『鬼滅の刃マンチョコ』11月3日発売! シール全24種類

植物由来の生分解性フィルターを採用し、環境に優しい「お~いお茶 緑茶」エコティーバッグ120袋入り 11月2日(月)ネット通販先行で新発売

株式会社伊藤園のプレスリリース

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、本格的な緑茶を手軽に楽しめる「お~いお茶 緑茶」ティーバッグシリーズから、120袋入りの大容量サイズを11月2日(月)にネット通販先行で新発売します。

昨今、緑茶リーフ市場は減少傾向にありましたが、健康志向の高まりや新型コロナウイルス感染症拡大に伴うおうち時間の増加を背景に、前年に比べ約6%伸長しています(※1)。その要因として、在宅勤務や家事の合間に急須やティーバッグなどで飲用する機会が増えたことが挙げられます。また外出自粛により、まとめ買いや大容量製品の購入が増え、通販の売上が前年に比べ約12%伸長する(※2)など、ライフスタイルの変化に伴って消費行動が大きく変化しています。

今回、新しいライフスタイルに合わせて、「お~いお茶 緑茶」ティーバッグ120袋入りの大容量サイズをネット通販限定で新発売します。働く女性に向けて、キッチンやオフィスになじむシンプルなデザインと、自立型で収納に便利なパッケージにこだわりました。また、ティーバッグは個包装のため、衛生的でオフィスや外出時などの飲用に便利です。

「お~いお茶 緑茶」ティーバッグは、香り高い国産茶葉に緑鮮やかな抹茶をブレンドした、ロングセラーの緑茶ティーバッグです。本年4月、日本で初めて(※3)植物由来の生分解性フィルター(※4)を採用し、環境に優しい緑茶ティーバッグとして生まれ変わりました。ティーバッグの個包装には紙素材を使用し、プラスチックの年間使用量を削減します。

当社は、日々変化する現代のライフスタイルに合わせ、お茶がより身近な飲み物となるよう提案してきました。今後も、お茶のリーディングカンパニーとして、日本の文化であるお茶を広めると同時に、リーフ市場の活性化に取り組んでまいります。

(※1・2)インテージSRIデータ(期間:2020年3~8月/金額ベース)
(※3)マチ付きシングルチャンバーティーバッグとして日本初
(※4)ポリ乳酸のこと。微生物の力で水と二酸化炭素にまで分解

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。