チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

「日清スペースカップヌードル」に続き、宇宙日本食認証を取得! 「日清スペースチキンラーメン」「スペース日清焼そばU.F.O.」「日清スペースキーマカレーメシ」「日清スペースハヤシメシ」が誕生

日清食品ホールディングスのプレスリリース

日清食品ホールディングス株式会社 (社長・CEO:安藤 宏基) が新たに開発した宇宙食4品が、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 (JAXA) により2020年8月19日(水)に宇宙日本食として認証されました。また、この4品を含む弊社の宇宙日本食7品が、国際宇宙ステーション (ISS) に滞在する予定の野口 聡一宇宙飛行士の携行品として提供されることが決定しました。



野口宇宙飛行士、宇宙で「U.F.O.*1」と遭遇!?


弊社は、創業者・安藤 百福 (あんどう ももふく) の『宇宙食を開発したい』との強い思いにより、2001年からJAXAと共同開発を進め、世界初の宇宙食ラーメン「スペース・ラム」の開発に成功。2005年7月、スペースシャトル「ディスカバリー号」に搭載され、野口宇宙飛行士とともに宇宙へ出発しました。
その後、2007年6月に「宇宙日本食ラーメン」3品 (しょうゆ、シーフード、カレー) がJAXAにより宇宙日本食として認証され、ISSに滞在する日本人宇宙飛行士の “食” を支えてきました。
今回、宇宙日本食として新たに認証されたのは、「日清スペースチキンラーメン」「スペース日清焼そばU.F.O.」「日清スペースキーマカレーメシ」「日清スペースハヤシメシ」の4品です。中でも「スペース日清焼そばU.F.O.」は、野口宇宙飛行士から『宇宙で大好物の焼そばを食べたい』との話があったことを受けて実現したものです。
さらに、この4品に既存の「日清スペースカップヌードル」「日清スペースシーフードヌードル」「日清スペースカップヌードルカレー」(「宇宙日本食ラーメン」から名称変更) を加えた合計7品が、ISSに滞在する野口宇宙飛行士の携行品として提供されることも決定しました。
弊社は、これからも宇宙飛行士の宇宙での活動を “食” を通じて応援していきます。

*1 「未確認飛行物体」ではなく、宇宙日本食「スペース日清焼そばU.F.O.」を指します。

「宇宙日本食」について

宇宙日本食は、メーカーが提案する食品をJAXAが制定している宇宙日本食認証基準と照らし合わせ、宇宙食としての基準を満たしている場合に宇宙日本食として認証されるものです。ISSに長期滞在を予定している日本人宇宙飛行士に、日本食の味を楽しんでもらい、精神的なストレスを和らげ、ひいては仕事の効率の維持・向上につながることを目的としています。

開発の経緯

野口宇宙飛行士のISS長期滞在が計画された2018年3月にJAXAと意見交換を行い、新たな4品の開発をスタート。2020年1月にPre宇宙日本食*2の認証を受けた後、厳しい安全・品質基準による審査を経て、2020年8月19日(水)に宇宙日本食として認証されました。
さらに、この4品に既存の「日清スペースカップヌードル」「日清スペースシーフードヌードル」「日清スペースカップヌードルカレー」(「宇宙日本食ラーメン」から名称変更) を加えた合計7品が、ISSに滞在する野口宇宙飛行士の携行品として提供されることも決定しました。

開発ポイント

「日清スペースチキンラーメン」「スペース日清焼そばU.F.O.」には、世界初の宇宙食ラーメン「スペース・ラム」の開発時に確立した宇宙食の加工技術が生かされています。麺は、小麦粉やでんぷんの配合を工夫することで、ISS内で給湯可能な70℃程度のお湯でも湯戻しすることができます。また、一本一本の麺が飛び散らないように、湯戻し後も形状を保持する一口大の塊状麺を採用しています。また、スープやソースは、微小重力 (無重力) 空間でも飛び散らないよう粘度を高めています。
中でも、「スペース日清焼そばU.F.O.」は、野口宇宙飛行士から『宇宙で大好物の焼そばを食べたい』との話があったことを受け開発したものです。通常の「日清焼そばU.F.O.」の調理に欠かせない “湯切り” の必要がなく、また、濃厚でスパイシーな液体ソースの味わいを粉末ソースだけで再現しています。
また、「日清スペースキーマカレーメシ」「日清スペースハヤシメシ」は、弊社がこれまでに培ってきた即席米飯加工技術を応用し、ISS内で給湯可能な70℃程度のお湯を注いで混ぜるだけで、ふっくら食感のごはんが出来上がります。

