『鬼滅の刃マンチョコ』11月3日発売! シール全24種類

ノンアルコール飲料に関する消費者飲用実態・意識調査 サントリー ノンアルコール飲料レポート2020

サントリーホールディングス株式会社のプレスリリース

Ⅰ.ノンアルコール飲料※市場について
2019年は対前年102%と推定。2020年も対前年101%と見込まれ、市場規模は引き続き拡大傾向。
※ノンアルコールビールテイスト飲料やノンアルコールチューハイ・カクテルテイスト飲料

Ⅱ.消費者飲用実態・意識調査
1.ノンアルコール飲料の飲用実態
新型コロナウイルス感染症拡大による生活の変化でノンアルコール飲料の飲用量が増加。半年前に比べて飲用量が増えた人は健康面を意識。

2.ノンアルコールビールテイスト飲料の飲用量変化
半年前に比べ約2人に1人が飲用量増加。ノンアルコールビールテイスト飲料は在宅時間の充実に役立っている。

3.ノンアルコールビールテイスト飲料への評価
9割以上の人が、ノンアルコールビールテイスト飲料は「おいしくなった」と味を評価。選ぶ際に健康面を重視する人が増加。

4.ノンアルコールビールテイスト飲料と休肝日への意識
飲用者の約4人に3人が日常生活の中で休肝日を設定。休肝日の飲み物としてノンアルコールビールテイスト飲料が定着。

〈調査概要〉
◆調査対象
Ⅱ.1 一都三県(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県)に在住する20~69歳の成人男女 30,000人
Ⅱ.2~4 上記のうち、ノンアルコールビールテイスト飲料の月1回以上飲用者1,238人
◆調査方法 インターネット調査
◆調査期間 2020年8月28日(金)~9月2日(水)

注)本レポートでは、小数点第2位を四捨五入しています。そのため、数字の合計が100%にならない場合があります。
本レポート内に記載されているMAとは、マルチアンサー(複数回答)を、SAはシングルアンサー(単一回答)を意味します。

※調査結果の詳細は下記サイトにて公開しています。
サントリーニュースリリース No.13775
ノンアルコール飲料に関する消費者飲用実態・意識調査
サントリー ノンアルコール飲料レポート2020
https://www.suntory.co.jp/news/article/13775.html

以  上

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。