チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

ライドオンエクスプレス、スカイファームとの業務提携によりオフィス・商業ビルの独自デリバリーサービスを開始

株式会社ライドオンエクスプレスホールディングスのプレスリリース

東京駅周辺をはじめ、コロナ禍に対応したオフィス・商業施設の独自デリバリーサービスの運用支援をしていきます
 宅配寿司「銀のさら」、宅配御膳「釜寅」、レストラン宅配代行サービス「ファインダイン」等をグループ企業で運営する株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長:江見 朗)および、三菱地所株式会社が株主となり、主にオフィス・商業系ビルデリバリー向けシステムを提供するスカイファーム株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:木村 拓也)は、この度業務提携し、三菱地所グループをはじめとした大手デベロッパーが展開する主に都心部のオフィス、商業施設における独自デリバリーの運営連携をしてまいります。

【新しい生活様式に対応した都市開発へのデリバリー戦略】
三菱地所グループが取り組むテナント向けデリバリーサービスでは、スカイファーム社がデリバリーを主とした各種サービスのシステムを提供しておりますが、加えてライドオングループが即時配送や時間指定配送など、多様な配送ニーズに対応することで、以下を実現していきます。

❶コロナ禍における新生活様式に合わせた新しい都市型消費マーケットの開発
 人が集積する都心オフィスビル・商業施設における安心で便利な独自サービスの提供など
❷ビルのテナント企業や店舗のスタッフ、そこに来店する人々、それぞれが安心して便利に利用できる
 多様なデリバリーサービス、デリバリー体験の提供
❸東京駅周辺エリア、都市経済圏をデリバリー網でつなぐことによる新しい都市としての付加価値創造

【オフィス・商業施設のテナント向けデリバリー連携】
 三菱地所グループをはじめとした大手デベロッパーが展開する、各オフィスビル・商業施設において、今後段階的にトライアルを進めながら、テナントとして入居する企業の従業員、オフィスワーカー、施設の来店客等に対して、独自のデリバリーサービスを提供していきます。

 オフィス・商業施設の開発・管理・運営、システム注文、即時配送、それぞれの企業の注力分野を組み合わせることにより「施設の集客マーケティング」「受付~飲食店への受発注システム」「質の高い配送力」、オフィスビル・商業ビルにおける一貫した顧客満足度の高いデリバリー経験を提供していきます。

≪ビルデリバリー連携イメージ≫

【今後の多種多様なデリバリーニーズへの取組み】
 今後のデリバリーサービス需要の高まり、利用顧客のニーズの多様化に応えるため、オフィスビル・商業施設における、ランチ、会議弁当、オードブル、ギフト等、ビル施設の利用ニーズに応じた様々なラインナップを提供する予定です。

【株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス 概要】

(コード番号:6082 東京証券取引所 市場第1部)
所在地:〒108-6317 東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館17階
代表者:代表取締役社長 江見 朗
WEBサイト:http://www.rideonexpresshd.co.jp/
概要:宅配寿司「銀のさら」、宅配御膳「釜寅」、宅配寿司「すし上等!」、 
   宅配代行「ファインダイン」を展開
資本金:9億8245万円(2020年3月31日)
設立年月日:2001年7月
 

【スカイファーム株式会社 概要】
所在地:〒220-0003 神奈川県横浜市西区楠町1-3 BLA横浜西口2F
代表者:代表取締役 木村 拓也
WEBサイト:https://www.sky-farm.jp/
概要:デリバリー・テイクアウトプラットフォーム「NEW PORT」の運営・システム開発
資本金:1億777万円(資本準備金含む)
設立年月日:2015年7月 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。