『鬼滅の刃マンチョコ』11月3日発売! シール全24種類

食品の輸出商談展が10月14日からオンライン上で開催

リード エグジビション ジャパン株式会社のプレスリリース

【第4回 “日本の食品”輸出EXPO オンライン】 の開催が近づいてきました。本展は10月14日から3日間、オンライン上でのみ開催いたします。本展は日本の食品を輸出することを目的とした展示会です。農畜産物・水産物から、飲料・調味料・加工食品まで日本の食品が一堂に出展し、海外から参加する食品バイヤー・食品輸出商などと商談を行います。

▶展示会概要
展示会名 : 第4回 “日本の食品”輸出 EXPO オンライン
主催 : リード エグジビション ジャパン株式会社
共催 : 独立行政法人 日本貿易振興機構 (JETRO)
協力 : 農林水産省
会期 : 2020年10月14日(水)-16日(金)
時間 : 10:00-18:00
公式サイト: https://www.jpfood.jp/
※オンライン上でのみの開催となります。
オンライン来場登録はこちら >>  https://www.jpfood.jp/ja-jp/lp/online2.html

▶「試食なし・招待無し」でも問題なし!驚異的集客力!
 「試食がないと商談できない」「海外バイヤーはホテル代や旅費を負担して招待しないと商談に参加してくれない」ということが食品業界の常識でしたが、既に、日本の事業者に海外バイヤーから2,400件以上のアポイント申請が届いております。“日本の食品”輸出EXPO オンラインは、場所や形を選ばない新しい展示会です。

<オンライン会場の様子>

▶寿司や天ぷらだけじゃない!海外で人気の日本食品が多数出展

内閣総理大臣賞を3大会連続受賞 (株) SHINGAKI 宮崎牛内閣総理大臣賞を3大会連続受賞 (株) SHINGAKI 宮崎牛

  海外で人気の日本料理は、寿司や天ぷらだけではありません。肉料理や魚料理、ラーメン、焼き鳥、カレーライスなども訪日外国人から人気を博しています。また、日本酒の購入経験のある人も多いです。健康に気を遣う人たちからは日本茶も人気です。“日本の食品”輸出EXPOには、このような海外で人気の日本食品が多数出展します。

▶コロナ自粛でベジタリアン増加中 多様な食事スタイルに適応した食品も出展

 食の多様性が加速する現代、日本の食品メーカーも対応に迫られています。本展にはベジタリアン向け食品やハラール食品、グルテンフリー食品など、あらゆるニーズに応える食品が出展します。

ベジタリアン向け 大豆からできた万能食品 マルコメ(株) ダイズラボ 大豆のお肉乾燥シリーズベジタリアン向け 大豆からできた万能食品 マルコメ(株) ダイズラボ 大豆のお肉乾燥シリーズ

  “日本の食品”輸出EXPOオンライン会場へ入場するには、事前登録が必要です。(無料、3分で完了)
参加をご希望の方はこちらのURLからご登録をお願いいたします。 >> https://www.jpfood.jp/ja-jp/lp/online2.html

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。