「セガコラボカフェ QuizKnock」開催!

【酒税法改正でクラフトビールをもっと身近に】日本初「オンラインビアフェス」開催のメイクラフトがお届けする、厳選した極上クラフトビールのサブスクサービス「極(ごく)クラ定期便」先行予約開始

メイクラフト株式会社のプレスリリース

業務用生ビール容器の製造・販売や、全国のクラフトビールの工場直送サービスを行うメイクラフト株式会社(本社:神奈川県大和市、 代表取締役社長: 山崎 重利)は、 2020年10月1日より施行される酒税法改正に伴い、厳選した極上クラフトビールを定期的にお届けするサブスクリプション・クラフトビール・サービス「極(ごく)クラ定期便」を開始いたします。本日から1週間限定(2020年10月6日まで)の先行予約では、「極クラ定期便スターターパック」(商品ページ: https://maycraft.official.ec/items/34278875 )として、クラフトビールを手軽に楽しんでいただく特典をお付けいたします。メイクラフトはこれからも、クラフトビール文化を広めていくために、「オンラインビアフェス」や「極クラ定期便」などの新しい取り組みを行ってまいります。

■「極(ごく)クラ定期便」とは
「極クラ定期便」とは、日本で初めてオンラインビアフェスを主催し、各メディアにも多く取り上げられ話題となった、メイクラフトが厳選したクラフトビールを毎月お届けするサービスです。お届けするクラフトビールは、各ブリュワリ6本セット(3種類×2本)となっております。価格は、送料込みで全国一律5,000円となっております。尚、沖縄・北海道などを含む離島は別途追加送料がかかります。あらかじめ、ご了承ください。
 

■メイクラフト代表山崎よりご挨拶
日本全国には小規模ビール醸造所が作り出す美味しいクラフトビールが数多くあります。 しかし、それらはその土地に行かなければ手に入らないなど、流通が限定的なものも少なくありません。 誰もが気軽に楽しめる状況とはまだまだ言い難い日本のクラフトビールですが、その美味しさから人気は非常に高まっています。 この度の酒税法改正もビールは税率が軽減されるため、クラフトビールをより身近なものにする1つのきっかけになるのではないかと期待しています。 また、昨今の生活様式の変化もあり、「家飲み」を楽しみたいというニーズが高まりを見せています。 そこで私たちは多くの人々に日本のクラフトビールの魅力をお伝えしたいという思いから、家庭でも手軽に楽しんでいただける「極クラ定期便」を企画いたしました。 全国から選りすぐりのクラフトビールを月替わりでお届けするこのサービスを通じて、日本のクラフトビール産業の更なる発展と、それを楽しむ多くの皆様のより豊かな生活の実現に貢献して参ります。メイクラフト株式会社代表 山崎 重利

■酒税法改正記念!3ヶ月以上継続のお客様への特典
本キャンペーンでお申し込みをいただいたお客様で、3ヶ月以上「極クラ定期便」をご購入のお客様は、今後メイクラフトが主催するオンラインビアフェスに1度無料ご招待をいたします*1。
*1 通常オンラインビアフェスを申込みいただくと、ビアフェス参加ブルワリーのクラフトビール(6本、12本、24本を選択)および当日の参加権をご購入いただいております。今回は、当日の参加券のみとなっております。 尚、次回以降のオンラインビアフェス参加ブルワリーのクラフトビールセットをご希望の方は、本キャンペーンよりお申し込みいただいた方のみ特別価格でご提供いたします。別途サイトをご案内いたしますので、お待ちください。

■「1週間限定先行予約販売キャンペーン」特別ノベルティーのプレゼント
メイクラフト は「極クラ定期便」を今回先行予約をされたお客様への特別キャンペーンとして、Twitterもしくは、Instagramをフォローし、下記の情報を含めたリツイートをしていただいたお客様に限り、メイクラフトオリジナル「ボトルオープナー」をプレゼントいたします。
 

