永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

雄工精機株式会社です この度、弊社事務所並びに研究所を統合し移転することとなりました。

雄工精機株式会社のプレスリリース

雄工精機株式会社はマイクロ波を用いた様々な熱エネルギー源としてのご提案、また人材不足、生産性向上などの課題に対して現場の立場でのソリューションをご提案させて頂きます。この度、令和2年9月1日をもちまして事務所並びに研究所を統合し、クリエイション・コア東大阪へ移転いたしました。

弊社は昭和61年の創業以来、一貫してマイクロ波装置の開発・設計・製作を主事業として参りました。 その実績は30年を超え、今も多数のお客様よりご愛顧をいただいております。

マイクロ波加熱の特徴
1、高速加熱
マイクロ波は被加熱物(食品等)の内部で熱エネルギーに変換しますので、極めて短時間に加熱がおこなえます。また食品内部に透過して加熱しますので、短時間加熱でも内部の加熱不安がありません。

2、食品の品質劣化を抑えます
短時間加熱のため、食品の品質劣化が少なく、素材の持つ風味を損ないません。

3、エネルギーロスがありません
食品自体が発熱体となるため、他の加熱手法(湯熱や蒸気など)の様に機器への熱ロスがありません。

4、快適な製造環境
食品加熱時のロス熱が発生しませんので、廃熱の必要がありません。また食品加工の湯熱や蒸気なども使用しませんので、ドライで衛生的な工場環境を保ちます。

小型パイプ式マイクロ波連続加熱成型装置

外部の熱源を使わず、加熱調理と成形を同時に行える。

従来の大型装置市場から装置を小型化する事で精肉店、スーパー、厨房のある施設(老人ホーム・ゴルフ場・道の駅など)などに展開できます。

※特徴
・マイクロ波は食品そのものを熱エネルギーに変換します。
そのため熱処理が早く、しかもボイル処理と比べ歩留まりがよく、素材のうま味を逃しません。

・電波の浸透性がよいため、食品の表面も内部も同時に加熱されます。そのため、殺菌効果が大きく衛生的です。

・成形素材のケーシング資材を使用しませんので、健康問題や廃棄物処理の環境問題がありません。

・皮なしウィンナー・アメリカンドッグ・かまぼこ・キャラクター食品など、成形ノズルの交換で自由な形状に加工できます。

昭和から平成、令和と時代が変わる今、そのノウハウを様々な分野へ応用・展開し、これまで以上にお客様の生産性向上や課題解決するエキスパート集団として生まれ変わります。
雄工精機では、現場で培ったマイクロ波のノウハウを活かしたお客様それぞれの現場に寄り添ったソリューションをご提供します。

そして「装置メーカー」に留まらず「挑戦」をモットーに、変化し進化し続けることで新たな製品開発などを通じ未来を創りながらイノベーションを創出し続け社会に貢献して参りたい所存です。

皆様方には、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせ先

 

社名:雄工精機株式会社
代表者:菅原 崇之
本社所在地 〒577-0011
大阪府東大阪市荒本北1丁目4番1号
クリエイション・コア東大阪 南館1階2107
TEL. 06-4307-6566
FAX. 06-4307-6567

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。