永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

【ヒルトン東京】 月を愛でる美味なる時間『中秋の名月宴』

ヒルトン東京のプレスリリース

【2020年9月8日】  ヒルトン東京(新宿区 総支配人ロジャー・ブランツマ)2階中国料理「王朝」では、中秋の名月に合わせ、9月3日(木)より10月31日(土)までの期間中の木~日曜日と祝日限定にて、「中秋の名月宴」特別メニューをお一人様¥16,000にてご用意します。万葉の時代より日本人は四季折々の自然の移り変りを敏感に感じ取り、その美しさ、はかなさを詠い、愛でてきました。中国から伝わったと言われる満月を鑑賞する雅な習慣を、今年は「王朝」料理長 柳谷 雅樹(やなぎや まさき)が、前菜からデザートまで全7品で表現する美味なるコースと共に楽しんでみてはいかがでしょうか。

「特製冷菜盛り合わせ 名月飾り」「特製冷菜盛り合わせ 名月飾り」

一皿毎に想像力をかき立てるメニューは、天使海老や小茄子、鴨の燻製など、6種類の冷菜を月に見立てて盛り付けた「特製冷菜盛り合わせ 名月飾り」にはじまり、鮮やかなオレンジ色の「コニッシュジャックのスープ」へと続きます。

「コニッシュジャックのスープ」「コニッシュジャックのスープ」

夕暮れに染まる空にうっすらと光る月を表現した一品で、蟹の卵入りコニッシュジャックのスープに、燕の巣をたっぷりと浮かべてご賞味いただけます。黒毛和牛のオイスターソース炒めに、松茸、花びら茸、銀杏を添えた「知秋和牛」は、満月の元に集う実りの秋の饗宴をイメージ。その他にも、海鮮の美味、車海老、鮑、オマール海老に濃厚な塩玉子ソースを絡めた「咸蛋蝦鮑」、翡翠色の湖に投影された月を、春菊ソースとホタテ貝の菊花仕立てでご用意する「双菊花貝」など、目にも楽しい全7品をご用意しています。

「双菊花貝」「双菊花貝」

ゆったりと間隔を確保した店内で、料理長が腕を振るう詩的なコース料理を味わいながら、月に思いを馳せる優雅なお食事のひと時をお過ごしください。

「中秋の名月宴」特別メニュー概要
会場: 中国料理「王朝」 (ヒルトン東京2F)
期間: 9月3日(木)~10月31日(土)の木~日曜日と祝日限定
時間: 5:30pm – 10:00pm (L.O.9:30pm)
料金: お一人様¥16,000 ※消費税・サービス料別途

メニュー:
錦秋冷盆                    特製冷菜盛り合わせ 名月飾り
蟹黄燕翅                    蟹の卵入り燕の巣とコニッシュジャックのスープ
咸蛋蝦鮑                    車海老と鮑の塩卵ソース炒め オマールの爪 キャビア添え
知秋和牛                   和牛と松茸、銀杏、花びら茸のオイスターソース炒め
双菊花貝                   花切りホタテ貝の春菊ソース掛け 菊花飾り
萬芯滑蝦麺               海老の玉子入り海老雲呑麺 香港スタイル
精美涼点・小菓子   マロンアイスクリーム・小菓子
ご予約: ウェブサイトhttps://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/4626
 

中国料理「王朝」料理長 柳谷 雅樹(やなぎや まさき)中国料理「王朝」料理長 柳谷 雅樹(やなぎや まさき)

中国料理「王朝」料理長 柳谷 雅樹 やなぎや まさき
1983年、武蔵野調理専門学校を卒業後、1984年より老舗中国料理店「南国酒家」にて、中華料理の料理人としてのキャリアをスタートさせる。1986年、ヒルトン東京に入社。ヒルトン東京の開業時からある中国料理「王朝」にて、北京、上海、四川、広東を含む中国全土の料理を修得し、2009年に料理長に就任。2013年には、東京都知事表彰の優良調理師を受賞しました。現在も、同レストランに従事する26人の料理人を統括し、通常のオペレーションはもちろん、季節ごとのプロモーションなどで、伝統の味を守りつつ、現代の嗜好を取り入れた正統派中国料理を提供し続けています。

【ヒルトン・クリーンステイ対策】
・席数を224席から189席に変更し、十分な距離を保った空間をご用意しています。
・スタッフはマスク、手袋を着用しています。
・入店時は消毒スプレー使用をお願いしています。
ヒルトンの新たな衛生基準となる「ヒルトン・クリーンステイ」の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.hilton.com/ja/corporate/cleanstay/

ヒルトン東京について
ヒルトン東京は、世界展開を続けるホテルチェーン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのホテルの一つとして1963年6月20日に永田町にオープン。東京オリンピックの前年、日本で初めての外資系ホテルとして誕生しました。1984年9月1日に現在の新宿副都心に移転、新宿副都心の一角、都庁にほど近く、隣に新宿中央公園という恵まれた環境にあり、充実した施設と、“ヒルトンスタンダード”といわれる高水準のサービスを誇るファーストクラスのホテルです。8階より38階までが客室となり、スイートを含む全830室の客室は、国際的ながらも日本の情緒をインテリアに取り入れ、全室有線/無線インターネットアクセスが完備されています。また、館内には、日本料理「十二颯」、中国料理「王朝」、「メトロポリタングリル」、バー&ラウンジZATTAを擁するダイニングフロアTSUNOHAZU、「マーブルラウンジ」、英国風「セント・ジョージ バー」を含む6つのレストラン&バーを備えています。その他、正餐600名、立食900名まで収容可能な大宴会場と小中宴会・会議室計21室、ウェディング・チャペル、室内プール、ジム、サウナ、屋外テニスコートなどを完備したフィットネスセンター、並びに地下駐車場など、多目的ホテルとして十分な機能を備えています。ヒルトン東京に関する詳細はhiltontokyo.jp をご覧ください。

ヒルトンについて
ヒルトンは、世界118の国と地域に6,200軒以上(983,000室以上)のホテルを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。ヒルトンは、世界で最もおもてなしの心に溢れた企業であることをミッションに掲げ、これまで100年の歴史で30億人以上のお客様をお迎えしました。「2019年版 働きがいのあるグローバル企業 世界ランキング」の上位企業として選ばれ、世界有数のESG(環境、社会、ガバナンス)投資指標である「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」で2019年世界的業界リーダーにも選出されました。2020年には、新たな衛生・消毒基準である「ヒルトン・クリーンステイ」を策定し、全世界のホテルで導入しました。また、現在、18のグローバル・ブランド・ポートフォリオを展開しています(日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトンの4ブランド・17軒のホテルを展開)。また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の会員数は1億800万人を有し、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、客室を自分で選択できるデジタル・チェックイン、デジタル・キー(日本国内では一部のホテルでデジタル・キーのご利用が可能ですが、事前にフロントでチェックイン手続きをする必要があります)、コネクテッドルーム(日本では未導入)を会員登録直後からご利用いただけます。

最新の情報はこちらをご覧ください。
http://newsroom.hilton.com, https://www.facebook.com/hiltonnewsroom, https://twitter.com/hiltonnewsroom,https://www.linkedin.com/company/hilton, https://www.instagram.com/hiltonnewsroom/, https://www.youtube.com/hiltonnewsroom

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。