永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

デロイト トーマツとオータパブリケイションズ、観光・ホテル・外食業界における事業再生・再編で協業

デロイト トーマツ グループのプレスリリース

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社(東京都千代田区、代表執行役社長 福島 和宏、以下DTFA)は、株式会社オータパブリケイションズ(東京都中央区、代表取締役 太田 進、以下オータパブリケイションズ)と観光・ホテル・外食業界にかかる事業再生・再編分野での協業に関する契約を締結し、それぞれの強みを持ち寄ったサービスの提供を開始します。

DTFAは、主に日本企業の事業計画分析業務(インディペンデント ビジネス レビュー(IBR))、再建計画策定支援、金融機関との交渉支援、スポンサー選定支援等をはじめとした多くの事業再生・再編支援業務を提供しており、それに係る豊富な経験・知見を有しています。

一方、オータパブリケイションズは、観光・ホテル・外食業界を専門とする雑誌「週刊ホテルレストラン」および関連書籍の出版・販売、観光・宿泊業界におけるセミナーの実施等、業界固有の経営および業務等の情報提供に関する実績を有しています。また、それに伴い、観光・ホテル・外食業界の経営管理、施設運営、人材に係る知見・ノウハウを長年蓄積しています。

今後、両社は互いに連携して、コロナ禍において転換期を迎えている観光・ホテル・外食業界の事業再生・再編に資する、以下のような支援サービスを強化していきます。

  • 観光・ホテル・外食業界における事業計画策定・計画実行支援、金融支援・資金調達にかかるアドバイス
  • 観光業界におけるサプライチェーン再構築を企図した事業再生・再編プランの策定支援
  • 観光・ホテル業界におけるロールアップ戦略策定・実行支援 等

デロイト トーマツ グループは、日本最大規模のプロフェッショナルサービスファームとして有する圧倒的な専門性・総合力と、データ・アナリティクスやデジタル・テクノロジーに関する最先端の実践的知見を融合することで、経済社会や産業の将来像を指し示し、その実現に必要とされる経営変革と社会イノベーションを加速させる「経済社会の変革のカタリスト」となることを目指しています。今回の協業を通じて、ポスト・コロナの観光・ホテル・外食業界の在り方を見据えながら、同業界のさらなる発展に貢献するための支援を強力に推進していきます。

【株式会社オータパブリケイションズの概要】
会社名: 株式会社オータパブリケイションズ
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目10-16 シグマ銀座ファーストビル3F
代表者: 代表取締役社長 太田 進
設 立: 1954年2月
主な事業内容:  書籍および雑誌の出版ならびに販売、広告代理業、旅行案内業、
企業の経営に関するコンサルティング業務、人材紹介
主な出版物:「週刊ホテルレストラン」
Webサイト:https://ohtapub.co.jp/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。