写真はイメージです写真はイメージです

■「ボトルオープナー」をゲットするのに必要な3ステップ
①メイクラフトのTwitter アカウント:https://twitter.com/maycraft_japan または、Instagram:https://www.instagram.com/maycraft.officialのフォロー

 

②「極クラ定期便」の商品URL(https://maycraft.official.ec/items/34278875)と3つのハッシュタグ (#メイクラフト #極クラ定期便 #極クラ)を含めたツイート

 

 

③①、②の情報がわかるTwitterまたは、Instagramアカウントを含んだお客様の情報を(https://forms.gle/dENRGq4vpB6aPXS48)へ記載

■「極クラ定期便」でお届けするクラフトビール
1ヶ月目・・八ヶ岳ビールタッチダウン(山梨県)
2ヶ月目・・ストレインジブルーイング(新潟県)
3ヶ月目・・田沢湖ビール (秋田県)
4ヶ月目・・近日公開予定(10月中旬予定)
5ヶ月目・・近日公開予定(10月中旬予定)
6ヶ月目・・近日公開予定(10月中旬予定)
7ヶ月目・・来月公開予定(11月上旬予定)
8ヶ月目・・来月公開予定(11月中旬予定)
9ヶ月目・・来月公開予定(11月中旬予定)
10ヶ月目・・再来月公開予定(12月中旬予定)
11ヶ月目・・再来月公開予定(12月中旬予定)
12ヶ月目・・再来月開予定(12月中旬予定)

■3ヶ月目までのブリュワリのご紹介
・八ヶ岳ビールタッチダウン(所在地:山梨県)
1997年、かつてキリンビールで「一番搾り」や「ハートランド」の醸造開発責任者を歴任した日本最高峰のビール職人 山田一巳(やまだ・かずみ)を醸造長に迎えスタートしたビールブランド「八ヶ岳ビール タッチダウン」。「そこそこおいしいね」と思うビールでなく、10人のうち3人が「感動した!」と言ってくれるビールを目指し生まれました。現在八ヶ岳ブルワリーは、若き醸造長の松岡風人がその技術を引き継ぎ、発展させています。2017年までに3回世界一を獲得。そのほかにも数々の賞を獲得しています。

・ストレンジブルーイング(所在地:新潟県)
ストレンジブルーイングは、日本国内では珍しくビール酵母の培養技術を有するブルワリー。ビールは自家純粋培養した酵母を醸造毎に使用し、アロマ付けには自家栽培のホップを使用しています。魚沼の恵まれた土地で、おもに米国種の約10種類のホップを栽培中!

・田沢湖ビール(所在地:秋田県仙北市)
秋田県第1号の地ビールとして1997年に誕生した田沢湖ビール。仕込み水には、日本一のブナの巨木が育った“和賀山塊”の清冽な伏流水、モルトはドイツ産の上質なモルトや自社製造の秋田県産モルトが使用されています。また、ビールの醸造に不可欠なホップには、世界最高品質の「ザーツザーツ」が用いられています。2006年に日本地ビール協会が主催するジャパン・アジア・ビアカップで「アルト」が金賞を受賞以来、インターナショナル・ビア・コンペティションなど、毎年ビール各種が受賞を果たしている世界が認めるブルワリーです。
尚、お届けするクラフトビールの情報公開は、メイクラフト公式Instgram(https://www.instagram.com/maycraft.official)、Twitter(https://twitter.com/maycraft_japan)で行う場合もございますので、フォローをよろしくお願いいたします。

■クラフトビール及び、ボトルオープナーのお届けについて
クラフトビールの初回の注文は、10月中旬〜下旬を想定しておりますので、少々お待ちください。2ヶ月目以降の注文は、初回発送から1ヶ月以降となりますので、ご注意ください。
ボトルオープナーは、11月中旬の発送を予定しておりますので、今しばらくお待ちください。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。