『鬼滅の刃マンチョコ』11月3日発売! シール全24種類

カジュアルイタリアン「カプリチョーザ」ゴーストレストラン事業に参入

株式会社WDI JAPANのプレスリリース

10月8日(木)より東京都港区エリアにて「Uber Eats」、「出前館」、「menu」でのデリバリーサービスをスタート

カジュアルイタリアン「カプリチョーザ」は、 “店舗を持たない飲食店”であるゴーストレストランをオープン、フードデリバリーに特化した事業を開始し、2020年10月8日(木)より東京都港区エリアにて、フードデリバリーサービス「Uber Eats」、「出前館」、「menu」でメニューを提供します。

この度のゴーストレストラン事業の開始により、近隣に店舗がないエリアにおいても、イタリア産トマトを使用した「トマトとニンニクのスパゲティ」をはじめ、本場・南イタリアの手作りの美味しさを、ご家庭、オフィスで気軽にお楽しみいただけます。

<< ゴーストレストン型「カプリチョーザ」 オーダーURL>>
◇ Uber Eats

https://www.ubereats.com/jp/tokyo/food-delivery/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B5-%E5%85%AD%E6%9C%AC%E6%9C%A8%E5%BA%97-capricciosa-roppongiten/ehe_BLMxSq2BFrF9aK4-rQ
◇ 出前館
http://demae-can.jp/C1LW0_0110
◇ menu
https://static.menu.inc/?type=shop&shopId=38626
※「menu」については、スマートフォンアプリをインストールのうえご利用ください

■ 「カプリチョーザ」 ゴーストレストラン型サービス 概要
開始日  :  2020年10月8日(木)
販売形式 :  フードデリバリーサービス「Uber Eats」、「出前館」、「menu」によるデリバリー
       ※オーダー対象メニューは順次拡大予定です。
宅配エリア:  東京都港区六本木付近
対応時間 :  11:00~20:00

カプリチョーザについて
「カプリチョーザ/Capricciosa」とは、イタリア語で“きまぐれ”という意味の言葉。
イタリア料理は大勢でワイワイ言いながら食べるのが楽しい。そんな陽気で明るい南イタリアのトラットリア(大衆食堂)タイプのレストラン、それが「カプリチョーザ」です。
1978年渋谷に誕生。2018年に創業40周年を迎えました。現在では日本、グアム、台湾、ベトナムに100店舗以上を展開し、多くのお客様にご利用いただいています。

カプリチョーザ代表メニュー
「カプリチョーザ」のメニューは全店共通のレシピによって調理され、いずれも本場・南イタリアの手作りの美味しさをお楽しみいただける逸品ばかり。特にイタリア産のトマトを使用して仕込むトマトソースは、まろやかでコクがあり、これをベースに作り出される料理の数々は、多くのファンを惹きつけて離さない、「カプリチョーザ」自慢の代表メニューです。
中でも一番人気があるのがスパゲティをはじめとするパスタメニュー。
創業以来の定番商品 “トマトとニンニクのスパゲティ”ほか、“カルボナーラ”、“なすとホウレン草のミートソース”など、自慢のメニューをお楽しみいただけます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。