チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

おむすびに合うビール「和musubi」発売記念。生産地、秋田県羽後町とライブで繋いだ商品発表会Youtube配信 & ひと足先にビールが届くオンライン飲み会を開催!

株式会社キッチハイクのプレスリリース

食べるのが好き!で集まる食コミュニティ「キッチハイク」を運営する株式会社キッチハイク(東京都台東区: 共同代表 山本雅也 藤崎祥見)と、サッポロビール株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:髙島英也、以下「サッポロビール」)の共同サービスとして昨年スタートした「HOPPIN‘ GARAGE」は10月6日、商品化第7弾となるおむすびに合うビールをテーマに掲げた「和musubi」を発売いたします。本商品には秋田県羽後町産のあきたこまちが使用されており、発売日以降、羽後町とタイアップして、和musubiを飲みながら総勢100名の方とおむすびを結ぶオンライン交流イベントを実施します。

消費者のアイデアがビールになる「HOPPIN’ GARAGE (ホッピンガレージ)」から、第7弾となるオリジナルビールの商品化が決定。10月6日 (火) より、「和musubi」の販売を開始する。企画者は、「#1,000のおむすびを食す男」を目指すおむすびが好きすぎる、大塚 正樹さん。「和のアイデンティティ・フード」とも言えるおむすびに合うビールをテーマに今回のビールを企画。秋田県羽後町産のあきたこまちを使用し、さらに玄米茶を隠し味として加えることで、おむすびの美味しさを最大限に引き立ててくれるような深い味わいとなりました。おむすびの素朴な存在を決して邪魔することなく、優しく寄り添ってくれるような商品です。

※この商品は発泡酒です。

<企画者プロフィール>
1973年 埼玉県出身  株式会社ファンベースカンパニー(ファンベースデザイナー)プロモーションプランナーとして20年以上、企業やブランド、商品などの販売プログラムや店頭コミュニケーションの開発を行なう。公私ともにビールが大好きで、いろいろなビールブランドの料飲店やスーパーマーケットでの店頭コミュニケーションを企画し実現。現在では、2019年に立ち上がった株式会社ファンベースカンパニーにファンベースデザイナーとして合流し、地方創生事業や企業やブランドのファンづくりを行なっている。おむすびも大好き!1000日間で1000のおむすびを食べて、毎日食リポをアップしていく。「#1000のおむすびを食す男」をnoteにて連載中。
サイトURL:https://note.com/tukamatter

■ 参加者を全国から募集、オンライン上でも双方向型のユーザー体験を創出
10月6日(火)には、「和musubi」の発売を記念したオンラインイベントを開催します。今回新発売となるビールの企画者と、企画をビールに仕上げた醸造担当によるトークショーをライブ配信でお送りします。また同日、事前に参加者の手元に新商品が届く「オンライン飲み会」も開催いたします。
発売後、秋田県羽後町と全国をオンラインで繋ぎ、参加者はおむすびを食べながら「和musubi」で乾杯するイベントを予定しています。

■発売当日のイベント内容の詳細
1. 当日20:00から「新発売のビール発表会」を無料ライブ配信
今回新発売となるビールの企画者と、企画をビールに仕上げた醸造担当の方をお呼びし、トークショー形式でお届けします。また、事前に行うアンケートをもとにした関係者によるおむすびトークや羽後町長による羽後町とお米の紹介コーナーを、無料でライブ配信いたします。
◎おむすびアンケート
https://forms.gle/kDWvFk27z34GKp6h6

2. イベント申込者全員に、新発売のビール1ケース (12本) を事前にお届け
ビールの企画者、醸造担当の方を交え、イベント申込者全員とオンラインでつながり、事前にお届けした新発売のビールで乾杯します。

