永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

「ビフィズス菌」、「腸内フローラ」研究のパイオニアである森永乳業 腸から未来を変えていこう。長友佑都、「ビフィズス菌トレ」本格始動!~長友選手の腸内環境改善をサポートし更なる進化へ~

森永乳業株式会社のプレスリリース

森永乳業は、2020年6月より「ビフィズス菌トレプロジェクト」を開始しております。9月25日(金)より「ビフィズス菌トレWEBサイト」にてさまざまなコンテンツを公開し、「ビフィズス菌トレプロジェクト」を本格的に始動いたします。

「ビフィズス菌トレ」とは、「ビフィズス菌」と「知識」「食事」「運動」「心」を組み合わせて毎日の生活に取り入れていただくことで、カラダの内側と外側の両面から大腸の腸内環境改善を目指すプログラムです。プロジェクト第一弾では、長友佑都選手の大腸の腸内環境改善サポートに取り組みます。
 すでに長友選手に「ビフィズス菌」を摂っていただくなど、「ビフィズス菌トレプロジェクト」の具体的な活動が始まっています。このたび、「ビフィズス菌トレWEBサイト」では、『知識・食事・運動・心』にまつわる、さまざまなコンテンツを公開いたします。

「ビフィズス菌トレプロジェクト」ウェブサイト
            https://www.morinagamilk.co.jp/learn_enjoy/b-kin-training/
長友佑都Twitter           https://twitter.com/YutoNagatomo5
長友佑都Instagram     https://instagram.com/yutonagatomo55?igshid=1evbjt6vrbrm7

1.「ビフィズス菌トレWEBサイト」コンテンツの紹介
①対談動画 「ビフィズス菌トレ CROSS TALK」

 長友選手と、森永乳業の社員であり、腸内フローラ研究のスペシャリストである小田巻、ビフィズス菌ナビゲーターの古田が対談しました。このたび、「Vol.1 長友佑都、ビフィズス菌に出会う!!」篇を公開いたします。
 対談では、ビフィズス菌の説明を聞いた長友選手が、「ビフィズス菌、最強じゃん!」と、ビフィズス菌に感嘆する率直な反応が見られます。
 また、これまでに長友選手がカラダの外と内からさまざまな取り組みを行ってきた中で、唯一の悩みである、“お腹(腸)の調子”について打ち明け、自身のサッカーパフォーマンス向上について、「ビフィズス菌」への期待を語っています。今後、「ビフィズス菌トレ CROSS TALK」Vol.2、Vol.3を順次公開しますので、ぜひご覧ください。

②ビフィズス菌トレ「知・食・動・心」コンテンツ
・知 「教えて小田巻博士!ビフィズス菌講座」
 長友選手からの質問に腸内フローラ研究のスペシャリストである小田巻が回答する形式です。ビフィズス菌に
まつわる情報や健康機能価値、ビフィズス菌がもつ可能性などについて学べるコンテンツです。サッカーの例えを織り交ぜるなど、楽しみながらビフィズス菌に関する知識が得られる構成です。

 Lesson1:腸内フローラと人間は、一つのチーム!?
 Lesson2:腸は健康を守るディフェンダー!?
 Lesson3:ビフィズス菌は腸内専属プレーヤー!?
 Lesson4:ヒトにとってベストコンビといえる
         ビフィズス菌とは?
  Lesson5:ビフィズス菌は、可能性あふれる未知の菌!?

・食「ビフィズス菌トレ RECIPE」 計10種
 腸内環境を良くするためには欠かせない、「食」に関するコンテンツです。前菜や主菜、デザートなど腸内
環境にとってプラスに働くおいしいレシピをご紹介します。

 

【主なレシピ】

ヨーグルトとスモークサーモンのベーグル: 水切りヨーグルトを使ったヘルシーなサンドイッチ
秋の味覚のヨーグルトポテトサラダ         : 根菜やきのこを使った食物繊維たっぷりのサラダ
白菜鍋 ヨーグルトキムチだれ                 : 発酵食品を組み合わせたたれでいただく、シンプルな鍋
バナナ・ヨーグルトスムージー               : ヨーグルトとバナナのみで作るヘルシーなスムージー

・動『「ビフィズス菌トレ EXERCIZE」produced by YUTO NAGATOMO』
 ヨガでも有名な長友選手より、腸を中心とした健康に色々な効果のあるエクササイズを5つのテーマで紹介します。ビフィズス菌の摂取と運動を組み合わせて、カラダの内側と外側の両面から健康になることを目指します。
#1:腸と体幹を鍛えて免疫力アップ   ・・・長友佑都の「体幹トレーニング(初級篇・上級篇)」
#2:腸を動かしお腹スッキリ            ・・・腸を動かす「ガス抜きのポーズ」
#3:代謝UPでダイエット                 ・・・基礎代謝を上げる「三日月のポーズ」
#4:血行促進で体調管理                  ・・・血行を促進する「伏せた鳩のポーズ」
#5:体をほぐしてリフレッシュ         ・・・体をほぐす「腕ふりと肩の脱力ポーズ」​

 

 

・心『長友流「心」との付き合い方』

大きなプレッシャーの中でも自分らしさを見失わず、いつも強烈な輝きを放っている長友選手。そのパフォーマンスを支える「心」について長友選手が語っています。

2.長友選手コメント
「ビフィズス菌トレ」を本格始動した長友佑都選手のコメント

こんにちは、長友佑都です。この度、僕のパフォーマンス向上の取り組みとして、50年以上にわたりビフィズス菌研究をしている森永乳業様の 「ビフィズス菌トレ」という新たな取り組みをご一緒させていただくことになりました。
僕はこれまで、体幹トレーニングやヨガといった運動トレーニングと糖質管理に基づいた食事のトレーニングを日々続けてきました。しかし、2022年のカタールW杯に向けて、より自分にとって厳しい環境に身を置き、もう1つステージを上げる必要があると思っています。
今回、森永乳業様と「ビフィズス菌トレ」の活動に取り組むことにより、僕自身が自分の腸内環境の状態を先ずは理解し、その上でコンディショニングとして、維持・安定させるために何をすべきか?を知って課題を解決していきたいと思っています。
なお、既に毎日どんなトレーニングを行い、何を食べて、自分の体感がどう変化しているのかを記録しています。また、ビフィズス菌も取り入れ、自分自身の腸内環境がとても安定しているのも驚きました。今後、腸内環境の改善が、自分のコンディショニングや体感、自分のプレーにどう影響してくるのか楽しみにしています。
長友佑都、まだまだ更なる進化・成長を求めて挑戦していきます! 

皆さまの興味、関心のあるテーマに合わせて、さまざまな「ビフィズス菌トレ」を生活に取り入れてみてください。今後も、「ビフィズス菌トレ」の活動、長友選手の体感効果などを発信してまいります。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。