永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

様々な働き方に寄り添う「MINTIA(ミンティア)」のリフレッシュ提案新しい生活様式に対応した新TV・WebCM 2020年9月8日(火)から全国でオンエア

アサヒグループ食品株式会社のプレスリリース

 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)は、新型コロナウィルス感染拡大防止の取組みに伴い、新しい生活様式が求められている中、多様な働き方の新たな喫食シーンに、「ミンティア」を提案します。「ミンティア」の本質価値である〝リフレッシュ“を強みに、オフィス勤務をはじめ、マスク着用時やテレワーク時などにも対応した広告・販促施策を統合的に展開し、これからの時代の新しいリフレッシュシーンを訴求します。

                 【新TVCM】(リフレッシュダンス篇)

■統合コミュニケーションについて
 新しい生活様式に対応し、働き方も変わってきています。マスクをつけての出勤・外勤や、テレワーク、オンライン会議などが普及しました。
 「ミンティア」の本質的価値である“リフレッシュ”を通じて、このような新しい様々な働き方に寄り添い“オンタイムリフレッシュの必携品“として「ミンティア」を提案します。TVやWebCM等の広告展開と共に、テレワーク中に楽しめるリフレッシュダンスコンテンツやサンプリング等の販売促進策による体験・実感作りも行い、統合的なコミュニケーションを図っていきます。

■広告施策について
 「ミンティアちゃんと持ってる?」「いつでもどこでもリフレッシュ」のキャッチコピーのもと、ムロツヨシさん・松岡茉優さん・千葉雄大さんの“劇団MINTIA”メンバーが出演し、三三七拍子のリズムに合わせミンティアを探してダンスをする楽しい新CMを、TVとWebで展開します。

・新TVCM「リフレッシュダンス」篇
  “劇団MINTIA”の3名が総出演し、リズミカルなダンスに合わせて、オンタイムのリフレッシュに「ミンティア」は必携品だということを、楽しく明るいトーンで伝えます。放送期間は、9月8日(火)から10月6日(火)の約1か月間で約2,600GRPを投下する予定です。

・新WebCM
 新しい様々な働き方に寄り添い、「ミンティア」の喫食によるリフレッシュを訴求しています。多様な働き方シーンでも「ミンティア」を身近に持っておくことで、いつでもどこでもリフレッシュできることを伝える内容です。オフィスでのオンライン会議・テレワーク・マスクをつけての外勤シーンの3パターンでの展開となります。「ミンティア」公式ブランドサイトから9月7日(月)よりご覧いただけます。

・「MINTIAリフレッシュダンス」
 テレワーク中のリフレッシュとして「身体を動かしたい」というニーズにお応えし、ちょっとした隙間時間に実践できるオリジナルダンスコンテンツを配信します。“劇団MINTIA”の3人がインストラクターとなった「お手本動画」に合わせて、パソコンやスマートフォンのカメラに向かってミラーリングダンスを行っていただく、ダンスゲームコンテンツです。ダンス内の決めポーズがどれだけお手本と合致しているか、写真撮影で採点される仕組みになっており、初級編、中級編、上級編、の3つのレベルを用意しています。9月8日(火)10時から「ミンティア」公式ブランドサイトから体験いただけます。

■販売促進施策について
 広告施策で訴求する「ミンティア」の“リフレッシュ”価値をお客様が体験・実感できるように販売促進も連動した取り組みを行います。

・サンプリング
 既に実施しているオフィスシーンをはじめ、多様な働き方シーンに合わせたサンプリングを7月から10月にかけて総数63.5万個を実施します。
◆テレワーク時(オフィス外)の喫食シーンに向けたサンプリングとして、9月から10月にかけて実施。
 ⇒フードデリバリー、コワーキングスペース・シェアオフィスの利用者へサンプリング
◆オンタイムのマスク着用時の喫食シーンに向けたサンプリングとして、9月実施。
 ⇒日常的にマスク着用をして働かれている美容師に向けたサンプリング
◆(参考)オフィスシーン向けサンプリングとして7、8月に実施済。
 ⇒オフィス勤務者や、テイクアウト飲食店利用者へサンプリング

■「ミンティア」ブランドについて
 「ミンティア」ブランドは、タブレット菓子としてのおいしさや、食感、パッケージに至るまで全てにこだわった多彩な商品ラインアップの提案を通して年々好調に売上を拡大しています。錠菓市場においては、2005年5月に売上個数№1を獲得、2007年5月には売上金額でも№1を獲得し、以降市場トップを継続しています。2019年の売上は販売目標224億円を上回る238億円(前年比109%)の売上を達成しました。
 2020年下期は、従来の“通勤・通学”などのオンタイムリフレッシュに加え、Withコロナで高まる、“マスク着用時”や“テレワーク中”のリフレッシュニーズにも対応した新たな商品を発売していきます。また、広告・販促では、多様化する働き方に合わせた「ミンティア」らしい新たな喫食シーンの提案を通じて、継続的な需要喚起を図っていきます。

                       【TVCM概要】

                       【WebCM概要】

 

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。