「セガコラボカフェ QuizKnock」開催!

紅葉物語『岐阜県多治見市から秋の贈り物』  冷感紅葉 丸モ高木陶器より10月20日販売開始

株式会社丸モ高木陶器のプレスリリース

~もみじスパークリングとタイアップした秋の彩りセットも登場~

株式会社丸モ高木陶器(本社:岐阜県多治見市、代表取締役:高木 正治)は、冷たい飲み物を注ぐとグラスの絵柄が変化する「冷感シリーズ」に、新作 紅葉バージョンとして“冷感紅葉”5シリーズを2020年10月20日に販売開始いたします。

そして今回、株式会社もみじかえで研究所(所在地:岐阜県多治見市)の「もみじスパークリング」と“冷感紅葉”がタイアップした秋の彩りセットも販売開始いたします。
「もみじスパークリング」は、60枚分の多治見市産もみじ葉エキスを濃縮し、もみじ由来エキスで染めてつくった世界初のスパークリングです。

冷感紅葉 全5シリーズ

■開発の背景
2020年2月に発売した「冷感桜~温度をデザインに~」のシリーズでは安らぎと微笑みを、7月に発売した『冷感花火~夜空を彩る希望の光』は自宅で花火大会を楽しんで頂き、イベント並びパレードが中止される中、グラスに浮かび上がり心揺さぶるこの製品は、国内及び世界から高評価を頂いております。

<YouTube動画>
https://www.youtube.com/watch?v=dxc76YsC8HQ
https://www.youtube.com/watch?v=1sTUfI4Lb0Y

地元産業の未来を担う両社がタイアップすることにより、日本人の愛でる自然美の代表である野山を彩る紅葉と工芸品、そして世界初のもみじスパークリングの秋の彩りセットが誕生しました。

※「世界初」に関しまして、当社調べによる記載になります。

■商品の特長
技術進化により、常温の有色(緑)から紅葉に彩る食器イノベーションをお楽しみいただけます。
特殊加工により約17度以下の温度に感知して変化を行う特別なスパークリンググラス。
当初は緑や黄色だった葉が、冷感後に赤く染まる紅葉に変化します。

容量:180cc

【もみじ由来エキスで染めてつくった世界初スパークリング】
60枚分のもみじ葉エキスが1本に濃縮された新感覚の風味と感動をお伝えする炭酸飲料。

名称  :炭酸飲料
原材料名:果糖・ぶどう糖・砂糖液糖、もみじエキス(岐阜県多治見市産)、酸味料
容量  :200cc

上記、両商品をセットアップ販売
販売価格:税込3,300円

もみじスパークリングを入れたときの様子

■冷感紅葉シリーズの案内
冷感紅葉 平盃ペアーセット       上代 3,300円(税込)
冷感紅葉 天開グラスペアーセット    上代 3,300円(税込)
冷感紅葉 シャンパングラスペアーセット 上代 5,500円(税込)
冷感紅葉 タンブラーペアーセット    上代 5,500円(税込)
冷感紅葉 フリーグラスペアーセット   上代 3,300円(税込)

■会社概要
商号  : 株式会社丸モ高木陶器
代表者 : 代表取締役 高木 正治
所在地 : 〒507-0814 岐阜県多治見市市之倉町1-12-1
設立  : 1887年
事業内容: 陶器・グラスなど食器の製造販売会社
資本金 : 1,000万円
URL   : https://www.marumo1887.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。