永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

マスクの中もスッキリ⁉ マスク着用に関する意識調査。株式会社ロッテは、マスク着用が当たり前になっている今、全国のビジネスパーソン2060名を対象に、マスク着用に関する調査を実施しました。

株式会社ロッテのプレスリリース

株式会社ロッテ(本社:東京都新宿区)は、マスク着用が当たり前になっている今、全国のビジネスパーソン2060名を対象に、マスク着用に関する調査を実施しました。調査結果から、多くの人がマスクの中のニオイが気になり、その原因が自身の息であることを認識しています。

調査概要は下記のとおりです。下記にサマリーと詳細について記載しております。マスク着用の実態に関して、ご確認ください。

【調査概要】
調査テーマ:マスク着用に関する意識調査
調査期間:2020年8月5日(水)~2020年8月6日(木)
調査対象:ビジネスパーソン2060名(男性1030・女性1030名、20代412名・30代412 名・40代412 名・50代412名・60代以上412名)
調査方法:インターネット調査(全国)

調査(1):マスクの中のニオイが気になることがありますか
 

■調査結果サマリー

  1. マスクの中のニオイが気になることがある人は88.4%(いつも気になる16.9%、時々気になる44.8%、たまに気になる26.7%)
  2. マスクの中のニオイの原因として思い当たるもので最も多い回答は「自分自身の息」の78.1% 
  3. マスクの中のニオイに対して、対策をしていない人が74.7%
  4. マスク着用時に行っていることは、「ガム・錠菓・タブレットで口の中をすっきりさせている」23.5%が最も多くそれに続くのは「マスクを抗菌・除菌している」(複数回答)
  5. 今後、マスク着用時に取り入れてみたいことは、「マスクを抗菌・除菌する」33.2%、 「マスクを消毒する」30.1%、「マスクを良い香りにする」27.5%で、ガムやタブレットで口の中をすっきりさせたい人の割合は(4)と同程度に存在(複数回答)
  6. マスクを使うのが不快と思う人は、夏では84.6%、秋・冬は34.9%
  7. 普段からマスクをするようになって、自身に起きた変化は、「肌荒れするようになった」23.1%、「顔にかゆみが出るようになった」18.2%、「頭がぼーっとして、物事に集中しづらくなった」15.6%、「頭痛やめまいを感じやすくなった」10.3%、「喉が乾燥するようになった、咳が増えた」10.0%(複数回答)
  8. 使用マスクの種類については、「不織布マスク」75.1%、「手作りのマスク」22.8%、「冷感素材マスク」19.9%、「市販の布マスク(白色ガーゼ以外)」19.0%、「白色のガーゼマスク」9.2%、「アパレルメーカー製マスク」8.7%(複数回答)
  9. 家でのマスクの在庫は101枚以上が24.1%、10枚以下の人は12.0%

株式会社ロッテ
https://www.lotte.co.jp/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。