永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

トリック or…“トックリ”!? トックリくれないといたずらしちゃうぞ!

今代司酒造株式会社のプレスリリース

今代司酒造株式会社(所在地:新潟市中央区、代表取締役社長:田中 洋介)は、ハロウィンを盛り上げる日本酒『天然水仕込み 純米酒 ハロウィン限定ラベル』を9月4日(金)から期間限定で発売します。2020年のラベルは疫病退散の願いを込めて、アマビエが純米酒で一息ついているかわいらしいイラストです。

 

2020年『天然水仕込み 純米酒 ハロウィン限定ラベル』2020年『天然水仕込み 純米酒 ハロウィン限定ラベル』

■商品誕生の背景

かねてより、『今代司(いまよつかさ)』という銘柄名をもじって冗談半分に『あの世司(あのよつかさ)』と呼ばれることがあったのです。「ひどいよな~」と思っていましたが、逆手に取っていつかそういう名前のお酒をつくろうと思っていました。

2017年にハロウィン限定ラベル酒『あの世司 ~トリック or トックリ~』として初登場させて以降人気を博し、毎年ラベルデザインを変えて発売しています。冗談半分の商品ですが、中身は料理に合わせやすい正真正銘の純米酒。秋の味覚が並ぶ日本の食卓には日本酒が似合いますが、このお酒でハロウィン気分も盛り上がること間違いなしです。

 

『天然水仕込み 純米酒 ハロウィン限定ラベル』で秋の食卓を楽しんで。『天然水仕込み 純米酒 ハロウィン限定ラベル』で秋の食卓を楽しんで。

■2020年限定ラベルのイラストについて

4年目となる今年の限定ラベルは、今代司酒造の煙突から出てきた純米酒オバケと楽しそうに日本酒を酌み交わす妖怪アマビエを描きました。世界中を悩ませた新型ウイルス禍が落ち着き、今年大忙しになってしまったアマビエも日本酒で一息つける世の中になりますように…という疫病退散の願いを込めたラベルです。イラストは、新潟市在住のイラストレーターでマンガ制作も行うヤマシタナツミ氏に依頼しました。

 

■今代司酒造株式会社について

創業1767年の全量純米仕込みの酒蔵。新潟駅から徒歩圏内にあり、酒・味噌・納豆・醤油などの発酵食製造業が古くから集まる「沼垂 醸す地区(ぬったり かもすちく)」に位置します。江戸から明治時代に栄えた湊町・新潟の風情を残す酒蔵は無料で見学もでき、日本の伝統である酒造りの世界を今に伝えています。
見学コースの最後にはフォトスポットもあり、大きな一斗瓶を持って記念撮影もできます。ハロウィン期間中は、フォトスポットもハロウィン仕様に模様替えしてお客様をお迎えします。

ラベルに描かれている蔵の外観。中央の煙突が目印。ラベルに描かれている蔵の外観。中央の煙突が目印。

酒蔵見学コースのフォトスポットもハロウィン仕様に!酒蔵見学コースのフォトスポットもハロウィン仕様に!

■商品概要
●日本酒『天然水仕込み 純米酒 ハロウィン限定ラベル』
内容量・価格:300ml/540円(税抜)、720ml/1,100円(税抜)、1,800ml/2,300円(税抜)
原材料名  :米(新潟県産)、米麹(新潟県産米)
精米歩合  :65%
アルコール分:15度
販売期間  :2020年9月4日(金)~10月31日(土)までの期間限定

 

■販売店情報
●全国の酒類販売店様
詳細はお問い合わせください。
お取り扱いをご希望の酒類販売店様もこちらからお問い合わせください。
TEL 025-245-3231

●今代司酒造 直営オンラインショップ
▼『天然水仕込み 純米酒 ハロウィン限定ラベル』ページ
https://www.imayotsukasa.com/SHOP/59135/245229/list.html

●今代司酒造 直売店
所在地 : 新潟市中央区鏡が岡1-1
営業時間: 平日13:00~17:00、土日祝 9:00~17:00 (年末年始休業)
電話  : 025-245-0325
※営業時間は変更となる可能性があります。
最新の営業状況は今代司酒造HPにてご確認いただけます。
http://imayotsukasa.co.jp/info/

▼「今代司酒造」関連ページ
公式サイト :http://imayotsukasa.co.jp
Facebook  :https://www.facebook.com/jyunmaisyu
Instagram :https://www.instagram.com/imayotsukasa_jp
Twitter  :https://twitter.com/imayotsukasa_jp

■イラストレーター情報
●ヤマシタナツミ
新潟市在住のイラストレーター。「ヒト・モノ・コトとの出会いに光をあてる」をテーマに、イラスト・ゆるキャラ・マンガの制作や、ライティング・編集を行っている。2019年に、企画ユニット「もしもシアター」名義で多様な価値観をわかちあうインタビュー展「はたらく、くらすを考える展」を開催( https://note.com/moshimotheater )。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。