『鬼滅の刃マンチョコ』11月3日発売! シール全24種類

にんにくが効いたなめ茸『スタミナ1番』が、瓶の蓋が開かなくて困ったユーザーに向けYouTubeチャンネル・スタイチTVで ” 開け方” を公開!

山一商事株式会社のプレスリリース

強そうななめ茸『スタミナ1番』がYouTubeチャンネルを開設-食後のキスは厳禁のにんにくなめ茸を美味しく食べる裏技から安全な瓶の開け方まで紹介

「せっかく買ったスタミナ1番のフタがどうしても開かない!なんでやーっ!」

「ジャムやはちみつ、食べたいのにどうしても瓶の蓋が開かない…」 そんな事ありますよね。

スタミナ1番(山一商事会社 岐阜県高山市)も他の瓶詰商品と同様に、SNSやお電話などから「蓋が開かないが、どうやったら開くのか?」と言ったお困りの声が届きます。決して意図して蓋を固く閉めたのではないのですが、気圧や気温など管理状況の変化によってこのような現象が稀に起こります。

スタミナ1番を必死にあけようとする男性ースタイチ①TVよりスタミナ1番を必死にあけようとする男性ースタイチ①TVより

「スタミナ1番を食べた後ならば、きっと溢れるエネルギーでこじ開けられるはず。しかし、蓋を開けられないとスタミナ1番をチャージすることができない・・・これは何とか解決しなければ!」と、 そんな思いで、スタミナ1番スタッフが英知を絞り(ネット検索)、簡単に開ける方法を発見。ガムテープや蓋横を軽く叩くなど、数々の方法を実験しました。そしてついに、女性でも安全に簡単に開けることができる手法を導き出しました。その方法は、ぜひスタイチTVをご覧ください。
 

スタミナ1番によるYouTubeチャンネル『スタイチ①TV』
https://www.youtube.com/channel/UCiLlicB2dKKn69v_q6Z8kxQ

【強そうななめ茸ことスタミナ1番とは】
「ご飯をもりもり食べてスタミナのつくご飯のお供はできないのか?」30年以上前にその様なお客様の声から生まれたスタミナ1番。ニンニクたっぷりの香りあふれるピリ辛なめ茸です。ご飯のお供のみならず、豚肉をスタミナ1番に漬け込みスタミナ丼、アヒージョやもつ鍋、キャンプなどアウトドアのアイテムなど調味料としても最近では支持されるようになってきました。芸能人の方からのご紹介で、メディアに取り上げられることも多く、スタイチラーメン、鍋つゆ1番、坦々肉味噌といったラインナップも増えて日本の食卓に楽しさとエネルギーを倍増させております。ぜひ、他のレシピ動画もご覧ください。

 

 


【山一商事株式会社について】
岐阜県飛騨高山にて大正14年(1925年)創業から95年間、「美食楽生」を理念に掲げ食品卸事業を中心に、食品製造・開発・販売(ツキイチなめ茸やスタミナ1番など)、店舗の運営(飛騨牛まん喜八郎)を営む。卸売事業では、飛騨地域(高山市、下呂市、飛騨市、白川郷のある大野郡)のホテルや旅館などの宿泊業者、飲食店、老健・給食施設を顧客として務める。
住所:岐阜県高山市問屋町30番地88
設立:1948年10月13日(創業1925年8月21日)
従業員数:73名
資本金:5,000万円
Hp:https://www.yama-1.com

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。