『鬼滅の刃マンチョコ』11月3日発売! シール全24種類

首都圏の飲食店約150店舗でふくしまの水産物が今年も味わえる!昨年大好評の「ふくしま常磐ものフェア 2020」開催決定

福島県農林水産部水産課のプレスリリース

 福島県(福島県福島市杉妻町2-16)、福島県漁業協同組合連合会(いわき市中央台飯野4-3-1福島県水産会館)は、首都圏の飲食店約150店舗で福島県産水産物を味わえる「ふくしま常磐ものフェア2020」を10月15日(木)~12月23日(水)の期間で2週間ごとに区切った全5タームで開催致します。本取り組みは、「福島の漁業関係者の熱い想いをより多くの人に届ける」というコンセプトの下、福島県産水産物の認知向上や販路と消費の拡大を目的とした「福島県産水産物競争力強化支援事業」の一環として行うもので、昨年に引き続き2年目の取組となります。

 昨年、首都圏初開催となった「ふくしま常磐ものフェア」で行った消費者への調査では、約7割の人が本フェアを「とても満足」「やや満足」と回答。またフェア実施店からも8割以上が仕入れの継続を希望していただくなど、福島県産の水産物が首都圏の消費者のみならず、店舗運営者にも十分受け入れられ、高く評価された結果となりました。大好評につき、2年目となる今回は昨年75店舗から規模を拡大して、約150店舗で開催致します。

 首都圏各所の開催店舗では福島県産ヒラメやメヒカリを始めとした、寒流と暖流の交わる豊かな漁場で育った質の良い水産物を使ったオリジナル料理をお楽しみいただけます。参加店舗の1つ「酒場シナトラ 豊洲店」ではクラシックモダンな雰囲気の中、おいしい日本酒・豊富な焼酎と共に「福島県産ホッキバター焼き」など新鮮な水産物を使った期間限定メニューを味わえます。

 

 またフェア期間中は国内最大級のレストラン検索・予約サイト「食べログ」に特設サイト( https://tabelog.com/tieup/main/fukushima_fishfair2020/ )を設置します。「ふくしま常磐もの」の魅力や参加店舗の紹介などを行って参ります。是非この機会に福島県産水産物を味わって、魅力を体感してください。

・福島県漁業協同組合連合会 野﨑会長
 福島県の沿岸漁業は、東日本大震災により、操業を自粛しておりますが、平成24年から開始した試験操業は、年々水揚げを拡大し、県内を始め、首都圏の飲食店にも、「常磐もの」のお魚を届けることができるようになりました。福島の海では、ヒラメ、カレイ、サンマなど200種類を超える様々な魚介類が水揚げされます。どれも鮮度、味ともによく、自信をもってお薦めします。特にヒラメは「常磐もの」の代表格であり、9月からの底びき網漁の解禁を受けて続々と水揚げされております。また、秋から冬にかけて、ヒラメの他、カレイ、サンマ、アンコウ、タラ、ズワイガニなど、多くの水産物が旬を迎えます。
おいしい水産物を皆様のもとにお届けしたい。そんな思いで福島県の漁師がプライドをもって水揚げした水産物を、是非、ご堪能いただければと思います。
・オステリア イル レオーネ 二瓶シェフ
私の店舗では福島のホッキ貝を使ったパスタを始め、メヒカリのインサオール等お酒によく合う魚料理をご提供しています。このフェアに参加することで福島の漁師さんの熱い思いを皆さんに届けたいと思っています。福島の新鮮で味の良い水産物を使った料理で皆さんの笑顔が見れることを楽しみにしています。

<「ふくしま常磐ものフェア 2020」開催概要>

日程:令和2年10月15日(木)~12月23日(水)
期間を2週間ごとに区切り、全5タームで開催
第1ターム 10/15(木)~ 10/28(水) 第2ターム 10/29(木)~ 11/11(水)                              ※今回、参加店決定
第3ターム 11/12(木)~ 11/25(水) 第4ターム 11/26(木)~ 12/09(水)
第5ターム 12/10(木)~ 12/23(水)
場所:首都圏飲食店 約150店舗
内容:福島県産水産物「ふくしま常磐もの」を使った特別メニューの提供
※使用する水産物については、時期により変動

◆「ふくしま常磐もの」特別メニュー
 素材本来のおいしさが引き立つヒラメの薄造りを始め、ひと手間加えたスズキのフィッシュバーガーなど、首都圏約150店舗でここでしか味わえない様々な料理をご堪能いただけます。昨年より規模を拡大したことにより、「ふくしま常磐ものフェア2020」の参加店をめぐり、それぞれの料理を食べ比べて、お楽しみいただくことも可能です。

 

 

 

 

 

◆食べログ特設サイトの開設                

 

 本取り組みに伴い、国内最大級のレストラン検索・予約サイト
「食べログ」特設サイトにて、フェア告知や参加店舗をご紹介いたします。来店促進や認知向上を目的として、より多くの方が福島の水産物に触れる機会を増やしていきます。
食べログ特設サイトURL
パソコン: https://tabelog.com/tieup/main/fukushima_fishfair2020/
スマートフォン: https://s.tabelog.com/smartphone/tieup/main/fukushima_fishfair2020/ 

◆フェア告知用リーフレット        
設置場所:福島県水産課、フェア実施店舗にて配布。
     第1~3ターム・第4~5タームの開催店舗に分けて、リーフレットを制作。
配布部数:約15,000部(総数)

 

 

 

 

 

◆「ふくしま常磐もの」とは
 福島県沖の海は、北からの寒流(親潮)と南からの暖流(黒潮)が交わる豊かな漁場で、「潮目の海」である日本有数の場所として広く知られています。この海域で獲れる魚介類は「常磐(じょうばん)もの」と呼ばれ、身が引き締まり味が良く、そのおいしさから東京・築地市場の魚のプロからも高く評価されてきました。福島県では、この「ふくしま常磐もの」をキーワードに各種プロモーション事業を展開し、地域ブランド化による認知度向上や消費・販売拡大を進めています。

◆実施店舗一覧
<第1ターム実施店舗> 10/15(木)~ 10/28(水)

 

<第2ターム実施店舗> 10/29(木)~ 11/11(水)

※各店舗では、新型コロナウィルス感染症拡大防止対策を行った上で本取り組みにご参加いただいております。
 ご来店の際は、各店舗の感染症拡大防止対策に準じて、お楽しみいただきますようお願いいたします。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。