3 . ライブ配信後は「オンライン飲み会」
みんなで「新発売のビール」で乾杯。 同じビールを片手に、オンライン上で大いに交流を楽しみます。
開催日時: 2020年10月6日(火)20:00~22:00
▼イベントの予約ページ
https://kitchhike.com/jp/popups/5f4c6508528beb3fc89d8a12
▼ライブ配信が行われるチャンネル
・YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC4dFVqNGW8dbb_szPLbFIKg
・Facebook
https://www.facebook.com/Kitchhike/

■ 10月6日 (火) の発売日以降も、おむすびを作って食べて乾杯するイベントを予定
“みんなで「和musubi飲みながら「100」のおむすびをつくろう”と称して、全5回、最終的に100人がおむすびをにぎって乾杯出来る企画を行います。各回、羽後町のホットスポットから中継のほか、羽後町の特産品の配送など、地域の食を通じて魅力を発信するコンテンツを実施する予定です。

▼秋田県羽後町タイアップ「100人でおむすび結ぶ」オンライン飲み会企画一覧
https://kitchhike.com/brand_portfolios/5bc57836528beb3a2ad67247

■2020年は複数のビールが商品化の予定
発売当日に行われた100人規模のオンライン飲み会が反響を呼び、2週間で1600ケースが完売となった「おつかれ山ビール」、そして今回発売する「和musubiビール」に加え、2020年はこれまでにお披露目された18種のビールから、複数のビールの商品化を予定しています。「消費者同士がつながるビールコミュニティの輪」を、さらに拡大させていきます。

■「HOPPIN‘ GARAGE」とは
「HOPPIN’GARAGE」は、一般消費者から募った斬新なアイデアをもとに極小ロットでビールをつくり、コミュニティ内のユーザー評価や市場性を踏まえて実際に商品化を目指すプロジェクトで、既に18品のオリジナルビールが試作品として生み出され、500回ものイベントを開催することで延べ5,000人近いお客様が参加するビール好きが集うコミュニティへと成長しました。

■これまでに企画されたビールは18種類!
一人のビール好きのアイデアから生まれたそれぞれのビールは、缶のラベルもデザインされ、企画者の考えたビールの試作品でお披露目会イベントを「HOPPIN’ GARAGE」で開催してきました。

▼18種類の試作品ビール一覧はこちら
https://www.hoppin-garage.com/prototype/

※ 写真は昨年行われた「和musubi」のお披露目会イベントの様子

■参考
2018/10/22にスタートした「HOPPIN’ GARAGE」の取材記事

▼クラフトビール戦争に終止符? 夢の「オリジナルビールがつくれる」プロジェクトが始動
https://forbesjapan.com/articles/detail/23496
▼CtoCの “ビールづくり”でつながる究極のコミュニティとは
https://newspicks.com/news/3437373/body/

■取材受付について
本リリースに関する取材をご希望の方は下記までご連絡ください。
連絡先:info@kitchhike.com

■株式会社キッチハイクについて
「食でつながる暮らしをつくる」をミッションに掲げる。2013年5月にキッチハイク(β版)をローンチ。その後、人と食の出会いを描いた食卓探訪紀『キッチハイク!突撃!世界の晩ごはん』(集英社)を出版。2017年にアプリをリリース後、Mistletoeやメルカリなどから2億円の資金調達を実施。2018年には、サッポロビールと事業提携し、オリジナルビールをつくって仲間とシェアできるサービス「HOPPIN’ GARAGE」をリリース。現在、累計参加者数が10万人を越えて、急成長を続ける。iOS・Androidのアプリ機能充実、マーケティング強化、事業拡大などに向けて、積極的に人材採用中。

*共同代表:山本雅也 / 藤崎祥見
*サービス開始:2013年5月20日
*所在地:東京都台東区東上野4-3-9 ROUTE89 BLDG.4F
*サイトURL:https://kitchhike.com/
*コーポレートページ:https://kitchhike.jp/
*募集中の人材:https://www.wantedly.com/companies/kitchhike/projects

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。