永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

コロナ禍、事業承継を検討している中小企業社長のための“会社譲渡を経験した社長”と語れる、ダイニングバー開店! 

株式会社CASEBASEのプレスリリース

ミシュランのビブグルマンに選ばれ、年間11万人来店する小田原の海鮮料理店サカナキュイジーヌRYOを経営し、M&Aにより小田急グループに入られた株式会社ドリームサークル。元代表取締役の石井氏(69歳)はM&A後の2年の引継ぎを経て、事業承継後の新たな挑戦として、ダイニングバー開店。中小企業の経営者ターゲットマーケティング支援会社の株式会社CASEBASEと組むことで、事業承継相談やM&Aのアドバイスをサービスメニューに取り入れ、コロナ禍で事業に悩む経営者、事業承継を検討している経営者を支援する、“会社譲渡を経験した社長”と語れる、ダイニングバーをスタートした。

【本件のポイント】

❶「新型コロナウィルス感染拡大の影響により、中小企業の廃業が加速」
 「127万社の後継者未定の中小企業に対し、M&Aを促進する国の方針」
 その環境下で、事業承継・M&Aの経験者に相談できる、これまでになかった飲食店が開店

 

❷ まだまだネガティブなイメージを持つ方が多いM&Aを知り、体感して頂く為に2つの取り組み
 1 石井氏とともに、M&A前に経営していたお店とM&A後スタートしたお店を回りながら、
   石井氏が取り組まれたM&Aについてお話し、お客様からのご相談にお応えするツアーを開催
 2  “これまでなかった”経験者が事業承継の検討の仕方などを解説する
   YOUTUBEチャネル「徹底的に考えて、会社を譲ったセンパイ社長」を開始!

【お問合せ】 
株式会社CASEBASE 原田まで
TEL:  090-5079-9195    
E-mail:  harada@case-base.com

お店での取材、電話・WEBでの取材にお応えさせて頂きます。
その他、事業承継やM&Aについての取材にも、経験者としてお応えさせて頂きます。

【石井氏について】
株式会社ドリームサークル 元代表取締役社長 石井 守 様

年間11万人が来店する、小田原の有名海鮮居酒屋RYO。社員10名とパート・アルバイト40名で運営していた。社長の石井様は、パート・アルバイトの厚生年金・社会保険の加入義務、交代要員が採用できない中での時間外労働の上限規制に悩まれるなか、自分、家族、従業員すべてが幸せになる選択は何か?と考え、2018年小田急レストランシステムとのM&A実施に至る。2年の引継ぎを経て、ダイニングバー BOUKENMARU(冒険丸)を開店。経営者としてのリスタートし、新たな挑戦している。

【(開店した)ダイニングバー BOUKENMARU(冒険丸)ついて】

神奈川県小田原市南鴨宮3-49-3(鴨宮駅南口 歩いて直ぐ)
https://boukenmaru.com/
TEL : 0465-46-1889 
OPEN 17:00 – CLOSE 22:00 定休日 毎週月曜日 (日曜日は予約のみ営業)

【YOUTUBEチャネル
「徹底的に考えて、会社を譲ったセンパイ社長」ついて】

●コンセプト
 ・事業承継・M&Aを経験した方が、本音を語る場
 ・会社を譲った経験や企業経営から得たことを、ラフに楽しく学んで頂く場
 ・中堅・中小企業経営者のお悩みの解決の支援、一歩踏み出す支援をする場
●動画
 ・センパイ社長とCASEBASE代表の原田とのテーマトーク
 ・週2・3本ペースで動画をアップ
●センパイ社長は現在2名
 ・株式会社ドリームサークル 元代表取締役社長 石井 守 様
 ・元 株式会社吉原燃料店 代表取締役社長 吉原祐司 様
 ※今後、センパイ社長を増やしていく予定

【株式会社CASEBASE(ケースベース)ついて】

株式会社CASEBASE
中堅中小企業経営者ターゲットマーケティング支援会社
代表取締役 原田諭
https://case-base.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。