『鬼滅の刃マンチョコ』11月3日発売! シール全24種類

ホリエモン発案!北海道で人気のエンタメパン屋『小麦の奴隷』が清澄白河に期間限定オープン

期間2020年10月3日(土)〜2020年10月4日(日)
場所MITSUME 清澄白河

ホリエモン発案の下、北海道の大樹町で第1号店を展開するベーカリーフランチャイズ『小麦の奴隷』が、2020年10月3日(土)〜4日(日)の2日間限定で清澄白河にPOPUPストアを出店します。大人気のカレーパンを中心に、本家の味を食べられるチャンスをお見逃しなく!

ホリエモン発案のエンタメパン屋『小麦の奴隷』が清澄白河に登場

Retina sub2  1
ホリエモン発案の下、「新・地方活性型ベーカリー」と銘打ち、北海道の大樹町で第1号店を展開するベーカリーフランチャイズ『小麦の奴隷』。

クラウドファンディングで開店資金を募ったり、地元企業へ行商販売を行ったりと斬新な取り組みにより数々の地元メディアにも取り上げらる注目のベーカリーです。

その話題店『小麦の奴隷』が、2020年10月3日(土)〜4日(日)の2日間限定で清澄白河にPOPUPストアを出店します。

一番人気は3カ月で1万個を売上げた「ザックザクカレーパン」

Retina main  1
本店の1番人気は、北海道でもっともザックザクな食感と、たっぷり入った十勝大樹町高松農場のジャガイモが魅力の「ザックザクカレーパン」。

なんと人口約5,400人の小さな大樹町で、たった3カ月で1万個を売上げた大人気商品です。
さらに現在は「カレーパングランプリ2020(主催:日本カレーパン協会)」にて決勝進出中!

1個5,000円!?完全紹介制レストランとのコラボ「ゴールデンカレーパン」

Retina sub1
大阪・北新地で知る人ぞ知る名店『Comptoir Feu(コントワール フー)』とコラボしたカレーパンも登場!
なんと1個5,000円(税込)という超高級カレーパンです。

カレールーにはフランス・ボルドー産の上質な赤ワインとフォンドボーをベースに、静岡のプラチナオニオンをたっぷりと加え、香り高い濃厚な味わいに仕上がっています。

北海道十勝のA5ランク十勝和牛がゴロゴロと入り、表面には金粉がちりばめられた豪華な一品。
限定50個なので、ぜひこの機会に試してみては?

『小麦の奴隷』POPUPストア概要

日時:2020年10月3日(土)~ 2020年10月4日(日) 9:30~17:00(両日、売り切れ次第終了)
場所:MITSUME 清澄白河
住所:江東区常盤1-15-1 1F
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。