「宇宙日本食」食品リストへの登録について

野口宇宙飛行士の携行品として提供される弊社の宇宙日本食7品は、JAXAが管理する食品リストに加えられ、今後も日本人宇宙飛行士がISSに滞在する際に活用されていきます。

JAXA「宇宙日本食」特設サイト

[URL] https://astro-mission.jaxa.jp/noguchi/

*2 宇宙日本食認証を受けるためのプロセスの途中で、日本人宇宙飛行士のISS長期滞在が計画された際に、宇宙日本食認証に必要な条件である賞味期間が1.5年間に満たなくとも、ISSでの喫食が可能なことが確認できた場合に認証される特例です。

商品特長

日清スペースカップヌードル

1. 麺
70℃のお湯でも湯戻しができ、湯戻し後も形状を保持する一口大の塊状麺。
2. スープ
ペッパーをきかせたオリジナルしょうゆスープ。
3. 具材
エビ、スクランブルエッグ、味付豚ミンチ、ネギ。

内容量35.6g
麺重量6.3g×3個
調理方法70℃のお湯 (125ml) を注ぎ5分間待つ

日清スペースシーフードヌードル

1. 麺
70℃のお湯でも湯戻しができ、湯戻し後も形状を保持する一口大の塊状麺。
2. スープ
ポークベースに魚介エキスをしっかりときかせたコクのあるスープ。
3. 具材
イカ、キャベツ、カニ風味カマボコ、たまご、ネギ。

内容量34.9g
麺重量6.3g×3個
調理方法70℃のお湯 (125ml) を注ぎ5分間待つ

日清スペースカップヌードルカレー

1. 麺
70℃のお湯でも湯戻しができ、湯戻し後も形状を保持する一口大の塊状麺。
2. スープ
野菜の甘みをきかせたマイルドでとろみのあるカレースープ。
3. 具材
ポテト、味付豚ミンチ、ネギ、ニンジン。

内容量45.6g
麺重量6.3g×3個
調理方法70℃のお湯 (125ml) を注ぎ5分間待つ

日清スペースチキンラーメン

1. 麺
70℃のお湯でも湯戻しができ、湯戻し後も形状を保持する一口大の塊状麺。
2. スープ
チキンのうまみと香ばしいローストしょうゆ味の “元祖鶏ガラスープ”。
3. 具材
鶏肉、たまご、ネギ。

内容量35.7g
麺重量6.3g×3個
調理方法70℃のお湯 (125ml) を注ぎ5分間待つ

スペース日清焼そばU.F.O.

1. 麺
70℃のお湯でも湯戻しができ、湯戻し後も形状を保持する一口大の塊状麺。湯切り調理不要のお湯吸い込みタイプ。
2. ソース
「日清焼そばU.F.O.」の液体ソースの味わいを再現した、濃厚でスパイシーな粉末ソース。
3. 具材
豚肉、キャベツ。

内容量36.9g
麺重量4.7g×5個
調理方法70℃のお湯 (50ml) を注ぎ加温して5分間待つ

日清スペースキーマカレーメシ

1. ライス
70℃のお湯でも湯戻りの良いごはん。
2. ルゥ
オニオンなどの野菜とチキンのうまみをベースに、クミン、コリアンダーを中心にカルダモンやクローブなどのスパイスをきかせた香り高くスパイシーなカレールゥ。
3. 具材
大豆ミート、ニンジン。

内容量74.8g
ライス重量45.0g
調理方法①70℃のお湯 (125ml) を注ぎ5分間待つ
②袋を2分間手でもんで混ぜる

日清スペースハヤシメシ

1. ライス
70℃のお湯でも湯戻りの良いごはん。
2. ルゥ
タマネギを炒めた香ばしさと甘みに、トマトのほのかな酸味とビーフのうまみを加えた、まろやかでコクのあるルゥ。シナモン、クローブなどでアクセントをつけました。
3. 具材
大豆ビーフ、タマネギ。

内容量76.2g
ライス重量44.0g
調理方法①70℃のお湯 (125ml) を注ぎ5分間待つ
②袋を2分間手でもんで混ぜる

(写真は上が表面、下が裏面)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。