チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

熊本県の食材を使用した「石井食品の栗ごはん:今年採れたやまえ村の栗」や、野菜を食べる玄米おかゆ「potayu(ぽたーゆ)」など売上の一部を、被災地支援の活動金として寄付

石井食品株式会社のプレスリリース

無添加調理(※)で商品作りを進めている石井食品株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長執行役員:石井智康、以下、石井食品)は、2016年熊本地震をきっかけに設立した「クリエイティブの力で社会課題に挑む」「寄付するクリエイティブ・エージェンシー」をミッションとして掲げる一般社団法人BRIDGE KUMAMOTO(熊本県熊本市、代表理事:佐藤かつあき、以下BRIDGE KUMAMOTO)とともに、熊本豪雨災害による被災地支援に向けて新たな取り組みをスタートいたします。熊本県の食材を使用した石井食品の栗ごはん「今年採れた熊本やまえ村の栗 栗ごはん 2合用」や、野菜を食べる玄米おかゆ「potayu」などの売上の一部を、熊本県被災地支援の活動金として寄付を行います。
※当社での製造過程においては食品添加物を使用しておりません。

令和2年(2020年)7月、熊本県南部を中心とした熊本豪雨災害により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 
2020年7月の熊本県南部を中心とした熊本豪雨災害より、約2か月を迎えますが、長期間におよんだ大雨と新型コロナウイルスの影響もあり、復興に向けての活動はまだまだ続いています。石井食品は2012年より、東日本大震災で被災された方のご意見を基に「非常食セット」の開発をスタートいたしました。それを皮切りに、2016年の熊本地震の際も現地へ足を運び、現地の方々の声とともに登場したのが、自然災害のためだけの非常食ではなく、日常的に感じる「災い(ストレスなど)」を防ぐ新しい食事“potayu(ぽたーゆ)”です。この商品開発の橋渡し役として参画いただいたのがBRIDGE KUMAMOTOです。今後も、このような取り組みをとおし、生産者や地域のみなさまの思いを伝えられる架け橋となるべく活動してまいります。
 

  • 取り組みの概要

 熊本県の食材を使用した「石井食品の栗ごはん:今年採れた熊本やまえ村の栗 栗ごはん 2合用」や、野菜を食べる玄米おかゆ「potayu」などの売上の一部を、熊本県被災地支援の活動金として寄付を行います。

●対象商品:2020年11月下旬(※商品の在庫がなくなり次第終了)までに対象商品をご購入いただくと、その一部の売上を熊本県被災地支援の活動金として寄付を行います。

(1)石井食品の栗ごはんhttps://cp.directishii.net/kurigohan
・今年採れた熊本やまえ村の栗 栗ごはん 2合用
・地域の栗ごはん三種詰め合わせセット(熊本やまえ村の栗、京都京丹波の栗、茨城笠間の栗)

(2)potayuシリーズhttps://campaign.ishiifood.co.jp/potayu2018
・potayu pumpkin、potayu tomato、potayu corn 単品
・potayu 各種セット

●寄付先:一般社団法人BRIDGE KUMAMOTO
 

  • 石井食品の栗ごはん

「石井食品の栗ごはん(https://cp.directishii.net/kurigohan)」は、今年採れた国産の栗を使用。市販されている栗ごはんの素は、昨年収穫した栗を保存して使われていることが多いですが、石井食品では産地直送の栗をそのまま使い、シンプルな無添加調理を実現しています。また産地ごとに異なる栗の特性に合うように、こだわりの調味料や味付けを研究。栗がもつ自然本来の風味を引き出せるように、砂糖を使わず、それぞれの生産地の自然の力蓄えた、どこか懐かしい自然な甘みをお楽しみいただけるような味付けに、仕上げました。気になった産地や応援したい産地のものを買ってもよし、いくつか購入して食べ比べてみるもよし。シンプルな栗ごはんだからこそ、是非産地の違いに着目して、お楽しみください。

 また、熊本山江村の栗については、石井食品公式noteやYouTubeにて、「やまえ栗」を育ててくれている農家のみなさまのお声などを収録したコンテンツを公開していますので、あわせてご覧ください!

