永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

東京・文京区の「芸術銭湯+Cafe 宮の湯」 2020年10月17日に閉店  最後の日に向けて、特別な企画と展示を披露

株式会社シルクのプレスリリース

上野から歩いて行ける場所にこんな異空間が…と老若男女を驚嘆させてきた
芸術銭湯を堪能する最後のチャンス

東京都文京区根津の「芸術銭湯+Cafe 宮の湯」は、2020年10月17日をもちまして閉店することとなりました。9月17日より閉店の日まで、最後の企画と展示を披露いたします。

ヨコハマトリエンナーレ2020出演作家 新宅加奈子によるパフォーマンスは9/19・20・21・22(各日14~18時)

■芸術銭湯+Cafe 宮の湯 とは
昭和レトロな元銭湯を改装して生まれた、アートとカフェが一体となったお店です。かつての浴槽や火焚場に展示されるアートが醸し出す不思議な世界観に浸りながら、プレスで淹れる贅沢なコーヒーやワインをお愉しみいただけます。
オープン以来、多くのメディアで取り上げられ、SNSなどで話題になってきた芸術銭湯ですが、やはりこの場所の真髄は来てみないとわかりません。この非日常の空間を見逃してしまうことのないよう、最後にぜひお楽しみください。

■芸術家に表現の場を。人に美しい時間を。世界に創造を。
芸術銭湯+Cafe 宮の湯は、アーティストの出展料をその時点での有名無名にかかわらず一律で1円としています。これは若いアーティストを支援するための施策だと思われることがありますが、厳密には違います。いまはまだ無名でも衝撃的な作品をつくる作家がいます。彼らの作品が多くの方の目に届くようにするためにと考えて実施しているものです。実際、彼らの作品に驚き、目を見張る方や涙ぐむ方の姿を日々みてきています。
ここにいる「今はまだ無名のアーティスト」の中から、近い将来「世界的なアーティスト」が生まれることもあるかもしれません。もっと沢山の方を驚かせたいから、閉店の日まで手を緩めずに、選りすぐりの「今のアート」「未知のアーティスト」をお披露目していきます。

【店舗概要】
所在地  : 東京都文京区根津2-19-8 SENTO-1C
アクセス : 千代田線 根津駅1番出口より徒歩1分
       各線 上野駅より徒歩20分
入場料  : 1,000円(1ドリンク含む)
営業時間 : 平日  15:00~21:00(L.O. 20:00)
      土日祝 12:00~18:00(L.O. 17:00)
       月曜・火曜定休
       9/19~9/22の4連休は休まず営業します。(12時~18時)
       9/16、9/23、9/24は作品搬入のため臨時休業となります。
       また状況により入場制限等を行う場合があります。
       最新の情報は下記のwebサイトにてご確認いただけます。
webサイト: https://cirq-cirq-cirq.com/plus-cafe-miyanoyu/
Twitter : https://twitter.com/cirq_cirq_cirq

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。