookページ
https://www.facebook.com/yakumo.village
ウェブサイト
https://yakumo-village.com/

登壇者③

 

名前
山下 あゆみ(やました あゆみ)

肩書
社会福祉法人ゆうゆう当別就労支援部長

プロジェクト
福祉のあたりまえを更新したい!

カンパイ☆ファンディングの使用用途
ECサイトの販売メニュー拡充の開発費

出身地
北海道釧路市

略歴
大学卒業後、福祉の仕事に携わるものの一時リタイア。その間、若手福祉従事者が集い・支え合い・育て合うネットワークづくりに奔走。
多くの人に出会うことができ、客観的に福祉を眺めたなかで「やっぱり福祉の現場が好き、戻りたい」と思い、現在の法人に就職。
現在までに「福祉×飲食」を実現させるために、福祉に普段関わることのない専門家と一緒に創り上げるプロジェクトに取り組む。
今年2月には、学生さんに朝・昼・晩、ちゃんとご飯を食べてほしい、というおせっかいがコンセプトの「北海道の米と汁 U-gohan 東大正門」をオープン。福祉の「あたりまえ」を日々更新中。

ウェブサイト
http://yu-yu.or.jp/

以上

<消費者の方からのお問い合わせ先>
サッポロビール(株)お客様センター
℡ 0120-207-800
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。