●石井食品公式 note
#01 豪雨災害からの復興を目指す。”皇室献上栗”として栄えた熊本県 山江村の「やまえ栗」
https://note.com/directishii/n/n7bada2585af1

●石井食品公式YouTube 
熊本県やまえ村の栗ごはん | 無添加調理の石井食品

 

  • 石井食品の栗ごはん 「今年採れた熊本やまえ村の栗」商品詳細

 

 熊本やまえ村の栗は、盆地特有の寒暖の差、赤土の肥沃な土壌、南向きの丘陵という恵まれた環境で育まれ、大粒で甘みが強く、ホクホクとした食感の栗です。商品の詳細はこちらから https://shop.directishii.net/shop/g/g8210151/

  • 野菜を食べる玄米おかゆ「potayu」

 作ったのは「あなたの日常をちょっと良くする」ための、新しいおかゆです。気の合わない上司との関係、このままでいいのか何となく不安な毎日、恋人とのぼんやりとした会話、友人と別れた後にやってくるわけもない寂しさ。なんだかハッキリとしない正体のわからない「モヤモヤ」を抱えながら、毎日をひたむきに過ごしているあなたへ。「何を選ぶか」を選ぶことさえ難しいこの時代に、あなたの日常をちょっと良くする無添加調理で、新しいおかゆをつくりました。potayu(ぽたーゆ)は、無添加調理で作られた素材本来の味わいや美味しさ、色鮮やかな野菜のおいしさをあなたに届ける熊本県産の玄米を使ったおかゆです。あなたの困りごとや気分に合わせて選べる3つの味をご用意しました。詳しくはこちらhttps://campaign.ishiifood.co.jp/potayu2018

【一般社団法人BRIDGE KUMAMOTOについて】
2016年熊本地震をきっかけに設立された団体です。「クリエイティブの力で社会課題に挑む」「寄付するクリエイティブ・エージェンシー」をミッションとして、メンバーのそれぞれが本業を持ちながら、プロボノとして参加している団体です。熊本地震の被災地の屋根を覆った、廃棄ブルーシートを回収・洗浄してトートバッグにアップサイクルし、売り上げの一部を被災地に寄付する「ブルーシードバッグ(R)」は、これまでに3500個を売り上げ、寄付金は300万円を超えました。また、この活動は西日本豪雨の岡山県や、南房総台風の千葉県でも活動が広がり、被災地への寄付は増え続けています。http://bridgekumamoto.com/

【石井食品について】
1946 年千葉県船橋市にて佃煮製造を開始し、真空包装品・煮豆小袋を発売。その後1970年には業界初の調理済みハンバーグ 『チキンハンバーグ』 を発売。1974年には 『イシイのおべんとクン ミートボール』でおなじみの「ミートボール」を発売。素材本来の美味しさを最大限に引き出すため、「無添加調理」に取り組んでおり、味や色そして食感など素材のもつ本来の力を生かす調理と技術・本物の美味しさの追究を行っています。

(会社概要)
■名称   :石井食品株式会社
■所在地:〒273-8601 千葉県船橋市本町 2-7-17
■代表者:代表取締役社長執行役員 石井 智康
■設立   :1945 年(昭和 20 年)5 月
■資本金:9 億 1,960 万円 (東京証券取引所第二部上場)

 (関連リンク)
■石井食品ホームページ:https://www.ishiifood.co.jp
■石井食品公式 Twitter:https://twitter.com/ishii_official
■石井食品公式 Facebook:https://www.facebook.com/ishiifood.co.jp
■石井食品公式 Instagram:https://www.instagram.com/ishii_official/
■石井食品公式 note: https://note.com/directishii
■石井食品公式 YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCa5gIvP992AvAR5RwxSPnOQ
■石井食品公式 オンラインストア 無添加調理専門店「イシイのオンラインストア」:https://shop.directishii.net/
■石井食品直営店ISHII SHOKUHIN 365: https://365.ishiifood.co.jp/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。